名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

研究生公演_20131012昼

リクアワ2日目で夢見心地のままホテルで軽くビール1本を空けたら寝落ちしてしまったようです。夜中に気がつけば、付けたままのTVではサッカー日本代表が試合をしておりました。あー見なければと思いはしましたが、再び夢の中へと。次に気がついた時には朝でございまいた。

 

チェックアウトのギリギリまでホテルで粘り、サンシャインへ向かいました。伏見のホテルに投宿しておりましたので、徒歩圏内でございました。まずはSHOPへ向かい、こんなものをゲットしてしまう....

 

f:id:behero:20131014223123j:plain

 

 

いやあ昨日リクアワを見たいせいで本当に糞DD病が再発したようで、本当に絞って絞ってこれだけ(汗)

 

その後に2Fへ向かう、そうこの日の最大のミッションは、コレ

 

2013.10.12 研究生「会いたかった」公演(1回目)

12:40開場13:00開演

【出演メンバー】
青木詩織井田玲音名犬塚あさな大脇有紗荻野利沙折戸愛彩北川綾巴北野瑠華熊崎晴香後藤真由子竹内彩姫野口由芽日高優月松村香織山田みずほ山本由香

 

まずはチケットを購入しました。価格は2,000円と変わらず、本当にこの価格でいいのでしょうか?

f:id:behero:20131014224915j:plain

 

整理番号は039番、集合は12:20までとのことですので一度サンシャインから撤収。サカエチカをブラブラし、ちょっと早い昼食をとり東急ハンズサイリウムを仕入れ、いざSKE48劇場へ!

 

念のため1Fのロッカーに手荷物を格納し2Fへ、もうかなりの入場者が待機列を形成しておりました。アナウンスによるともう2Fロッカー、1Fロッカーとも埋まったとのこと、先ほどのタイミングがギリギリだったようです。

 

栄劇場も今や入場順はビンゴ抽選方式、過去の最高成績は3順目で呼ばれ2列目、この日はなかなか呼ばれずヤキモキ、優勝するかと思った瞬間に30番台がコールされる。ドキドキしながら劇場内へ、かろうじて空いていた上手側の後方から2列目をゲットする。昨日の芸術劇場9列目より近いのだが、このガッカリ感はなんだろう(笑)

 

入場が手間取ったのか、準備が遅れたのかわかりませんが13:00過ぎてからチャイムが鳴る、影アナはりょうは、夕方公演が生誕なんだから順番を変えてやれば良いのに、と思いながら聞いておりましたら、非常誘導灯のトラップに引掛かる。それがツボだったのか最後までグダグダで終わる。遅れていたので程なく暗転、Overtureが始まった。

 

今日のメンバーだと大脇有紗センターバージョンというのは予想がつくのですが、ポジがかぶる山田みずほ青木詩織がどうなるんだろう?と興味津津、ただオレが最近の公演を見れてないかもしれませんが。そしておなじみのセトリで進行、簡単な感想を...

 

1.嘆きのフィギュア

  やはり綾巴は美形でハマリ役、でも有紗だよ(笑)

  そして優月がなんか良いんだよ!

2.涙の湘南

  青木詩織センターでしたね。個人的には野口由芽が出てこないかなと思いつつ。

  やはり山田みずほ別格。

3.会いたかった

  リクアワで弾けきれなかったのかお前ら!というくらいに元気が良かった。

  綾巴とゆめちがエアギター合戦やっているのが微笑ましかった。

MC1

4.渚のCHERRY

  有紗イエロー、一生懸命サイを振ってみる。

  ちょっと見てくれたような気がする。後方2列目じゃ厳しいか。

  井田ちゃん大人っぽい、中3だよな。

5.ガラスのI LOVE YOU

  最近劇場で高い噂の熊ちゃんをじっくり鑑賞、なるほどね。

  あーさの無邪気さが素晴らしい。

6.恋のプラン

  これもおしりんセンター。でも後ろで繰り広げられる小ネタばかりを

  見ていたかも。

MC2

7.背中から抱きしめて

  ここから本公演の見せ場と思っている。

  やはり熊ちゃん良い、もちろん有紗も良いんだけどね。

8.リオの革命

  いわゆる青組登場、みずほと優月が自信満々で踊っているように見える。

9.JESUS

  見せ場の見せ場

  ラストのリミッター外した(?)時のみずほがスゲー、本当にスゲー

10.だけど

  これは本当は近くで表情を見たい曲なんですよね。

  先ほどの残像があったのでみずほを探してしまいました。

11.桜の花びらたち

  メンのパフォもそうなんだけど、これはやはり名曲。

EC

EC1.未来の扉

EC2.SKE48

  この曲はサイを振り上げもOKなのかと遠慮しがちにやってみた。

  綾巴が弾けているんだよな。

MC3

EC3.スカートひらり

EC4.アイシテラブル

  この曲はリクアワでランク外だったんだよね(笑)

  有紗、みずほの俺得ツートップを堪能。

  後ろに下がったときにいろいろと小ネタで面倒くさい有紗が暴れていた。

 

個人的には大脇有紗野口由芽を追いかけておりました。でも山田みずほが目に飛び込んでくるんだよね。推しでもなんでもないけど、JESUSのみずほが本当に凄い。彼女をあそこまで激しく動かせる要因は何なんだろう?やはり昇格できなかった悔しさなのかな。それを良い方向に昇華させているとしたら素晴らしいよね。

 

同じく昇格できなかった有紗も相変わらず一生懸命に激しく踊っていた。本当にみずほとは違った意味で有紗もポテンシャルは感じますが、あの面倒くさい痛いキャラで行くのかなあ?それがチョット心配。

 

そしてゆめちこと野口由芽、メンバー編成の都合で元のポジション、青チェリーでしたね。個人的には涙の湘南と恋プラのセンターを期待したのですが、ちょっと残念。もう少し目立つポジションでのゆめちを見たかった。これはまた次の機会ですね。よく言えばソツなくこなすので目立ちにくいのかもしれませんね。

 

夢のような1時間40分が終わりハイタッチのお見送りを受け外にでる。ハイタッチは緊張するんだよね(汗)あいうえお順に並んでいるのはわかるし、顔と名前も一致するんだけど、16人とのハイタッチを終えて外にでると「あれ、誰だった?」となるケースが多し。

 

今回、印象に残ったのは荻野が強烈に手を叩いてきたのと、UHAISAがイチャイチャしていたことかな。一番最初にみずほがニコニコしながら待っていると全部吹っ飛んじゃって「お疲れ様でした」としか言えないんだよ。

 

うん、あとは有紗さんがニコッとしてくれたような気がした。いや勘違い?でもいいのです、その勘違いを糧にしばらく生きていけそうなんで。

 

リクアワ、劇場公演と非常に濃い、夢のような2日間を過ごして名古屋をあとにしました。

 

また行くぜ、名古屋、できれば年内に

 

それを目標として一生懸命に働くだけです、ハイ。