名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

2週連続で

さて本日は日帰りで江戸出張でございました。せっかくの遠征(?)だったのですが、ほぼ室内に監禁され外に出たのはひるめちだけ、うんなんか勿体無いなあと思うのは貧乏な田舎人の発想でしょうか。せっかく東京に行くのなら秋葉原とか行きたいんじああああという魂の叫びは通じず。用務が終わり次第、そくそくと地元へ戻ってまいりました。

 

その帰りの電車の中でスマホでいろいろチェックしていると、AKBチケセンからメールが着信しておりました。まさかとチケセンにログイン、震えました....

 

f:id:behero:20141023225011j:plain

 

はい、SKE48劇場からの招待状!本当に半年ぶりの当選です、いや本当に電車内で声を出して叫びたいくらいでしが自重しました(笑)

震えたのは嬉しさだけではありません。来週末はリクアワで2泊3日の名古屋遠征です。良いのか悪いのかわかりませんが、2週連続で名古屋遠征です。これは色んな意味で震えてしまいます。

チケセンの推しメンは「小林亜実」ですが、チェックメンバーは大矢真那宮前杏実野口由芽というSメンバーなのでね。少しはそれが働いてくれたと信じましょう。

 

そしてチームSを見るのはいつ以来なんだろう?旧劇場で「制服の芽」が行われていた頃に200番代だったけどスゴスゴ名古屋に出かけて以来です。今回は一般枠なんで入場順はビンゴ、こればかりは神に祈るしかない。まあ立ち見でもそれほど問題ないですしね、優勝さえしなければ良いでしょう。

 

実は「制服の芽」公演自体は今年3回目なんです、今年の3月4月に当時のSKE研究生公演として行われていた「制服の芽」を見ることができました。本当に大組閣前の研究生は素晴らしい「制服の芽」公演を見せてくれたと思っております。既に卒業してしまったメンバーも数名いますが、本当に4ヶ月という短い期間ではありましたがSKEのDNAは生きていたという感じの素晴らしい公演だったと記憶しております。

 

ただ大組閣からのセトリ変更で結果的には新チームSが研究生から「制服の芽」を取り上げてしまったカタチになんりました。これは当然のごとく賛否両論あるのは当然です。私は研究生とチームSで同じセトリで正々堂々と削り合いをすれば良いのにと考えました。ただそれを運営は由としませんでしょうし、研究生も在籍人数が16人を割ったので公演すらままならないということになり実現はしませんでしたけど。

 

ちょっと意地悪い見方かもしれませんが、土曜日は正規メンバーのチームSが演じる「制服の芽」を見せてもらおうじゃないか!という感じですね。期待して良いと思っておりますから。

 

 

さあ誰のサイを振ろうかな?やっぱり野口由芽かな?青白ピンクの3本持ちだな(笑)

 

制服の芽

制服の芽