名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

私は私らしく(野口由芽生誕祭)

約4週間ぶりに名古屋へ行ってまいしました。もちろん目的はSKE48、しかも劇場公演のためです。この公演に当選することができたからです。
 

www.ske48.co.jp

 

ラッキーなことに2年連続で野口由芽さんの生誕祭公演に入ることができたのです。喜び勇んで名古屋へ向かう道中はほぼ寝ておりましたが、到着してすぐにSKEカフェに向かい、ひるめち!注文したのはコレ、、、

 
 
f:id:behero:20150419131553j:plain
 
改訂されたばかりのグランドメニューから野口由芽さん考案「めちゃめちゃヘルシー とうふステーキ和定食」で腹ごしらえ、これは普通に美味しかったです。
お供に竹内彩姫さん考案「桜桃スムージー」も注文したのですが、めちったの食い合せはあまりオススメできません(笑)個別にいただく分には美味しいですよ。
カフェ内のオタクを見回すと、この2品を注文する人が多かったかなと。そんなところにも野口由芽生誕祭を感じておりました。
 
 
そんなこんなしているうちに発券可能時間を過ぎていたので、混まないうちにと2Fの劇場受付に降りて行くと、劇場入口にはすでに生誕ディスプレイが飾りつけられておりました。
ハートが3つ並んでいるのは、今年の生誕Tシャツのデザインと同じ、素晴らしいセンスだとニヤニヤしながら発券しました。
 
 
f:id:behero:20150419131618j:plain
 
チケット番号は「79」でして、、、、見た瞬間に末尾9かよと思ったのは事実です。
 
少し時間がありましたのでSHOPに行き大矢真那コケ渋と野口由芽さんの3月個別の生写真をゲットし散財(汗)したのち再び劇場に戻り待機列へ。一番ワクワクするしドキドキする時間の始ます。生誕委員の方が本日の進行表とブツを配り終えた頃にビンゴ開始!結果は9巡目で呼ばれて劇場内へ、4列目の最右端が1席空いておりましたので迷わずゲット、ソロヲタの強みです(笑)

f:id:behero:20150419131710j:plain

 

入場が完了するとチャイムが鳴り野口由芽の影アナ開始、お馴染みのフレーズが続いていくが最後の注意事項のあたりで、こんなやりとりとなった。

ゆめち「劇場内は禁煙です」

劇場民「はーい!」

ゆめち「非常誘導灯を消灯します...」

劇場民「はーい!」

この反応にゆめちも苦笑、私もこの反応は劇場では初めてでした。すでにこの時点で少し今日の公演はスペシャルになるかな?と感じました。

 

間もなく開演を告げるovertureが流れ、手順通りここでオレンジサイ発動させメンバーの登場を待ちました。 ステージの幕が開きメンバーのシルエットが浮かぶ、そして「恋を語る詩人になれなくて」のイントロが鳴り始めメンバーが振りざまに大ジャンプ!

このシーケンスが「制服の芽」公演で最初にして最大の見せ場だと思います。何度経験しても、どんなメンバーが演じてもこの瞬間がたまらなく好きですし、毎回鳥肌が立つ瞬間です。

 

センターは北川綾巴、左に東李苑、右に大矢真那という3トップで開演です。まだこの3人と同時出演でセンターを奪えるほどの野口由芽ではないんですよね、残念ながら。その今日の主役野口由芽は3列目の下手奥、私からは一番距離があるところだったりして...まあその分は真那さんを思い切り凝視していたんだけどね(元信者)それにしてもメチャクチャ綺麗だったよな、本当に見とれるくらいに。

 

ということで最初は「まさなあああああ!」とコールするわけですよ。それは普通のことなんですけど、昨夜ゆめちが755でこんなコメントを残していたわけです。

 

 f:id:behero:20150419135537j:plain

 

ゆめちがこれをどんな意図で回答したのかわかりませんし、これを今日劇場に入るオタクがどれだけ見たかも定かではありません。ただ個人的にはこれはやるしかない!と決めて劇場に入りました。裏を返せばKSDD容認だし(汗)真那、李苑、ちかこ、理沙子もコールできるなと(笑)

というのは冗談ですが、すぐに脳裏に浮かぶのは伝説とも言える2013.11.06大矢真那生誕祭でした。これは伝説を作るしかないとね。

 

