読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

静観

今朝も眠さ全開で起床、枕元のiPhoneを手に取り「おはよーぐると」とつぶやくというルーチンワークからスタートしました。そして寝ぼけたままTLを漁るという廃人行為、しかしそんな眠気も一発で飛ぶような話題がTLに溢れていた。

 

www.nikkansports.com

 

 

もうこれはスクープのような扱いでして、まずはこれにビックリ。だってAKB48でもなくSKE48のメンバーが卒業(?)すると特ダネ(?)でスポーツ紙を華々しく飾ったわけですから。しかも今夜のオールナイトニッポンでとご丁寧に具体的な予定まで記載されているのです。

これが東スポでしたら「ふーん」で終了なのですが、日刊スポーツですから「マジかよ、れなたむ....」という事になるわけです。何故なら日刊スポーツはAKB48グループの御用新聞といっても良いわけで、先日までは選抜総選挙に向けて毎日立候補メンバーを紹介するコーナーまで持っていたわけです。そして月間AKB新聞も。

 

そして目覚まし代わりのテレビをつければ朝のワイドショーも、日刊スポーツの記事をソースに松井玲奈卒業ということを報じている。本当に玲奈さん有名になったなあと感じながら、それを眺めておりました。

 

その後は秋元康があおり、、、

ske48matome.net

 

珠理奈がコメントし、、、

ske48matome.net

 

湯浅支配人が締めました。

 

 

冷静になり、ここまでの流れを見るとあまりにも段取りが良すぎる気がしないわけでもありません。逆に私達に向けての壮大なドッキリなのかと勘ぐってしまいます。折しもラジオは聴取率週間なわけで、そこまでやるのかニッポン放送!というところに救いを求めている自分がおります。

 

f:id:behero:20150610223619j:plain

 

今の時点(2015/06/10 22:50JST)でわかっていることは、日付が変わった午前1時に松井玲奈オールナイトニッポンのパーソナリティを努め、本人の口から何かしらの発表があるということ。

 

それを私達は見守ることしかできないわけです。嫌な予感が外れることを期待するしかありません。遠くない未来に訪れるであることは誰もが理解している総大将の卒業、仮にそうだとして冷静に受け止めるしかないでしょう。

 

このままSKE48松井玲奈も見ていたいですが、SKE48という枠を外した松井玲奈もまた同じくらいに見てみたいので。