名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

直感(研究生公演初日)

昨日(7/6)、SKE劇場に研究生公演が戻ってきました。アップカミング公演というタイトルで研究生を中心に繰り広げられた時期もありました。しかし研究生公演というタイトルで振り返れば、最後に行われたのは2014.04.19「制服の芽」公演としてです。

 

それから1年余、今度の主役は7期生とドラフト2期生です。研究生公演と銘打っていますが7期とドラ2期の20人から16人を絞るこむと、湯浅支配人は明言しておりました。そうなるとスタメン16人、やはり気になりますよね。その気になるメンバーは、、、、

 

【出演メンバー】
浅井裕華・太田彩夏・小畑優奈・片岡成美・上村亜柚香・川崎成美・後藤楽々・白井琴望・末永桜花・杉山愛佳・髙畑結希・辻のぞみ・野島樺乃・町音葉・水野愛理・村井純

www.ske48.co.jp

 

という16人でした。

 

7期生よりはSKEとしてのスタートが遅かったドラフト2期生から上村亜柚香、白井琴望、水野愛理の3人が選ばれました。そうなるとやはりドラフト組はエリートなのかなと思わされてしまうところです。ドラフト1期のときは半ば嘲笑気味に使われた「即戦力」という言葉、研究生に求められているものとしたら今度は間違いないのかもしれません。

 

そういった意味ではいきなり正規メン、公演アンダーに出るようになっていた6期研究生と比較されたドラフト1期生は不運だったかもしれません。あの時も今回と同じように、チーム付の研究生として6期中心の研究生と切磋琢磨したら、ヲタの印象も変わったかもしれないから。

 

そんな配慮もあるのか、公開されたドラフト2期生のプロフィールはこんな感じで、、、

 

f:id:behero:20150707231958p:plain

 

チーム、ドラフト、研究生の併記でした。いやー運営も少しは学んでいるのかなと(笑)

残念ながら公演自体は帰り道にスマホの小さい画面でチラチラと見る程度でした。ここに詳細を書けるほどよく見ることができておりません。

 

ske48matome.net

 

 

ただチラッとみて気になったのは、こんな感じで。。。。 

  • 野島華乃さん  アイドルオーラ前回な感じ。これは動いているほうが断然良い。
  • 浅井裕華さん 小動物のような愛くるしさで元気のよい感じ、やはり血筋かも。
  • 片岡成美さん あの年齢からは考えられないような落ち着き、あと目が良いよね。
  • 太田彩夏さん このコは伝統的な栄メンというイメージ、そのとおりかと

あまりお姉さんたちに目が行かなかった(笑)そしてまだまだ顔と名前が瞬時に一致しない。これは劇場で踊っている姿を見れば、いやでも頭に入る!5期でも6期でも学習しているのであまり心配していないです(汗)

 

でも最も目を奪われたのはこのコです、、、

 

f:id:behero:20150707232948j:plain

 

www.ske48.co.jp

 

水野愛理さん、第2回ドラフト会議でチームの枠を越えSKE48が全力で獲りにいったメンバーです。ドラフト自体を真剣に見てなかった私ですので、昨日がほぼ初見でした。でも、やはり何か持っているよう感じました。

 

これはもう理屈ではなくて直感です、何か「華」があるんですよ。もちろん好きなルックスという補正があるのは否定しません。ただSKEメンがドラフト後に「スター」が欲しかったと発言してなかったかなと、だとしたら彼女のことを指しているのかな?

 

いや本当にあんまり情報なしでの直感ですが、今回はこれを信じて良いのかなと。理屈抜きの直感が正しいことも少なくないのですよ。特にエンタメなんて好き嫌いという世界ですから。

 

だから早くDMMのアーカイブをチェックしなければ!そう思っているとこんなニュースが

www.ske48.co.jp

 

いやあ、どうしたDMM、どうしたSKE48、何か最近は朗報ばかりが続いており反動が怖い(笑)

 

 

PARTYが始まるよ

PARTYが始まるよ