名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

無慈悲な結末

ハイ、今日はこれに尽きます。ただ一言、残念です。

 

f:id:behero:20150313060242p:plain

 

最後の望みを託して応募した3/14(土)の「手をつなぎながら」公演、一般枠も落選という結果でした。

 

個人的にSKE48小林亜実さんを劇場で見る、そんな最後の機会も私には与えられませんでした。

 

1/11の生誕祭公演には運良く入らせて頂きました。その後の1/31名古屋個別握手会も参加させていただきました。ただ結果的にこれが最後になってしまいました。もちろんその時点では卒業発表をするなんて想像できませんでしたから、普通に他愛のない握手をしてきました。

 

3月末にSSAAKB48の大握手会もありますが、既に申込は締め切られ再販があったのは平日のみ、全くもって八方ふさがりでした。そして劇場最終公演は平日、、、、活動ラストも3/31の全国ツアー沖縄と全くもってスケジュールが合いませんでした。

 

これも運命かと思えば諦めもつきますが、なんかやるせないですね。

 

 

そんななかNMBは卒業メンバーを対象にこんなイベントを企画してきました。


NMB48 11thシングル「Don’t look back!」発売記念ミニ握手会決定! | ニュース|NMB48公式サイト

 

シングル発売日前に握手会(!)というウルトラDですが、今回ばかりは羨ましいというのが本音です。

 

小林亜実さんを推してきたら劇場公演に入れろ!という野暮なことは言いません。劇場公演の当選は完全に時の運ですから。ただその他の「会いにいける」機会も今回ばかりはスケジュールが合わず、ちょっとやるせない3月末を迎えそうです。

 

どうしたらいいんだろうかね?本当に無慈悲な結末となりました(涙)