名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

比較第一党

メンバーとファンの感情が爆発するAKB48選抜総選挙が終了しました。開票イベント前のライブが1500開始でしたので、何だかんだで7時間という長丁場、テレビ桟敷の前でつぶやきながら見ていただけなのですが、ガッツリと疲れました。

そして去年は現場で雨に打たれながら修行していたという辛い思い出も蘇ってきました。

 

www.ske48.co.jp

 

結果的には指原莉乃が速報首位のまま圧倒的に押し切り2度目の戴冠というフィナーレでした。その集めたた票数はなんと194,049票、、、2位の柏木由紀に約27,000票という差をつけての圧勝と表現して良いでしょう。HKT48の地元福岡での開催ということが、どれだけ有利に働いたかは定かではありませんが、この指原莉乃の強さはどこから来るのでしょうか?

スピーチでは自分のことをブスで貧乳とか自虐しておりましたが、そんな彼女が支持されてる理由、支持層をもう少し知りたいものです。

 

 

それはさておきSKE48として考えたら今回の総選挙で最大の結果はこれだだと思います。

ske48matome.net

 

 

ランクインした80名の内訳を見ると、AKB48SKE48が超えてみせたのです。ある意味で結成当時から目指していたAKB超えを果たしてみせたのです!

 

■ランクイン80人の内訳
(昨年)AKB=31、SKE=22、NMB=12、HKT=13、SNH=1、乃木坂=1
(今年)AKB=23、SKE=26、NMB=14、HKT=15、NGT=1、SNH=1

 

SNH=1はSKE兼任の宮澤佐江、都合の良い解釈ですがチームSリーダーを加算すれば27名となります。単独過半数こそ獲ることはできませんが、紛れも無い比較第一党です。

もちろん、だからどうした?ですし、これで明日からSKE48の扱いやグループ上での立場が変わることはないでしょうが、単純に嬉しいということだけなんですけどね。

「SKE=箱推し」と直接は言えないと思いますが、各々がそれぞれの推しに出来る限りの絆を証明してみせた結果だと捉えております。

 

 

いっぽうで速報ランクインしていた竹内彩姫、酒井萌衣、江籠裕奈日高優月は惜しくも逃げ切ることが出来ませんでした。ただし大場美奈佐藤すみれ山内鈴蘭竹内舞が速報圏外から飛び込んできました。その中でも特筆すべきは竹内舞ですよね、彼女はAKS所属であり、他3人とは違い所属事務所からの支援は期待できません。竹内舞コミュニティが頑張ったのでしょう、これは素直に称賛されて良い出来事です。

 

個人的には大矢真那が速報61位からジャンプアップし20位まで上げてきたことに泣きました。アンダーガールズの発表まで名前を呼ばれずにヤキモキしながら見ておりました。名前を呼ばれないことなど有り得ない!と言い聞かせてもドキドキしていたのですよ。ただ終わってみればキャリアハイ順位と得票数でフィニッシュとは。

やはり恐るべき大矢真那コミュニティ、みんなみんな教は本当に素晴らしい。私も1票だけだけど支援させてもらいました、そして真那さん本当に嬉しそうでしたよね。ステージ上でも公式ブログでもアメブロでも、あんに嬉しそうな真那さんはあまり見たことがありませんから!

 

f:id:behero:20150607061929j:plain

 

ameblo.jp

 

 

初めてランクインした石田安奈竹内舞熊崎晴香鎌田菜月北川綾巴東李苑加藤るみ惣田紗莉渚後藤理沙子宮前杏実谷真理佳が喜びを爆発させていましたが、選抜ボーダーで争っていたメンバーは悲喜こもごも、むしろ失望のほうが大きかった印象は否めません。順位よりもメンバーがステージで見せた振る舞いがそう見せたのかなと。珠理奈、須田はちょっと見ていられない感じでしたし、柴田阿弥も必死に感情を押し殺していた印象です。

その中で初めて選抜圏内に飛び込んだ高柳明音が一服の清涼でした。もう「あかねまちゅり」でしたしね(笑)

 

 

そして私が投じた野口由芽は名前を呼ばれることはありませんでした。

今のわたしにヤフオク!ドームの
ステージは、まだ早かったみたい。


でも、その事実に納得できちゃうし
力不足だということを
実感してしまうのが悔しいですね

(公式ブログより)

 うん、ただ諦めないで欲しいと。今は治療が最優先、時間がかかっても待ちますから。

 

いろいろと思うこともありますが、AKBグループ最大の祭りが幕を閉じました。ただそれは来年の選抜総選挙へのスタートなんですよ。本当にランクインを希望するのであれば、選挙期間中だけではなく365日という時間でちょっとずつ積み上げていくという行為をはじめなければ、、、、メンバーもファンも辛いけどね。

 

でも今夜だけは感情を爆発させ思い切り笑い泣いて良いのかなと!ランクインしたメンバーも出来なかったメンバーも、そして一緒に絆を示したファンもね。

 

 

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中 (タウンムック)

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中 (タウンムック)