名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

むらさきぴんく

さて昨日は日帰り(?)で杜の都は仙台へ行ってまいりました。目的はもちろんコレです。


SKE48 | スケジュール | 2015.02.26 SKE48 47都道府県全国ツアー~機は熟した。全国へ行こう!~@宮城県

 

仙台へ行くのは何年ぶりだろうか?と考えるほど久しぶりの仙台でした。そしてバスから降りた仙台の街は寒かった(笑)しかしサッカーだとナニクソ仙台になんかにが絶対に負けえもんね!と意地を張るのだが都市の規模では完敗ですな、、、と思いながら町をウロチョロしました。ちなみに牛タンはあまり好きではないのでアウトオブ眼中でしたぜ。

 

物販が始まる頃に会場へ。ちょっと並んでツアーシャツと写真をゲットしたのち一旦離脱、外は雨がパラついてきました。そこでサンプラザ内の喫茶店に避難し、時間を潰しておりましたが店内もヲタクだらけでして(笑)まあ私も紛れておりましたが、、、

 

開演時間が過ぎて待機列が無くなった頃を見はかり会場内へ、やはりメンバーパネルと寄せ書きと日本地図は写真を撮ろうとするヲタクで大盛況でした。そんななかワタクシは日本地図と寄せ書きはパシャリとやりましたが、メンバーパネルは断念しました。帰りに撮ればいいかなあ(!)という軽い気持ちで。でも山形の時はあんなに混んでなかった記憶がするのだが、収容人員の違いでしょうか。

 

私の席は2階CゾーンB列90番でした。席に座るとまもなく惣田ちゃんの影アナが始まりました。最近の大箱では影アナ前のチャイムが無いんだよね、あれは何か問題があるのであろうか。そしてまもなく暗転、何処へ行ってもovertureでMIXを打たない栄ヲタに姿勢には感服しながらメンバーの登場を待ちました。

 

セトリはここをお借りしましょうかm(__)m


SKE48まとめろぐっ! : SKE48 全国ツアーチームKⅡ@宮城県 2.26 支配人画像レポまとめ!

 

今日は「ぴんくむらさき」サイを振ると決めて仙台に乗り込みました、そう4月で卒業してしまう阿比留李帆さんの推しサイです。阿比留李帆、好きなんですよ。恐らくSKEには大矢真那から入りましたが、4期生が来るまではぶっちぎりで2推しだった。3期にゆりあとか小木曽とかいたけど、私の中ではぶっちぎりで阿比留李帆でした。

元祖栄のスーパー研究生です。あの頃にDMMがあったら、もし急遽KⅡ昇格ではなくチームEにリーダー格で入っていたら、もし茶髪にしなければ、、、いろいろタイミングが悪かった印象のSKE48阿比留李帆ですが、劇場やライブで見せるパフォーマンスに間違いはありません。それは大矢真那が研究生阿比留李帆に授けた「ステージは李帆を裏切らない」という言葉だと勝手に信じております。あの二人はある意味で師弟コンビなんだですよ。

ということで恐らく現場でアイドル阿比留李帆さんにお会いするのは最後だろうということで、ぴんくむらさきサイを盛大に2時間余振り回してきました。ただ優月が出た「走れペンギン」だけは2本も真っ赤にしたけど(爆)いやあカラサンって素晴らしいな(汗)

 

個人的には高柳さん、古畑さん、江籠ちゃんといった選抜メンに目をくれずに、阿比留李帆さん、日高優月さんを中心にステージを楽しみました。いや優月はずっと見ていると非常に楽しい、常に何かをやっているのです、悪くいうと落ち着きがないんだけど。

ステージ上でパフォーマンスでガヤを入れるというか、常に客席に向かって何かをやっているのです。劇場公演でもそうなんですが、あの姿勢は本当に好感がモテるのです。SKE6期では若干出遅れている感もあるますが、一番リアルJKな感じがするのです。しかもリア充臭の!6期生が1クラスだとしたら男子から告白しまくられるのは絶対に日高優月ですよ、これは間違いない。AKB49で成長してくれることを祈るのみ。

 

そしてもう一人、目についたのは荒井優希でした。全体曲での主戦場はほぼ3列目の端です。しかしその大きなパフォーマンスで一生懸命に踊る姿はスゲーと何度も思わされた。片想いFinallyの蹴り上げも劇場で見せるアレと同じ、一瞬空中に浮いてい蹴りあげているようにも見えてしまうのです。

昨日はポニーテールをブンブン振り回して踊り狂うとい表現がピッタリ、本当に凄みを感じました。3列目で暴れている姿は、須田亜香里がダブって見えるといったら言いすぎかな。ただ先日の「制服の芽」公演に出てきた時の暴れっぷりを見てもこの人は、一度劇場でパフォーマンスを見たいと思わされるメンバーですね。

 

というマニアックな観賞をしていた全国ツアーですが、途中の「なんちゃってミュージカル」は面白いし、よく出来た構成だと思うのですが、そこから8人MCが2組続くと正直なところ辛い、熱が冷めちゃういますね。

ちなみに今日のメンバーは16人、これで古川愛李阿比留李帆山田菜々が卒業しちゃうと14名にまで減ってしまします。5月以降にKⅡのツアーがあればセトリ含めた構成は変わるのだろうかと心配をしたりして、、、昇格という方法もあるけど構成はちょっと再考ありだなと思いました。

 

ただそんな屁理屈も後半のシングルの連チャンが来れば吹っ飛んでしまいます。ハイ、オタクちょろいです(汗)でも左隣の若者が振りコピ厨で、私の眼前の視界に何度もサイリウムをねじ込んでくるのはムカつきましたが、おじさん怖くて注意できませんでした。

 

そして夢時間もアンコール、Wアンコールであっという間に終わり、日高優月の影アナでめでたくお披楽喜となりました。名残惜しいですが会場を後にして、その日の深夜バスで地元へ戻ってきました。

 

その深夜バス、何故か今週平日の深夜帯で唯一満席となっておりました。その車中の乗客には手に全国ツアーのトートバックを持つ人、客席の音ゲーでSKEをプレイしている人、胸元から真っ赤なKⅡのツアーTシャツをのぞかせている人、、、ああやはりそういうことだったんだ!と妙に安心しながらの道中でした。

全く会話はありませんでしたけどね。そして早朝に付いた終点から夜明けの街に消えていくヲタク、かっこ良すぎたぜ!

 

さて次は47の素敵などこの街に行けるのであろうか?(違う)今のところ全く予定なしです。