読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

マイナーチェンジ

いろいろありまして今日は午前で会社を無罪放免、午後から休暇となりました。働き過ぎた分の調整です。ということはですよ、コレがLIVEで楽しめるということになったんです!

 


SKE48 | スケジュール | 2014.10.24 アップカミング公演~秋~(18:30開演)

 

注目のUC公演〜秋〜です。前日からいろいろと情報も出てきておりまして、何故かグッズを売りますよという壮大な前フリが....

 


SKE48まとめろぐっ! : SKE48「アップカミング公演」グッズが10月24日発売!【重要】「公演に来てくれる方はハンドタオルは必ず ゲットしてきて下さいね♡」

 

ハンドタオルを振り回すというと、48Gの楽曲では「ひこうき雲」が脳裏を過るわけです。48Gの大箱コンサートの最後でも大人数が花道に散ってタオルをブンブン振り回すというとはお馴染みの光景であります。

ただそれをSKE48のUC公演でやるのかな?という疑問も正直ありまして。

 

そして、こんなネガなものまで出てきたのです。


SKE48まとめろぐっ! : SKE48松村香織「アップカミング公演が終わった後に叩かれないか心配」

 

よって少し不安があったのは事実であります。

 

ただそんなことを考えているうちに開演時間は近づくわけです。佐々木柚香の影アナが終わりovertureから公演開始、これまでのUC公演と同じ「マツムラブ」からでありました。しかしステージ上の人数が多い!確認すれば阿比留李帆加藤るみ小林亜実日高優月の4人がいるではいか。研究生8人に4人を加えての12人、これがUC公演に必要なメンバーなんでしょう。

間奏で客席へグッズを投げ入れる演出も同様、そしてかおたんとこあみが地肩の強さ(?)を発揮して定点カメラを越えたところまで放り込んでおりましたな。

 

続いて出てきたのが「誰かのためにはしない」言わずと知れたSKE紅組の名曲です。UC公演は「寡黙な月」「少女は真夏に何をする」といったシングルのカップリングに隠れている名曲をステージ上で再現してくれるということでは非常に重要なのかなと。

3曲目は「オキドキ」これは前回と変わりませでした。以下のセトリはこのような流れでした。

 

2014年10月24日 アップカミング公演~秋~

影アナ:佐々木柚香
サポートメンバー:小林亜実加藤るみ阿比留李帆日高優月

M00 Overture
M01 マツムラブ!/ 研究生、小林、加藤、阿比留、日高
M02 誰かのせいにはしない / 青木、井田、荻野、鎌田、佐々木、竹内彩、山田樹、日高
M03 オキドキ / ALL

自己紹介MC

M04 ハート型ウイルス / 山田樹奈佐々木柚香(C)、竹内彩姫
M05 ヒグラシノコイ / 青木詩織(黒)、松村香織(白)
M06 ガラスのI LOVE YOU / 井田玲音名竹内彩姫小林亜実日高優月
M07 涙の湘南 / 鎌田菜月阿比留李帆青木詩織加藤るみ荻野利沙


アップカミングチャレンジ / 惣田紗莉渚小石公美子
個性派の先輩達を倒せ!
■ポーズ対決

M08 1!2!3!4! ヨロシク! / ALL(セリフ竹内彩姫青木詩織鎌田菜月佐々木柚香井田玲音名
M09 あっという間の少女 / ALL

本編終了

M10 拗ねながら、雨… / 研究生
M11 ひこうき雲 / ALL
M12 大声ダイヤモンド / ALL

感想 / 阿比留李帆

M13 SKE48

終演

 

「UC公演〜夏〜」をベースに一部を入れ替えたというセトリで「UC公演〜秋〜」にマイナーチェンジをしましたという内容でした。

 

前述の「誰かのためにはしない」とか「あっという間の少女」「拗ねながら...雨」が加わった内容については私個人的に満足する内容でありました。ガラスのI LOVE YOUでブリブリのアイドル小林亜実を見ることも出来たしね(笑)

ただネット上での評判はあまり良い感想が聞こえてこなかった。「秋」という副題だから、もう少し秋らしいものをといった声も聞こえてきました。具体的には「コスモスのの記憶」待望論が数多くあったのですが、あれはやはり松井珠理奈の印象が強すぎるのかもしれませんね。

 

あとは同日同時刻で開始されたNMB48の研究生新公演と比較してイマイチだったという意見もいくつか目にした。これに関しては比較するのはどうなのか?と思う。NMBのいわゆる寄せ集め公演は今回は初です、それは斬新に映ると思います。私は内容を見たわけでもないですし、セトリを見ても楽曲すら浮かばない曲がほとんどです。ただ一瞬Yahoo!トップにも来たようでしてね。


NMB研究生新公演で石田透けブラ暴露 - AKB48ニュース : nikkansports.com

 

約1時間半の新公演を終え、城、山尾、明石奈津子(15)が会見。3人は「セットリストはストーリー性を考えて、みんなで話し合って決めた」と言い、公演タイトルは未定。山尾は「全国ツアーの(研究生だけの)神戸公演が、今のこの公演の形を作ったと思うし、その公演で私たち研究生の『想像の詩人』を初披露させていただいた」といい、12人の原点から、公演タイトルを「想像の詩人公演にしたい」と話していた。

 

透けブラはともかく会見の場までセットしていたことにまず驚く、そりゃ話題になりますがな。この当りは素直にNMB運営を見習った方が良いよね。

 

その場で「想像の詩人」と公演名も述べているように、ただ楽曲を並べただけとは違いストーリーを持たせているのでしょうか。やはりヲタは劇場公演にはこのようなセトリを求めるのでしょう。SKEのUC公演は正直なところ(隠れた)良い曲を集めましたという印象が強いのは否めない、いわゆる大箱コンサートのセトリに近いのです。これはAKBの各チームが新公演までの時間稼ぎで行った「ウェイティング公演」の考えた方に近いと思っております。

良曲が並んでいるので現場は楽しいのですが、何回も見るものではないし飽きるという問題点が当時から指摘されておりました。

 

でもSKEのUC公演はそれで良いと思う、冷静に状況を見れば上演できるのも月に2、3回が上限、だったら大箱コンのノリでやれば良いのではと。メンバーが飽きることはないと思いますし、ヲタは飽きるほど見ることはありませんから。

そうしている間に7期生が劇場デビューし、16人で行なう研究生公演が復活することを祈るばかりです。その頃には現研究生の何名かは昇格しているだろうし、チームSには新公演が届いていれば再考ですよね。

だからUC公演〜冬〜までは許しても、UC公演〜春〜は許されんぜよ!

 

あとかおたん達が気にしていたのは「ひこうき雲」と「大声ダイヤモンド」なんでしょうね。SKE48の楽曲ではないということが引っかていたのかなと。いやでも「大声ダイヤモンド」は珠理奈の曲だし、半ばSKEの曲だから!

(AKBさんゴメンなさい)