名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

そして全国へ...

暦の上ではディセンバー、、、ハイ使い古されたネタですな(笑)お久しぶりです。元気に生きておりましたよ。前回更新は加藤玲奈生誕祭ですか?はるか昔のような気がしますね。夏休み期間はフルに更新サボったわけですか。

 

この夏休み期間中(?)SKEもいろいろありました。7月末で大脇有紗後藤真由子が卒業、美浜海遊祭で犬塚あさな野口由芽チームS昇格。そしてつい先日のKⅡ公演で加藤智子木下有希子がそれぞれ卒業発表と...人事だけでもこれだけありました。

シングル「不器用太陽」も発売、当たり前のようにオリコン1位は獲得しましたが、売上枚数はうーんというところですし、劇場版の売り方も何だかなあという感じなんですよね。

ひょっとしたら全国ツアーの発表あるか?と一縷の望み託した本店ドームコンサート、まあ何もありませんでした。もっともSKEの全国ツアーなんだからAKBのイベントで発表されるのも話が違うのですが、そこは縋りたくなるのです。

 

その本店ドームコンサート、予想はされておりましたが本当に出番がなかったようです。SKEだけではなく、いわゆる支店研究生は1曲しか出番がないという状況だったようです。その状況をNMB研究生 城恵理子が自虐的にGoogle+に投稿しており、城ちゃん強くなったな(笑)と感じたものです。

まあそれはまた別として支店ヲタからすれば、たった数曲の出番のために2週間本拠地を留守にして東京でホテル生活を余儀なくされたことに納得いかないのです。せっかくの専用劇場を稼ぎ時の長期休みに遊ばしてまでの代償が、ドームで数曲バックダンサーだけで終わるというのではね。春休みの国立SSAも、総選挙前もこんなパターンが続き、東京招集で、地元を留守にし「原点の劇場公演」は僅かというね...これはもう虚しいという感じです。

 

そして今日の午後に投稿された今村支配人のぐぐたす

 

f:id:behero:20140901234538p:plain

今村悦朗 - Google+

 

ラストの「全国へ...」これに期待しながら秋を待つしかないのでしょうか。もう待ち疲れたというのが本音です。言い続けていますがナゴヤドームが終わってから、全く何も進展していない気がする。

本店都合での大組閣、これからというチームを解体され、様々な不安定要素を組み込まれ、もがき続けるSKEという状況が半年余も続いているようにしか見えません。

 

いつになったらこのモヤモヤとした気分が晴れるのでしょうか、栄ヲタの苦悩はまだ続くのだろうか。まるで修行している見たいな気がしてきたここ最近です。

 

そして備忘録的にブログもなんとか再スタートさせたいなと。気持ち悪いかもしれませんが、お付き合い下さい。