読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

バッシングの謎

本日は「美しい稲妻」の全国握手会でしたよね。場所は九州博多、いや小倉と表現したほうが正確ですかね。

2013.09.29 12thシングル「美しい稲妻」(通常盤)全国握手会@西日本総合展示場

玲奈さんとか須田ちゃんは昨夜のTBSの生放送に日付が変わる頃まで生出演しており、現地へは早朝移動とかハードスケジュールすぎますな。私もこんなスケジュールで出張を組まれたら泣いてしまいますわ。玲奈さんの前後のスケジュールはわかりませんが、須田さんは

  • 9/27(金)名古屋:KⅡ公演
  • 9/28(土)東京:TBS生放送
  • 9/29(日)小倉:全国握手会
  • 9/30(月)名古屋:KⅡ公演

というスケジュールですか...移動だけでも大変ですが、売れ始めたということで喜んでいいんですかね。

 

SKEは九州での握手会は継続していくのでしょうか、以前は選抜+紅組or白組という構成で臨んでおりましたが、最近はそういった制限もなくスケジュールがあうメンバーを参加させるというスタンスでしょうかね。もっともそれは九州以外の全国握手会もそういった傾向がありますね。

以前は選抜か紅組白組に入らなければ「全握」に連れていってもらえなかったのですよ。だから、まずは「白組」に選ばれて全国握手会に行きたいです!というメンバーもいたし小林亜実さんみたいに、全国握手会の裏でブログ鬼更新という荒業を繰り出すメンバーもいたわけです。

 

ただ少し前のSKEは握手会があれば劇場は休館にするしかなかったのですが、今は全国握手会にあれだけのメンバーを送り込んでも劇場公演は出来るのです。そうメンバーも大幅に増えております、そして劇場守備隊ともいえる研究生が元気ですから。

そんな彼女たちをDMMでライブ鑑賞するという日曜日の午後(汗)うん、月2980円で相当という金額は相当コストパフォーマンスはいいかと自分を納得させております。本日は久しぶりにライブで見ることができた研究生公演、メンバーは次の通り

 

2013.09.29 研究生「会いたかった」公演

 

開場12:40 開演13:00(1回目)

開場16:40 開演17:00(2回目)

 

【出演メンバー】

青木詩織井田玲音名犬塚あさな大脇有紗荻野利沙折戸愛彩鎌田菜月北川綾巴北野瑠華北原侑奈熊崎晴香竹内彩姫野口由芽日高優月松村香織山本由香 

 

 

 ポジションの関係で何名か出演できませんが、現有の研究生としてはベストメンバーかなと。うん、個人的にいろいろと思うところはありますが、このメンバーで春先に公演をしていた時に各方面から叩かれたまくったとはえないような、良い公演だったということです。

 

しかしあの不思議のバッシングはなんだったのだろうね?キャプテン中西や実絵子姉さんはゲキを飛ばしにあえて悪者になったと解釈すれば良いのかな。最初から完璧にできるはずはなく、研究生公演いう場で己の技を磨いていけば良いと思うんですよ。

 

もちろん有料、お金を頂いて興行をするわけですから、最低限の技は必要でしょう。ただそれは日々のレッスンで磨いて習得するもの。最低限のレベルをクリアしているというスタッフの判断のもとステージに上げているはずなんです(恐らく...)

だからあまり研究生公演という場に完璧を求めてもどうなのかな?というのは春先のバッシングが起こった時に感じたものでした。

 

ただ6期生を中心とした研究生公演に対して昨今はあまり酷い評価を聞くことはなくなりました。心折れず技を磨き続けて結果で周囲を黙らせた研究生たちに拍手を送りたいと思います。

 

しかし研究生、これがゴールじゃない。ドラフトがどうなるかわからないし、SKE正規メンの昇格枠は少ない。心折れずに引き続き活動していけるか?本人の心意気も重要だが、運営スタッフの手腕も期待したいですね。でも本店のような露骨な研究生推しは嫌ですけどね。