読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

喪失感

箱で推せ!@横アリ2日目参戦、オフ会にも参加させていただき良い感じで宿泊先に引き上げたのが午前3時過ぎ、倒れるように眠りつきました。目が覚めたのは9時過ぎ、チェックアウト時間である10時までの1時間でシャワーを浴びて目を覚ましたけど、まあ二日酔いは覚めませんでした(笑)まあでも心地良い感じで、新横浜をあとにしました。

 

この日は夕方の高速バスで東京を離れる予定であったため、まあブラブラと時間を潰そうと。新横浜駅周辺もブラブラして雰囲気を楽しみましたが、それもあまり長い間はもちません。そうなればと向かった先は秋葉原!AKBショップでも立ち寄ってみるかと。

 

秋葉原へ降り立つとまずは駅前のAKBショップへ、まあなかなかの混雑具合でありました。(新商品の発売か?)ここで手にしたのが、コレ

 

来年のカレンダーが欲しかったんですよ(汗)願わくばSKEもこれと同じような感じでメンバー毎に製作してくたら嬉しのですが、栄のグッズ制作はセンスがないことで有名ですからね。AKBのなかではお気に入りの武藤十夢さん、と悔しいので奈和ちゃんもゲットしてきました。

 

そのあと秋葉原界隈をブラブラしましたが、やはり時間を潰すのも限界が来ましてバスの出発地である池袋へ移動しました。まあここもブラブラしてはいますが15時までに喫茶店へ、16時のバス出発時間までDMMでチームE公演を見るという暴挙に出ました。

 

昨日は横浜アリーナという大きなステージでのコンサートから、本拠地の名古屋栄SKE劇場に戻っての公演、まああるべき姿なのかなという感じでした。ただメンバーはいわゆる乗り打ち、当日移動しての公演だから疲労はハンパなかったでしょう。一緒に横浜から名古屋へ移動したヲタもいるでしょうけどね(笑)

 

開始からの4曲と自己紹介MCまでを堪能し「はじまり、はじまり」とともにバス発着場所へ移動しました。あとになって考えれば少しだけ胸騒ぎがしていたのは事実です。ただまさか大箱コンサートの翌日に何にもないだろ?玲奈だって花音だって休演なんだぜと自分に言い聞かせました。ただ何かあるとすれば最後の挨拶の時だろと....

 

バスは定刻どおりに池袋を出発、渋滞に巻き込まれつつも関越道を一路目的地へ。昨日の疲れかららウトウトしていた、そして時計を見ると公演が終わっている時間、iPhoneから某地下板を探ると悲鳴が上がっておりました。

 

嘘だろ?という気持ちとやっぱりという気持ちがゴチャゴチャになり、もう脱力感がハンパなかったです。

 

SKE48 | ニュース | SKE48 チームE 菅なな子 活動辞退による卒業のご報告

 

残念という以外に言葉が見つかりません、正真正銘5期のエースですもの。

 

ただし残寝ながら予兆はありました。ブログやGoogle+の更新が滞り、モバメもあまり届かないという話が聞こえてきました。なにより13th選抜メンバーなんですが、それを披露するTV番組になな子がいない事が多かったのです。なな子に何が起こっていたのは、みんなが承知していたはずです。

横浜アリーナもひょっとしたら無理とか考えましたが、あたり前のように出てきてあの愛嬌をふりまき、クロスもアウトローになりきっていました。それが終わって今日も公演に出てきた、だから年末に向けてなな子復活だなと勝手に解釈しておりました。

 

なな子の想いはこのアメブロに詰まっていました。

 

2013-12-07 22:42:41

菅なな子☆皆さんに伝えたいこと

http://ameblo.jp/ske48official/theme-10075275198.html

 

なんかもう泣けてきましたよ、新土居沙也加とは違った意味でね。ここまで17才の高校2年生が悩んで悩んで出した結論なんだろう。

 

SKEの活動がしたくてSKEに入ったんです。

だから、その意味では
SKEのその先の夢を叶えるために入ったメンバーとは少し違ったかもしれません…

実際に活動すると、思っていたよりもずっとずっと魅力的で
ステージの上に立つこと以外でもたくさんの魅力を見つけました。

自分のことを応援してくれるファンの方の存在、そのファンの方と1対1でお礼が言える場があること…
自分の気持ちをたくさんの方に読んだり聞いたりしてもらえる情報発信の場があること…

書ききれないほどあります。


SKEで経験させていただけることは
全てがとっても素敵です。

でも、SKEの活動をしていく中で、自分の新しい道が見えてきたんです。

 

もうこれはなな子の新しい道を応援してやるしかないであろうと。でもね、なな子推しでもなんでもないのですが、ぺんぺんが卒業したのとは違う意味でショックは大きいんですよ。だって菅なな子は間違いなくSKEで次世代を担う、引っ張るメンバーのはずだったと思うから。ちょっと違うかもしれませんがエリートの幹部候補生なんですよ。

 

そんな彼女が違う道を見つけてしまった、その事実が横アリの感動もふっ飛ばしてしまった。

 

そんな高速バス車内での出来事、そして追い打ちをかけるように....

 

SKE48 | ニュース | SKE48 研究生 矢野杏月 活動辞退による卒業のご報告

 

ああ、悪夢でも見ているのかと。

 

本当に気持ちの整理がつかずに自宅に戻りました。誰もがいつかはSKEから旅立っていくのは間違いない、全員が全員とも芸能界に残るということは無理だというのも理解できる。ただこの1年で何人が卒業したのだろう?憧れだけでできる仕事ではないでしょう。ただ当初の「SKE劇場で公演を中心に活動」というローカルアイドルだけでは収まりがつかなくなっているのが現状、さてこれからどう展開していくか?ナゴヤドームまではとりあえず突っ走るしかないだろうけど、本当にその次は見えているのかな、これが本当に心配であります。

 

なんだろうなこの喪失感は?ナゴヤドーム追加も吹っ飛ぶような横浜アリーナ翌日の出来事でした。