名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

年末年始対応

年が明けて3日目、土曜日です。箱根駅伝も青学圧勝で幕を閉じ、そろそろ年末年始休暇も終盤戦。SKEも今日までは休業、明日から本格的に始動という日程です。

ちなみに明日から3日間はパシフィコ横浜で握手会3連戦という日程、メンバーは最低でも2泊3日の横浜遠征となるわけです。

 

しかも移動は今日(1/3)の夕方か明朝(1/4)と予想されるわけです。つまり年末年始休暇の帰省ラッシュの中を横浜へ移動ということになるわけです。明日からの3日間はAKBシングルの大握手会、ということはSKE、NMB、HKTが各地から横浜へ向け移動するわけです。余計な心配ですがAKSは事前に指定券の確保をしていたのだろうかな?と脳裏をよぎってしまうわけでね...

 

博多から移動するHKTメンは飛行機利用だから「座れない」ということはないでしょうが、大阪と名古屋から移動してくるNMBメンとSKEメンは新幹線自由席を立ったまま移動とかないだろうな、ちょっとありそうで怖いです。

 

それはさておき今年の元旦はNMB以外、各劇場での公演がありませんでした。例年でしたら紅白明けの厳しいスケジュールではありますが各グループ、各本拠地に戻り劇場公演で新年をスタートさせるのが通例のように思えておりました。

しかし2015年はNMB以外が休館日の表示でした。年明け早々の1/4から握手会3日間開催を考慮しメンバーもスタッフへ休暇という配慮をしたのでしょうか?真実はわかりませんけど。

 

その結果、メンバー発信のSNS系は「家族とゆっくり正月を過ごしました」という報告が多かったかように思えました。若い女の子、たまには世間と同じスケジュールでの休暇も欲しいでしょうね。ただ人々が休むときに「稼ぐ」「アピールする」のがエンタメ業界なのではという気持ちもあるので難しいですね。

 

メンバー、スタッフ達が休むのであれば異論はありませんが、ヲタクには少しサービスして欲しいかなというところが正直なところあります。例えば公式サイトとか公式YouTubeチャンネルとあるのだがら、メンバーではなく支配人やら運営が挨拶をリリースするとか。

今までその辺りは元旦公演で直接発信していましたから良かったけのだけど。幻のKⅡ初日2/14というのも元旦公演で湯浅さんが発表しましたからね。

 

だからちょっとそのあたり怠慢かなと。なにヲタクちょろいから公式サイトのトップ画をメンバーの晴れ着姿で「あけましておめでとうございます」というものに変更しておけばいいのにね。

 

あと最後にDMMですよ、これだけは本当に苦情レベルの対応です。劇場が2014/12/27(土)から2015/01/06(火)の11日間連続で休館日となりました。もちろん紅白歌合戦シフト+年始休業というのは理解しています。ただ月額会員を放置するのはいただけない。

毎回指摘されることだが過去アーカイブをリリースするとか何かしらの動きはなにのであろうか?この殿様商売はきっといつの日か痛い目に合うと思うよ。それだけは覚悟した方が良いでしょう。しっかりと凸りたいと思います。

 

あと1日の年末年始休暇を悔いなく過ごしたいと考えております。いくらなんでも明日からの3日間での握手会は日程的に無理、しかも昨年末からインフルエンザに羅患するメンバーが多いようですし。冬の握手会は移動の交通機関を含めて遠征民には厳しいですね。