読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

レコード大賞

年賀状を作成しつつ公演アーカイブを消化する年末休暇の1日でございました。今日は紅白リハも一段落なんだろうか?メンバーからの発信される情報を見ても早く寝ます、みたいな感じが多かったですね。

そんな中、AKB選抜メンバーとしてレコード大賞に乗り込んだのが珠理奈、玲奈、須田というメンバーでした。

 

ずっと見ていたわけではないですが、やはりこの3人は目立つよね。珠理奈はメガネっ娘に変身してアピール度満点、玲奈ちゃんは選抜メンバーに入ると身長ですぐ見つかる、そして須田亜香里は(笑)この人は所作で本当にすぐ発見してしまう。

 

この数ヶ月恋チュン選抜でだーすーをTV地上波の歌番組で見る機会が多かったわけですが、本当にすぐにわかるんだよ。総選挙16位だから決して中央にいるわけじゃない、むしろ端のほうが多いわけですが、チームS昇格時の経験が活かしているのか端っこでも生きる術を知っているんですな。

そして数少ないワンショットを逃さない!必ずアピールして足跡を残す、もうそのあたりプロフェッショナルなんだよ。その積み重ねが実りカメラも「おう須田を映せよ」となっているのかも知れませんしね。

 

マジで「見つけてくれてありがとう」と「瞳の中のセンター」はAKB選抜に入ってもブレません、良い事です。

 

レコード大賞はEXILEが持っていきましたが、まあ今年はいろいろしかたがないよね。そもそもレコード大賞は選考過程とか基準がよう解らないしね。

しかしSKEの御大将はアメブロでこんな風に語っているのだよ...

 


去年のレコード大賞終わり、秋元先生に「来年はSKEもここに来れるように頑張ろう」と言われたことを鮮明に覚えています。
正直、今年のレコード大賞の発表があった時、そこにSKEの名前ながなく思いの外へこんでいた自分がいました。

レコード大賞というのはとても歴史のある素晴らしい賞です。
この一年、せめてでもノミネートしていただけるようなグループになるため頑張らなければと思っていましたがやっぱりまだまだでした。
落ち込んだ理由は期待ではなく、やっぱりという気持ち。

来年こそはSKEがノミネートしていただけるように頑張らなければいけません。
紅白歌合戦、名古屋ドームを経験させていただくことでまだ成長できるはず。
そののびしろに私は期待をしています。

 

  れな(レコ大・ω・紅白!)|SKE48オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

須田亜香里もガツガツ行くタイプですが、この人も内に秘めてはいますがどこまでも貪欲ですよな。

 

さて明日はついに紅白、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?期待しましょう。