読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

恩返し

SKE48 田中菜津美 公演 HKT48

本日のメインはなんと行ってもコレです。

 

www.ske48.co.jp

 

アップカミング公演のファイナルです。

いろいろとカタチを変え、セトリを変えて私達を楽しませてくれたこのUC公演ですが 、3月31日に6期生までの研究生が全員昇格し「正規メーン」になりましたので、このタイミングでUC公演も幕引きということなんでしょう。

 

ske48matome.net

 

本日のサポートメンバーは石田安奈後藤理沙子犬塚あさな田中菜津美野口由芽、と7期生だった模様です。半ばレギュラーメンバーと化していた日高優月の名前がないのは寂しいのですが、なんの予告も無しに登場した7期生に現地も、そこらへんも沸いたのではないのかなと。

 

そんなかで私は田中菜津美の名前があることに驚きました。先日の春の人事移動でSKEとの兼任が解除が発表され、この先どれくらいSKEとしての活動があるのか不明な田中菜津美です。

昨年の大組閣時には想定外のSKE兼任、しかもチームSというフラッグシップチームへの配属、どうなるんだろう?という不安がありました。正直なところ木本花音がHKT兼任となったため、逆のパターンでの措置なのかなと。それを考えるとHKTも選抜メンバーが兼任となるのが筋なのかなとも

でも福岡HKTからの距離もある名古屋SKEへの兼任、田中菜津美が中学生ということもあり、どれだけ兼任という任務を果たせるのかなと、意地悪な見方をしておりました。

 

ただ田中菜津美、初日のスタメンからかなり劇場公演にも名前を連ねています。渡辺美優紀が想定どおりカタチだけの兼任と比較すると、素晴らしい公演出席率です。平日のSKE劇場公演なんかに出ていると「学校大丈夫なのかよ?」と逆に心配になるほどです。

 

f:id:behero:20150428235659j:plain

f:id:behero:20150428232426p:plain

 

しかも今月はこんなスケジュールで劇場に出ていた事もありました。3日間で2劇場で3演目、こんなスケジュールで劇場公演をしているのは48Gでも田中菜津美くらいでしょう。兼任メンバーもおりますが、正直なところは選抜クラスが多いのです。劇場をまたに掛けてというのは田中菜津美くらいです。

本来であればこれが兼任メンバーのあるべき姿なのかもしれません。選抜クラスよりも、ボーダーで選抜に手が届きそうなメンバーを劇場公演で磨きをかけるというほうが正解なのかもしれません。

 

ただ田中菜津美、SKE公演の出演はメンバーの頭数が足りないチームSの事情があるのかもしれません。2014年2月の大組閣後のチームSが次のとおり、、、

 

f:id:behero:20150428233443p:plain

 

メンバーは20人でしたが、鬼頭桃菜金子栞出口陽の3人は新体制始動前に卒業してしまい実働17人でスタート。実は岩田華怜もチームS異動でしたが辞退しているのですが、もうみんな忘れているよね(笑)

チームS初日は松本慈子がスタメン落ちだったが、当時を考えたら納得の結果ですしね。

 

ただこのチームS、ほぼ幽霊部員が2名おり、その他も選抜メンバーが多く在籍しておるのでなかなか16人揃わないのですよ。8月に犬塚あさな野口由芽が昇格して19人なりますが、3月には佐藤実絵子中西優香が卒業してまた17人、山田樹奈を補充するも慢性的なメンバー不足なんですよ(今はKⅡもEもメンバー不足ですけど)

 

そんなか田中菜津美が劇場公演で正規メンとして頑張ったなという印象があるのです。そしてそんな彼女の心意気を生誕祭で披露したのです。

 

HKT48はさっき言ったように、SKE48さんに助けられたことがあって、「手をつなぎながら」公演をしてたんですけど、その時にメンバーが足りなくなってしまって、公演が出来ないくらいに、1期生しかいなかったので、なってしまったんですけど、その時にSKEさんが毎回「助っ人」として来て下さって。何とか公演を毎回できるようにして下さって、本当にその御恩があるので、HKT48の代表としてこの兼任している間に、沢山盛り上げて恩返しが出来たらいいなぁと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします。

 

HKTが諸事情でメンバー不足に陥った時に、SKEメンが博多まで助っ人として馳せ参じたことがありました。当時の演目が「手をつなぎながら」だったので、経験のある井口栞里内山命阿比留李帆らが派遣されたとばかり思っていたのですが、「手つな」未経験の4期チームE柴田阿弥金子栞小林亜実まで1公演を叩き込んで博多へ向かったのです。

そして助っ人最終日にはオリメン大矢真那まで送り込んだという過去の歴史があるのです。

 

当時の最年少、小学生だった田中菜津美はこの事を憶えていてくれたんだと思い熱いものが込み上げてきたんです。

 

多少のリップ・サービスはあるかもしれませんし、公演出演なんて個人の希望だけでは無理だというのも分かります。ただ結果としてかなりの頻度で田中菜津美はSKE劇場公演へ駆けつけていたのです。MCでは「交通費ドロボー」とか「マネージャーなしで移動」とか自虐ネタを繰り広げてでもです。

 

MCの自己紹介を聞くかぎりでは、今日のUC公演出演は志願してとのことであり、やはり「SKEへの恩返し」と語った生誕祭の言葉はウソではなかったかなと。

 

そして講演後のGoogle+にはこんな言葉も

名古屋のファンの皆さんの前に立てる機会が
少しでも増えてよかった♪(○´ω`)

 

ske48matome.net

 

あなたの毒舌は若さゆえの照れ隠しなんだよね(笑)素直にコメントすると本当に愛おしいばかりなんだけどな。その年齢で、そのルックス、そのスタイル、もうすこしみかんも熟れてきたら本当に美人になると思っているのは私だけであろうか?夏の幕張3連戦、当日指名券あるから握手にも行くよ!

 

あとどれくらいSKEのメンバーとして、SKE劇場に立つことができるか不明ですが、兼任解除に日時が決まったら盛大に送り出してあげたいものです。

 

なつみかん、本当にありがとう。(まだ早いか!)