読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

ラブドルフラゲ

本日はAKB36thシングルのフラゲ日でございました。フライングゲットフラゲという言葉もこのグループの数年前のシングルで一般的になりましたものね。発売日前日の夕方にレコード屋に行くと、明日発売のはずの新譜が店頭に並んでる、これをまず我先にとカウンターに持っていくのはなんとも言えない優越感がありましたものね。

 

ただそれも少し前の話、iTMSの配信はフラゲなんてあるわけがありません。ただフラゲはあるのですよ!郵便局が我が家にCDを配達してくれるのですよ!!しかもダンボールを数箱分も(笑)いやあ同じCDを何枚も購入するようになるとは思えなかったですよ。

 

今回は年に1度の選抜総選挙の投票権が封入されているCD、発売日当日の速報に間に合わせるためには、可能な限り早く宅配物を受け取るひつようがあるわけです。この日は郵便やさんも大変だなあ思いつつ、私はキャアニからの出荷通知が来た時点で配達担当の郵便局へ連絡をして局保管にしてもらいました。日中は自宅にこられても誰も受け取れませんし、会社の帰りにちょこっと立ち寄って受け取ってくればいいだけですしね。

もちろん今回もその手配は前日までに完了済、仕事を終え郵便局へ向いました。そうしたらまあ同じような人たちがかなりいた、受け取るのはお馴染みのダンボール箱です(笑)私も列に並んで一箱受領し自宅へ。しかいここで力尽きたか皮むきからの投票行動まで至りませんでした。

 

結局はAKB、SKE、NMB、HKTのモバイルとSKEオンデマンドの5票だけ投下して速報を待つことにしました。昨年のSKEの各陣営がやってみせたとおり、今年は各陣営とも速報命というようなスタンスが目立ちます。選抜メンバーでもなければ、まずは速報にランクインさせることにより逃げ切りまたは他陣営からの支援、浮動票(あるんか?)を獲得しようという作戦です。

速報で投票しようと思えばモバイル票だけでは足りませんから、CD封入の投票権が必要になるんですよね。だから一刻もはやくCDが欲しいという行動に出るんですよ。

 

さて私は当初の予定通り小林亜実さんと野口由芽さんに投じて明日の速報を待ちたいと思います。他にもあのステージに上げてやりたいSKEメンはおりますが、私のなかではこの2人に違う景色を見せてあげたいなと。

昨日今日で決めた投票行動じゃない、今まで彼女たちの行動や発信を受けてそう行動したのです。だからTwitterで流れてくる各陣営の選挙対策(?)アカウントがアホみたいにRTしてくるのはウンザリなんですよ、あんな字面を見て投票対称を変える人間がどれだけいるのか?個人的には疑問です。

 

明日の結果はどうなるかわかりません、注目すべきはまず80位の票数、そしてこの2人を含め、可能な限り多くのSKEメンバーの名前が呼ばれるように祈りながら見守りたいと思います。