名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

アイドルのPDCAサイクル

休み明けでしtが遅い帰宅、DMMで神門ちゃんの生誕祭をチラ見することすらできずに、お仕事してまいいりました。ということで今日はあまり情報もゲットできていないし、ヲタモードはお休みでございました。

 

本日は17th選抜発表から一夜明けて少し静かになるかと思っておりました。しかしGoogle+、公式ブログなどメンバーからの発信ツールをチェックすると、やはり磯原杏華の初選抜という出来事は大きなインパクトを与えたのかなと。

 

なぜなら密かに胸に秘めていた「選抜入り」という目標を公言するメンバーが続々でてきたのです。それは単純に良い傾向だと思います、そしてソレに向けてお互いに切磋琢磨しあうという良い循環が生まれればグループてとしての戦力が底上げできると思います。

 

この辺りの考えは普通の組織と同じかと、個人の力の底上げが組織全体の戦力向上となるんですよ。

 

だた目標を叶えるという道は平坦じゃないのです、それに向けてどう一日一日という時間を過ごし、どう積み上げていくかだと思っております。働いていると組織内で1年単位で何をするかという目標を立て、それを月単位、週単位といった期間で分割し、具体的に何を行なうかということを認識しながら、日々の業務をこなすしていくのです。

そしてある一定期間で必ず予実の検証を行なうのです、そしてそれが評価となるわけでね。

 

半ば当たり前のように行っているこのような作業サイクルが、アイドルという組織では実行されているのか?興味があるところですね(笑)

 

例えばですよ、具体的に1年後に「選抜入り」するという目標を立てたとしましょう。ではこの直近1ヶ月で何を行なうべきか?2ヶ月目は?じゃあ半年でどうあるべきかというスタンスで具体的な行動や到達点を定めるのです。あとはそれに向け実践するのみ、ただしポイントポイントで予実の差をチェックし修正するという行為も必要です。

そしてそのサイクルをどんどん回していく、PDCAサイクルですよ(笑)

 

もし良いオトナが運営にいるとしたら、こういった目標の予実管理方法を若い女の子たちにも教えてあげて欲しい。ただ漠然と「選抜入り」という目標を掲げていても夢は実現しないから。

 

もっとも10年に1人の逸材であったら話は別ですけどね。ちょっと変な話を書いてしまった(ネタがないんですよ)