読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

アーカイブ消化

今週末は猛暑が日本列島を襲っておりました。パシフィコ横浜では4期生から6期生までという変則的な握手会があったそうです。しかも全員が浴衣着用だと....なんだと...全然悔しくないぞ(棒)というわけで私はエアコンをガンガン稼働させ

 

せっせとDMMのアーカイブ消化をしておりました

 

いやあ快適、快適ですわ(笑)なんせ今日は劇場も休館日でDMMのライブ中継もないしこんな日はコレに限る。お盆休みも恐らく予定がないので、アーカイブをせっせと消化する予定。やっと総選挙のあとまで追いついたぜ。

 

ということでまだ旧チーム体制の公演なんだよね、もはや懐かしいというか時の流れは残酷であり現体制がもう馴染んでしまっているようです。そんななかでちょっとだけ新チーム公演もつまんで見てました。

 

つまんで見たのは北川綾巴がセンターに入ったS公演ですわ、賛否両論いろいろあったので1曲目の「RESET」と「奇跡は間に合わないだけ」だけiPhoneからストリーミングでつまんで見た。

 

正直なところう~んというのはわからんでもない、本人もオドオドしながらやっているような印象、でもやはり何かを感じさせるモノはあるなあというね。やはりキラキラしているのですよ、抽象的ではありますが研究生公演なんかより輝いている。正直なところ綾巴はあんまり好みでもなんでもなかったのですが、ちょっと好印象だったりして(オイ)

だからもう少しゆっくりと育ててあげたい、あまりにも早急なんだよね。

 

2回目の公演の「RESET」も見たけど、こちらは少し笑顔が見えるようになったかな、やはり経験なんだよね。ただ経験値の加算をS公演のセンターでやっているところが賛否両論なんだけよね。

 

そしてそのまま超絶イケメンの中西センターの「奇跡は間に合わない」を見て盛り上がってしまった。あの中西、阿比留、磯原のユニットすげーよな、マジでカッコいいぞ。そんでもって「逆転王子様」への繋ぎが良いよね、あの茉夏がキラキラ輝いて見えるもの。

 

ああ有意義な週末でした(マジかよ)、劇場に行きたいぞ!