名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

名古屋で待つものは..

48Gのドームツアーは本日から京セラドーム2DYAS!

NMBの地元ということでユニットにはNMBメンが散りばめられていたようです。そしてサプライズというか、何か発表があった模様(笑)

イベント名:『NMB48 3rd Anniversary Special Live』

日程:10月12日(土)17:00開演、13日(日)12:00開演、17:00開演 ※計3回公演
場所:大阪城ホール
料金:全席指定6,800円
出演者:NMB48 チームN / チームM / チームBII / 研究生
※出演メンバーが一部変更となる場合がございます。

   http://nmb48-staff.laff.jp/blog/2013/08/101213nmb48-3rd-484f.html

 

うらやましいですね、単純に!大阪城ホールなんて関西圏では最大規模のホールですよ、キャパ的にはガイシホールより大きいのですよ。でも埋まるんでしょうね、そして落選祭りだろう(笑)大阪城ホールなんてマジですげーという驚きです。

ただ個人的にはその前々日、10月10日(木)、11日(金)のSKE48リクエストアワーセットリストベスト50の方に入りたいのです。こちらは愛知県芸術劇場、去年のキャパよりは大きぞ、しかし落選祭りなんだろうなあ。

 

昨年のSKE48の4周年公演はZepp Nagoyaでした。DMM配信で見たけどあの公演は本当に素晴らしかった。寸劇で卒業生の名前を散りばめたり、卒業生が演じていたユニットを連発したり、あのあたりの構成は本当にやられた!という感じでね。あとはアンコールのチーム曲シャッフルも面白い試みでありました。研究生が楽園の階段、Eが兆し、KⅡが制服の芽、Sが逆上がりだったか?衣装もそのままで他チームの公演曲を演じるという企画は面白かった。小さいコヤでも構成は工夫できるし、至近距離でパフォーマンスを堪能できるという楽しみは確かにあります。普段の劇場公演なんてその極たるものです。

 

ただ小さいハコでは、その瞬間をライブで共有できる人数がどうしても限られますのでね。そのあたりは完全にトレードオフの関係。よく考えればリクアワの前にSKE48の5周年も迎えるのですよね、さあSKE48運営はどこかの会場を抑えているのかな?これはお手並み拝見ですね。

 

決して大阪城ホールというキャパが羨ましいわけではない。ただしその節目で大箱を抑えているNMB運営=吉本は有能なのかな。スケジュールの合間を縫って西日本、東日本というツアーを敢行しちゃったしね。

 

あれを見てしまうとSKE運営も、もう少し工夫ができないのかなと思ってしまいます。最近、チームEの総大将がライブ、ツアーと盛んに発言しているのが前フリだと信じていいのでしょうか(笑)

 

私達が望むのはAKBグループのドームツアーで踊るSKE48ではなく、SKE48単独でのライブであり、ツアーなんです。

 

この希望が本当に運営に届いていないのかな?不思議ですよね。