名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

夢見心地

f:id:behero:20140202114904j:plain

さて昨日はSKE48夢のナゴヤドーム1日目に参戦、私も夢見心地の瞬間でした。紆余曲折あったとはいえ、SKE48ナゴヤドームでライブをするという歴史的瞬間に立ち会えたたということに感動しました。

 

正直なところ板東英二の始球式から始まった時はグダグダだったんですよね。1曲目の「神々の領域」は1期生が登場、本当に良い演出でした。涙涙になっているメンバーでしたが、満面の微笑み、神々しいまでの笑顔を見せた真那が素晴らしかった。本当に強くなったんだよ。

 

とここで盛り返したように見えましたが「賛成カワイイ」で警備員が踊りだして(笑)加速していくかと思えたのですが、またまたグダグダMC、本当にこの時点ではオイオイこれで良いのか?というのが正直な印象でした。

 

ただここからシングル表題曲とC/Wで攻めた序盤は濃いヲタさんたちは堪能できた時間ですし、ゆりあが出てきて「それでも好きだよ」をかましたあたりで再加速もできた。「強がり時計」で北原里英が現れた時にはなぜか泣きそうになるし、いやああれは本当に想定できた演出でしたけど良かった(涙)

 

大声ダイヤモンド」から「鈴懸なんちゃら」は私の隣でNMBのサイを降っていた若い兄ちゃんたちも爆発していた。大声は歌いだしで全力で珠理奈コールできるもSKEならでわですし「鈴懸なんちゃらは」珠理奈センターで、キタリエ、みなるんのじゃんけん選抜以外もきょん、まいたけ、みこと、あんみ、なるちゃん、せいら、ほのかと本戦に出たメンバーでしたよね(確認)あれも良い演出でした。

 

そしてしてまさかのKⅡメンバーMCでの赤サイ炸裂、あれは鳥肌ものでしょう。その後の「JESUS」で客席サイとステージ照明ともに赤で染め上げた光景は本当に凄かった。

 

そしてそしてここで終わらないのがSKEヲタの凄いところ。チームEの「海を渡れ」で今度は客席を緑の海にしてしまったもの。ちゅりは赤サイを煽っていたけど、玲奈さんは緑サイ持ってこいなんて一言も発してないものね。カラサン、キンブレ率どれだけ高いんだという事なんですが、これも推しサイ文化が根付いているSKEならではですよね。劇場に行くにも単色サイだと本数増えるから、カラーチェンジ可能なカラサンに行き着くんだよね(笑)

赤のKⅡカラーも素晴らしかったけど、臨機応変にチームEの緑に染め上げたのは本当にちゅり肌、鳥肌モノでした。

 

そしてそしてそして14th選抜発表!これはもう梅本まどかに尽きる、本当におめでとうなんですよ。もう梅ちゃんが選ばれない理由は本当にどこにも見当たらないものね。以前ここのブログにも書きましたが、小林亜実ファンとしとしても梅本まどかが先に選抜に行くのであれば、なんの文句もありません。本当に偽らざる気持ちです。

 

こあみは次がんばろう(小声)梅ちゃんが道筋をつけてくれたと良い方に解釈しましょう。

 

変なサプライズもなく3時間30分あまりのライブは終了、夢見心地でナゴヤドームをあとにしてサンシャインサカエへ。ハイ、禁煙オフ会なるものに参加させていただきました。

 

ナゴヤドームというSKE48の晴れ舞台のために本当に全国津々浦々からヲタが名古屋に集結したという感じでした。その数は40数名(愛知県の方の比率は少なかった)これも本当に良い意味で奇妙な感じでした。なぜならSKE48というキーワードで名前も知らないヲタさんたちが集結して、酒を飲みつつSKEについて熱く語るという時間。たまらなく素晴らしかったです。

 

それが終わってホテルに引き上げたのが1時過ぎ、落ちるように眠りについて今に至ります。さてそろそろ2日目のナゴヤドームへ向け出発します。今日も変なサプライズがなく、みんなが笑顔で幸せな気分で帰路につける、そんな素敵なライブであれば良いと思います。

f:id:behero:20140202114913j:plain