名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

原点は劇場公演

今日から劇場休館日、まあ諸事情があるのはわかりますが一抹の寂しさを感じずにはいられません。学生は既に冬休みに入る時期ですし、社会人(この表現もあまり好きではないですが...)もカレンダーどおりのならば、今週末から年末年始休暇に突入するわけです。

 

なのに劇場は休館日が続くという現実、もったいないですよね。

 

いつまでだろうね、長期休みにおやつ公演を開催していたのは?研究生のPARTY公演なんて1日3回公演もありましたよね。少なくとも2年前の年末はやっていた記憶があるのですが、オフィシャルのスケジュールからも公演時間と出演メンバーはデータが抹消されているので確認のしようがありません。

 

学生メンバーも時間的な余裕ができる、ファンも時間に余裕ができる、だったら劇場公演をやって名古屋へ会いに来てもらう!そんな妄想を実現するハードルは高いのでしょうか。

 

そしてコレもね....

 

2014.01.01 元日公演

本公演は「2014年SKE48福袋販売」におきまして、福袋抽選の特等が当たりました方のみのご入場となります。
AKB48グループチケットセンターからのお申し込みはございません。

2014年SKE48福袋販売のお知らせはコチラ


出演メンバー・開演時間は、追ってお知らせいたします。

   SKE48 | スケジュール | 2014.01.01 元日公演

 

スペシャルな元日公演も福袋の景品のみ、一般募集はしませんとか。本当にこれでいいの?(福袋が当たらなかったのが悔しいから言っているわけじゃないぞ....)しかもDMMの次回中継は2014年1月5日(日)研究生公演と表示されているのです。

 

DMMでのライブ中継も行わないと理解すれば良いのでしょうか。よくよく考えれば今年の元日公演も中継はおろかアーカイブさえもありませんでした。正月元日は最後の最後まで希望を捨てずに自宅で待っていたましたが、ダメとわかり悔しさのあまりNMB元日公演をポチって見ていました記憶が沸々と蘇ります。

 

ライブ中継やアーカイブを提供できない理由があるんでしょうかね。昨年は当時の6期候補生が出演していたからダメだったという噂もありますが、そこだけカットすればアーカイブできたでしょう。それすら行わないDMMはナメとんのかと。

 

しかも次回が1/5研究生公演ならば2013/12/27から2014/01/04の9日間、DMMさんは年末年始の長期休暇ですかな。毎度のことながら月額契約者を舐めているこの糞対応はなんなんだろう。過去アーカイブを提供するとか、そういったサービスさえも行わずに放置プレイ、怒りの抗議メールを出しておきましたよ。

 

紅白歌合戦に出演が決まりリハーサル諸々で長期間拘束されるのはわかります、ただもう今日から東京に大挙して乗り込むわけでもないでしょう。こんな矛盾は大きく成長するためはしかたがないのでしょうか。

 

劇場公演が原点

 

そんな言葉がもう幻であることはファンもメンバーも理解しているでしょう。もう劇場からのブレイクなんて夢物語ですから。でもいまだに「私達には劇場がある」とか言うのですよね、どこまで本心なんでしょうか。

 

しかも不祥事とかがあると「劇場から再出発」というコメントがメディアに掲載されるたりします。ホームグランド、原点からの再出発という意味でしょう、ただそれがいつまでも続くと思って欲しくないのです。都合の良い時だけの劇場なんてあり得ない、日々の養生が必要なんです。

 

大きくなるには切り捨てていくものも出てくるでしょう。ただそれが劇場公演だったら残念でしかありません。

(今日は少し辛口悲観でございます、ご勘弁を)