名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

不意打ち

日曜日のチームE「手をつなぎながら」公演、昼夜2回の公演でした。

 

AKB選抜ともいえる松井玲奈須田亜香里柴田阿弥が休演でしたが、出演していた新戦力ともいえるドラフト生の小石久美子、福士奈央高寺沙菜がそれぞれの味を出すことができるような環境になりつつあり、チームEは本当に雰囲気が良いなと感じておりました。もちろん本日チームE「手をつなぎながら」に初アンダーで出てきた野口由芽も、さすがゆめちというパフォーマンスを見せておりました。

 

そしてアンコール最後の「遠くにいても」が終わり、梅本まどかが締めに入った瞬間でした、大脇有紗が手を上げた

「少しだけ私から皆さんにお話があります...」

 

全く不意打ちでしたが、次に出てくる内容は察しがついた

 

大脇有紗
少しだけ私から皆さんへお話があります。
私、大脇有紗は今月末をもってSKE48を卒業させて頂く事になりました。このチームEにやっと昇格できて、やっとの昇格だったんですけど色々挑戦してみたいこと、やりたいことを見つけて、これから色んな事をしてみたいと思ったのでこの卒業を決意しました。
あと、少し短い間ですが7月末まで私の応援とチームESKE48の応援をよろしくお願いします。
本当に今まで楽しい時間をありがとうございました!
でも7月末までこの活動を続けていくので、応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。

 

 SKE48 | ニュース | SKE48 チームE 大脇有紗 活動辞退による卒業のご報告

 

まさかの卒業発表でした。ウソだろ有紗?という感じでポカーンと聴いていた。

 

昨年2013年は最も劇場に出演していたメンバーです、その数はなんと146回です。ガイシで昇格できず涙し、神戸でも昇格できず涙し、やっと掴んだ正規メンバーのポジションです。それなのにナゼというのが偽らざる気持ちでした。

 

5期生の中では個人的にずっと追いかけていたメンバーでした。最初のプロフィール写真や宣材のなかでもこのコだなあと思いました。そしてParty公演に出てくるよになり、細いひょろっとした身体を使って全力で踊る感じがとても好印象でした。

それからは微力ながら個別握手会で数枚とか生写真を購入するくらしかできなかったけのですけど、ずっと気になるメンバーでした。

 

2013年は本当に公演に出まくっていたイメージしかありません。ただその過程であのルクスに更に磨きがかかっていくように思えました。美人の大脇が益々と進化していったのです。S「RESET」こそ出演しませんでしたが、KⅡ「シアターの女神」の大場ポジ、E「僕の太陽」は玲奈ポジでした。フロントに近いポジションで見る大脇有紗は本当に人目を惹きました。

個人的にはシアターのユニット明けの「100mコンビニ」衣装を来た大脇有紗は本当にお人形さんのようでクラクラしておりました。

 

その見た目は大人のルックスだけではなく、身体も大人になっていくのも見逃せませんでした。先日のヤンマガで水着姿を披露していましたが、かなりあれは高評価だった印象です。まだ高校1年生だけど、SKEのセクシー担当、グラビア担当もマジで行けるのでは思ったほどです。

 

ただこのタイミングでの卒業は???なところが多いのも事実、進路を考えるのなら高校進学の時点だろうし。そのあたりはあまり詮索しないようにしますけど。

今日の公演は宮前杏実山田みずほも劇場に来ていたようだし、古畑奈和荻野利沙も卒業するという事は知っていたようなニュアンスでした。5期生の中では周知の事実だったのでしょう。

 

そして卒業は7月末、あんまり時間がない。大脇有紗の卒業前に是非ともチームE公演を見にSKE48劇場へ行きたい、改めてそう思いました。

 

 

f:id:behero:20140706225549j:plain

 

これは思い出の品になってしまうのかな.....