読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

倒れるときは前のめり

本日は夏至、まだ明るさが残るうちに会社をあとにしました。月曜日はSKEの1時間40分3本勝負のラジオデーなんで、それを聴きながら帰るのが密かな楽しみであったりします。特に最近のギフトはもう外せませんから。

 

 

その1本目、観覧車の放送開始前に最寄り駅にたどり着くというラッキーな状況でしたので、DMMで「制服の芽」公演を見ながら自宅へトボトボと歩き始めました。すでにステージ上は最後の「手紙のこと」が始まっている模様。それもほどなく終わり、ステージ上でメンバーが最後の一列礼の体制になりつつある時に、またまた髭のおじさんが登場したのです!

 

湯浅支配人も最近は出現率が高すぎます。そしてスクリーンを見て下さいとのことで、18th選抜メンバーの発表が始まったのです

 

youtu.be

 

 

www.ske48.co.jp

本日、開催されたチームS公演にて8月12日にリリース致しますSKE48 18thシングルの歌唱選抜メンバー19名とタイトルを発表させて頂きました。

<タイトル>
「前のめり」

<歌唱選抜メンバー>
東 李苑
江籠裕奈
大場美奈
大矢真那
北川綾巴
木本花音
神門沙樹
佐藤すみれ
柴田阿弥
須田亜香里
惣田紗莉渚
高柳明音
谷真理佳
古畑奈和
松井珠理奈
松井玲奈
松村香織
宮澤佐江
後藤楽々

 

 

時期的にそろそろ発表かと思っておりましたが、いきなり来ました。

 

f:id:behero:20150622230110p:plain

 

選抜メンバーは19人、前回のコケティッシュ渋滞中が21人でしたので2人減、磯原杏華二村春香宮前杏実の3人が外れ、7期研究生の後藤楽々が大抜擢で新選抜入りです。まあこのあたりは多くは語るまい、誰もが心の中に自分だけの

 

「ぼくのかんがえたさいきようのせんばつめばー」

 

を持っているので、誰が選ばれても荒れるんです。私はというと小林亜実さんが卒業してしまったから、案外と冷静な感じでありました「あら、そうなの?」という感じで。野口由芽さんが抜擢されるとも思っていないし、正直なところ後藤理沙子が来たら大泣きした自身はありますけど。

 

前記の選抜落ちした3人はともかく、7期生の後藤楽々さんが大抜擢ですが、1名くらいはブチ込んで来るだろうという予感はありましたので想定の範囲内です。でもやはり磯原、二村、宮前という3人が選抜落ちするのはキツイです。3人ともある意味ではSKEを象徴しているようなメンバーなんで。

しかしこの3人と交代で誰を19人中から落とすのか?と問われると言葉に窮するのも事実でして。それだけメンバー層が厚いと思えばそうなんでしょうけど難しい問題ですよ。

 

 

そしてセンターは松井玲奈とのこと。先日卒業を発表しましたので最初で最後の単独センターになるわけです。果たしてどんな楽曲、MVに仕上がっているのでしょうか、こちらも興味がつきません。しかもタイトルが「前のめり」とか。

 

私はこれを聞いた時に秋元康の洒落っ気なのかと思いました。個人的には「前のめり」と聞いて真っ先に連想するのは「三河武士」なんです。そう「倒れるときは前のめり」と相手に恐れられた、勇猛果敢な三河武士のことです。松井玲奈さんは三河出身、、、何か引っ掛けてきたのかなと、こちらも少し楽しみにしておきましょう。

 

 

これだけど終わるかとおもいきや、湯浅支配人からもうひとつサプライズ告知がありました。

www.ske48.co.jp

研究生公演開催のお知らせ
本日行われたチームS公演にて7月6日より研究生公演を開催することが決定致しましたのでお知らせ致します。

<演目>
PARTYが始まるよ」公演となります。

 

なるべく早いうちに始めたいと語っていた研究生公演が始まります。もちろんこれは7期生が中心になるのでしょう。でも7期生は15人、当面は正規メーンから助っ人が出向くのでしょうか。それも遅かれ早かれドラフト2期生が合流するまでのワンポイントリリーフだと思いますが。

 

賛否両論阿鼻叫喚といろいろな意見が飛び交いそうな夜ですが、選抜メンバー発表、研究生公演の開始とSKE48は歩みを止めていない、それだけは実感できた月曜日でありました。

 

いやギフトの7期生いじりも楽しかったけどね!

 

 

タイトル未定(CD+DVD)(Type-A )(初回生産限定盤)

タイトル未定(CD+DVD)(Type-A )(初回生産限定盤)