読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

制服の芽は芽吹いたのか

 さて昨日のチームS制服の芽」千秋楽、予定通り仕事で見れませんでした(涙)まあ少しのあいだトイレの個室にこもって本当にラストだけiPhoneで見てましたよ。

 

 もうすでに「手をつなぎながら」を歌っておりまして本当にオーラス、玲奈がボロ泣きしていたと真那がニコニコ笑顔のままだったのが好対照でございました。やはりチームSを去る玲奈には特別な感情が抑えきれなかったのかな、なんと想像して見ておりました。

 

 アーカイブはダウンロードしましがまだ見る時間がない。いつも玲奈が公演で言うセリフ「蒔いたばかりの種ですが...」というやつがある。「制服の芽」3年9ヶ月の超ロングラン公演、制服の芽は芽吹いたのであろうか?チームSが11人、制服の芽スタメンだったメンバーはそのうち5人なんですよね。ただ最近は本当に研究生へのユニット開放とか、ゆりあセンターとか違う楽しみはありました。

 

 overtureからの詩人のイントロ、そしてジャンプ!これは48G公演の中でも屈指の高まる流れですわ!「制服の芽」公演またどこかで違うチームが演じるかもしれない、しばらくサヨナラだ。