名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

キャスティング

明日からコレが始まります。

 


SKE48 | スケジュール | 2015.03.14 ミュージカル「AKB49~恋愛禁止条例~」SKE48単独公演

ミュージカル『AKB49〜恋愛禁止条例〜』SKE48単独公演

 

 

SKE48メンバーによる公演ということで、17人が2日間のために1ヶ月間の稽古に励んできたわけです。舞台の仕込みとしたら当たり前のことかもしれませんが、これだけ長期間大量のメンバーを東京へ拘束し準備期間に当てた興行です。期待して良いのではないかと思っておりますし、運営も力を入れたイベントなんでしょう。

ただ個人的にはあまり触手が動かなかったのも事実でした。

 

なぜなら上演期間はたったの2日間の名古屋開催、これは地方在住者にはハードルが高い。そしてキャスティング的にも万難を排し、いざ名古屋!という考えにはなりませんでした。

 

当たり前ですが興行とて考えた場合は、運営が推したいメンバーが多くなります、それは理解ができます。古畑奈和は良いでしょう、しも北川綾巴宮前杏実という吉永寛子へのダブルキャスト、うがった見方をすればこのAKB49のための「12月のカンガルー」ダブルセンター抜擢だったのか?とも考えてしまいます。

(今回のシングルでセンターがJRに戻ったのでね)

AKBから移籍の事務所メンバーも全員がキャストインですしね。

 

もともと干されメンバーを支えなきゃ!という感じのスタンスのひねくれた性格だから(笑)そう見えちゃうかなとも思いますが。

 

宮澤佐江主演でのAKB49のキャスティングに須田、松村、谷が選ばれたのは「あー」と思ったけど、内山命山下ゆかりの名前を見つけた時には「ほー」と思ったのです。

そうなると今回の「ほー」というメンバーは誰なのか?というのを探すのが楽しみだったりして。

 

個人的には酒井萌衣と日高優月ではないのかなと考えておりますが、はてさてどうなるか。

 

今日はゲネプロが行われて関係者は1日早く、SKEによるAKB49の舞台を見たはず。あまり情報は拾えていないが素晴らしい舞台になることを期待しましょう。北川綾巴宮前杏実も俺の懸念を吹き飛ばすような演技を見せてくれ!そう願います