読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

狂騒劇

755のウオッチ数で写真集を出すメンバーを決定する(?)という企画が進行しているらしい。今までもファンに投票やら課金をさせて、その票数でメンバーの序列を決めるというのは48グループでは日常茶飯事のことかもしれない。その最たるものがシングル選抜総選挙ですから。

 

f:id:behero:20150422235313p:plain

 

いつもは私もその熱狂の中に足を突っ込んでいた、祭りに参加しておりました、同じアホなら踊らにゃ損とばかりに。ただ今回の755での狂騒劇、全く熱くなれないのです。ナゼだろう?

 

ske48matome.net

 

いつもはこのような投票はファンが自主的に組織的に行動していくものです。メンバーはお願いします!というスタンスのみで基本的には受け身です。ただ今回はメンバーがメンバーを応援するということになっている。

このタイミングで支援という名目で755のアカウントを開設したメンバーも何名かいる。傍からみれば美しい支援策とも見えるが、他人のためにそこまでやる必要があるのか?むしろ自分でチャンスを掴みに行くほうが先決ではないか?他人の支援をしている時間があるのだろうかという疑問が沸々と。

そんなメンバーも今までには見せたことがないような姿勢で、ファンを焚き付けてまわっている。そんなところにシラケているのかもしれない。

そして、あるメンバーは叫ぶ....

 

「今こそSKEの力を見せるとき」

 

何かが違う、違和感しか覚えないんだ

 

どうしてそんなスタンスで呼びかけができるのだろうか?まずそれにシラケている自分がいる。メンバーが必死にSNSの発信系で投票関連のポストをするとイライラが募るのです。そんな発信なんかいらねえよ!と怒りたくもなる。

 

いつもはメンバーの日常やら感が方がダイレクトに伝わってくる発信系ツール、それさえも「SKEの力を!」とか「◯◯ちゃんの写真集、見たいですよね」「ポチポチしてください」といったアピールで埋め尽くされる、正直なところうんざりなんだよ。

 

私も755のアカウントは所持しております、ただ今まで一度もポチポチしておりませんし、これからも恐らくしないと思います。申し訳ないけどスルーです。

 

お前なんか栄ヲタじゃねえ!とか言われてしまいそうですが、今回はスルーするつもりです。自分の推しメンは既に卒業しました、そして推してあげたいメンバーにはお呼びがかかっておりません。実際にそのメンバーが対象だったら?と考えることもありますが、スルーしたと思います。

 

そんな中で、さらっとP4Uでの1位をプレゼントしてしまう信者たち、このような関係が理想なのではないでしょうか。この結果と真那のブログが一服の清涼剤に思えました。

 

ske48matome.net

 

 

都合の良いときだけ、ファンに栄箱推し!を強要しないで欲しい、ただそれだけです。