このコメントのせいなのか、単にDDが多く入場していたのかわかりませんが、ゆめち以外のメンバーへのコールも大きかったのは偽りのない事実だったと思います。ただ当然のですが今日の主役野口由芽にはそれ以上のコールをね。

それを受けて野口由芽も終始ニコニコな笑顔を見せていおりました。やはり大きいコールというのはメンバーが実感できるのかなと?それで喜んでもらえるならオタクちょろいから頑張りますよ。

 

※当日のキャプとか流れはここをお借りまします。

 

ske48matome.net

 

生誕祭のお手紙は井田ちゃんからでした。最近は本当に2人で絡んでいるところが多い印象です。同期同学年、違うチームに昇格となりましたが、これから切磋琢磨すべき良きライバルなのかなと思います。

 

そのスピーチで語ったこの言葉がハイライトでしたでしょうか

 

17歳の目標はSKEのシングル選抜に入ることと、今度の6月にある総選挙のステージ上で名前を読んでもらう事です。

 
たしかに立候補はしたけど、それだけになっていた気がしていましたのでね。自分の生誕祭で直接ファンに向けてこの言葉を発言することができ良かっかなと。
 
先月卒業した某先輩が数年前の生誕祭で「私だだって選抜に入りたいし、センターにだって立ちたい!」と涙ながらに話したのを思い出したのはナイショです。ただ自分の決意は心に秘めていても誰も気が付かないことが多いわけです。だからキチンと表明することは必要だし、言葉は悪いけどそれでヲタの心に火をつけることも必要だと思います。
今回は直接、生誕祭で自分の言葉で語りかけた野口由芽、成長しているなと実感する瞬間でした。
 
真面目キャラ、心を痛めてしまうキャラが定着しそうな野口由芽ですがスピーチで述べたとおり「私は私らしく」このままで良いと思っています。本人が発信する言葉を見ると生き急いでいるような感じがして危なっかしいのです。
その自覚は本人も自覚もあるようですし、同期や後輩がシングル選抜や外仕事に抜擢されていくのを見ての焦りがそうさせるのかもしれません。ただもう少し自分の出来る現場で、確実に実績を積んでいくことができればあとは時間が解決してくれるのかなとと思っております。原点である劇場公演のパフォーマンスで野口由芽に文句を言う人はいないでしょう。今は大好きな劇場で経験を積む、己の刃を研磨する時間と考えるしかないでしょう。
 
48G内で考えたら残念ながら無名に等しい野口由芽、今年の総選挙も正直なところランクインは難しいのというのが偽らざる感想です。ただし今日の劇場公演では見事に対内0という結果も出しております。生誕祭とはいえ平日公演でのこの数字は本当に胸を張っていい数字です。
このまま続けていけば必ず結果は出ると考えています。そんな彼女を支持している熱い人がこれだけいるのだから。ただ本当にもう少し時間は必要かなとも。
 
 
f:id:behero:20150419131650j:plain
 
 
この日の劇場は久々に良い意味で馬鹿になり、コールしてしまった公演で本当に熱かった。生誕祭というスペシャルな補正もありましたが、会場の熱気が演者に伝わったかな?普段以上にニコニコしているメンバーが多い印象でしたし、大きなコールはメンバーのスイッチを入れることも可能のかなと。
自己紹介のMCで宮前がovertureから詩人で劇場がオレンジサイで染まったのを見て、無邪気に喜んでいたのが微笑ましい限りでした。あとゆめちの生誕スピーチの中でのこの言葉
 
今日こうして生誕祭を迎えて、1曲目からオレンジ色のサイリウムと名前が沢山聞こえてきて、裏で色んなメンバーの方にゆめちのファンの人って本当に凄い人達ばっかりだよって。本当に沢山の先輩がユニット前に私に話しかけてくれたので、やっぱり私のファンの皆さんは最高だなって思っています。
 
最高の褒め言葉でした!
 
憧れていたセブンティーン、野口由芽の17歳の1年が素晴らしい善き1年になるように祈りながら名古屋栄をあとにした最高の1日でした。
 
来年の公演は由芽センで「制服の由芽」公演、いや新公演だといいな!