読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

選定基準とは

ゆっくり、のんびりの土曜日、よっしゃ今日はHDでKⅡラムネ公演堪能だぜと予定しておりました。しかし急遽アンダーで町内の温泉旅行に行くことになりまして...はい昼公演のみの参戦となりました。

ということでやることは午前中に慌ただしく済ませ、よし準備万端DMM見るかと意気込んでいた時にこんなリリースが出てきました。

 

SKE48 | ニュース | 6/21(土)公演メンバー休演のお知らせ

6/21(土)公演メンバー休演のお知らせ

本日(2014年6月21日)のチームKII「ラムネの飲み方」公演(13:00/17:00)に出演を予定しておりました山下ゆかりですが、体調不良のため休演とさせていただきます。

出演メンバーは、決まり次第ご案内させていただきますが、現状15名での公演となります。

急なお知らせとなりました事、深くお詫び申し上げます。 

 

おそらくこれが出たのが正午前後だと覚えております。現場ではもう少し先にこの決断をしたはずですが、誰かスクランブルをさせようと考えてもそしゃ間に合いませんわ。ほぼ休演がない山下ゆかりポジ、誰かがすぐに入れる状況でないことは容易に想像ができました。

当初の予定メンバーはこのとおりでした。

 

SKE48 | ニュース | 2014年6月21日(土)劇場公演出演メンバーと予想応募倍率のお知らせ

 

2014年6月21日(土)劇場公演出演メンバーと予想応募倍率のお知らせ

2014年6月21日(土)劇場公演出演メンバーをお知らせいたします。なお、出演メンバーは急遽変更となる場合がございます。ご了承下さい。

2014年6月21日(土) チームKII「ラムネの飲み方」公演 開演 13:00
【出演メンバー】
石田安奈内山命江籠裕奈大場美奈加藤智子北野瑠華木下有希子神門沙樹惣田紗莉渚高木由麻奈高柳明音日高優月古川愛李山下ゆかり山田菜々山田みずほ
※都合により変更する場合がございますことご了承ください。 

 

このメンバー構成を見た時に阿比留李帆がいるじゃん!と直感的に思いました。今回はスタメンを外されております、いわゆるベンチです。不幸中の幸い、彼女なら夜公演にはゆかりポジ覚えて出て来るよと思ったのです。

 

半ば冗談でもそう思ったのですが、阿比留李帆やってくれました。なんと昼公演の本編最後の「握手の愛」から涼しい顔して出てきました。髪の毛はストレート、セットする時間が無かったのでしょう、それがスクランブル出身を感じさせてくれました。恐らく急遽呼び出されてレッスン場でポジション覚えていたのでしょう。それがある程度、目処がついたので劇場へという想像です。

いつも出てている公演とはいえポジションが違います、すぐにはい出演とはできないでしょう。そこはSKEの元祖スーパー研究生、なんとかしてしまったのでしょうね。

 

そこからWアンコールの最後までそつなくこなし昼公演終了。夜公演は見てなないのですが最初から出演したようです。(何かいろいろと物議をかますことあったようですが)

 

昼公演だけ見た感想ですと、今回は神門沙樹さんのデビュー戦だったんですよね。ドラフト生では新KⅡ初日から出ていた惣田さん、シアター公演から出ていた荒井さんに続くデビュー。ただ正直なところもう少し時間が必要かなと思いました。

それと同時に出演の基準とはなんだろうとも考えました。もちろん公演で鍛えるという考えた方もあるし、運営としたらドラフト生を使いたいという意志は以前から見えているような気がします。ただ観客から料金を徴収する公演でそれをやって良いのかという疑問も同時にあります。公演ではやはり良い物を見せたい、としたら何故土曜日の公演から阿比留李帆は外されていたのでしょうか。

ポジションの関係もあるでしょう、今回は古畑奈和さんが休演、そこに山田みずほさんがスライド、空いたみずほポジに神門さんが入りました。AKB兼任、SKE選抜メンバーである古畑奈和さんは休演が想定されるので神門さんはそのポジのアンダーを以前から言い渡されていたかもしれません。ただそこに競争原理はあるのかと。

スタメンでポジを失っていると同然の阿比留李帆にそこのポジの可能性を言い渡し、この二人でポジ争うというのが本来のスタメン制度の意図ではないでしょうか。

 

このあたりが全く機能せず運営の好き嫌いで公演に出演するメンバーが決まっているように見えてしかたがありません。明日、E公演に出演するメンバーである山田澪花さんも公演から1ヶ月空いてしまいました。

 

わかってはいるけど運営の好き嫌い、干したいメンバーで劇場公演のメンバーがが決まるようなことは絶対にあってはいけないと思います。結果はともかく劇場公演に出場する基準だけは均等に平等に与えてあげて欲しいそう思った、阿比留李帆スクランルアンダー出演でした。

 

以前もKⅡラムネが15人で行われている時に、アンコールの「16色の夢クレヨン」から菅なな子がひょっこり出てきたのを思い出しました、なな子は元気かなあ....