読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

タンポポの決心(小林亜実劇場公演最終公演)

昨日はSKE48劇場小林亜実劇場最終公演を見届けきました。その後はTwitterのフォロワーさんと軽く飲ませていただき、そのまま深夜高速バスへ乗り込みました。

ウトウトしながら目を覚ませば地元に到着、あっという間に現実に引き戻されてしまいました。もう少し余韻に浸っていたかったというのが本音ですけど、現実は厳しいです。午前中は有給をもらい、午後から仕事をふぁいとんかつしてきました。

 

f:id:behero:20150320233018j:plain

 

昨日の小林亜実卒業公演、想像以上に笑顔があふれた温かい公演だったと思います。卒業公演=しんみりという感じもしていたのですが、小林亜実さんは終始ニコニコと最高の笑顔を見せてくれたのかなと思います、それが何よりのご褒美!

影アナであやちゃんと絡み、マンゴーNo.2の掛け声をやり、自己紹介ではところどころ他メンバーに突っ込み、ユニットもバーコードセンターと定番のチョコの行方の2つを演じてみせた。

 

続くチョコの行方MCでは想定の範囲内で騙されたし(恐らく知っていたんだろうけど)、8人MCでは自ら「こあみについて」と振りメンバーにいろいろと喋らせた。

 

本当に暗い照明が世界一似合う(by柴田阿弥)の小林亜実ではなく、明るい雰囲気でその場を盛り上げる小林亜実が全開でした。メンバーの中ではこの小林亜実が当たり前だったのかもしれません、ただ私達(?)はこんな明るい小林亜実に接することがあまり無かったのではないのかなと。

時々ラジオで見せるハッチャケた小林亜実が本来の姿だったのであろうか?私達の前ではSKE48小林亜実を演じていたような気がしております、あのゆるふわキャラのね。

 

どちらが良いのかはわかりません、ただ底抜けに明るい小林亜実が表舞台でも全開だったらなと考えたりすることもあります。特に卒業発表をしてからは、そんな明るい小林亜実が徐々に発揮されていただけにね、もうタラレバでしかありませんが。

 

f:id:behero:20150320233039j:plain

 

そして個人的に昨日のハイライトは「タンポポの決心」でした。こあみは良くこの曲をチョイスしたなと感心した。あまりにも歌詞が小林亜実の境遇にフィットしすぎていたから。

先週の「3じゃないよ」だったかな?こあみ=雑草という話になった時に、あやちゃんが「こあみは雑草じゃなくてタンポポだよ!」と言ったことが脳裏に浮かびました。そうだったんだね、ひょっとしたらこの事を言いたかったのかもしれない。

 

いやもうタンポポの決心の歌詞があまりにもハマりすぎていて本当にダメだった、そしてこあみは飛んで行くことを決心したんだなと改めて実感する1曲でした。

 

まあそのあとにTBCのイントロとともに飛び出してきた梅本チームEの姿でも泣いたんだけどね(笑)

 

湿っぽくなく想定以上に明るく笑顔が溢れ温かい卒業公演、こんなのもアリだなと思いました。ただその明るかった公演だけに、1晩明けてもあるで実感などありませんでした、本当に小林亜実はいなくなるのかと。

 

f:id:behero:20150320233611j:plain

 

 

ただ次のチームE「手をつなぎながら」公演のメンバー発表のリリースが出ました。

2015年3月24日(火)の劇場公演出演メンバーをお知らせいたします。なお、出演メンバーは急遽変更となる場合がございます。ご了承下さい。

2015年3月24日(火)チームE「手をつなぎながら」公演 加藤るみ 生誕祭 18:30開演

【出演メンバー】
磯原杏華市野成美梅本まどか加藤るみ木本花音熊崎晴香小石公美子斉藤真木子・酒井萌衣・佐藤すみれ須田亜香里高寺沙菜谷真理佳福士奈央井田玲音名鎌田菜月

www.ske48.co.jp

 

やはり小林亜実の名前はありません、そして柴田阿弥の名前も、、、

 

 

f:id:behero:20150309230028p:plain

 

劇場最終公演が卒業の10日以上も前だったこと、全て謎が解けました。やはりどうしても見送ってほしいメンバーがいたんです。その名前は言わなくても、誰もががわかるでしょう。本当にこの人達は....と思いをめぐらせてまた泣けてきた卒業の翌日でした。

 


SKE48 「手をつなぎながら」公演 2分半の袋とじ 2015.3.19 - YouTube

 

本当にこのふたりはね(笑)