名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

PRIDE OF NIIGATA

本日、2016年1月10日はNGT48劇場がオープンします。昨年1月のAKBリクアワで国内5番目の48グループの拠点として「新潟」が選ばれるというまさかのサプライズ、一番驚いたのは地元民ではないでしょうか。

 

密着官民バックアップ

昨年8月のお披露目以降、新潟地域でのNGT48メンバーの露出度は半端ではないです。本当に官民挙げてバックアップしているというのは嘘ではありません。民が群がるのは想定の範囲内ですが、官がこれほど推してくれるとは思いませんでした。たかがアイドルですから。

太野彩香(アヤカニ)の新潟暮らしMV、新潟米の新種「新之助」のPR、新潟県警からのお手伝いも数件ありました。

(昨日の劇場オープンセレモニーには篠田昭新潟市長も来ていたし!)

 

民を挙げれば栗山製菓、第四銀行一正蒲鉾など新潟資本の企業がNGTとタッグを組み始めています。そして全国資本のローソン、マクドナルドともコラボしてきました。民は民の尺度でNGT48の利用価値を認識してくれているのかなと。

 

地元メディアも新潟日報を筆頭に好意的な取り扱いです。新潟には民放TVメディアが4局(!)あるのですが、今週の夕方ローカルニュースでNGT48というワードを聞かない日はなかったと思います。もちろんこれに加えてNHK新潟も報じているしわけで、もう新潟にとっては一大事件なのは間違いありません。

 

これはNGT48がかかげてきた地元密着という戦略の成果でないでしょうか。

 

今村悦郎の新潟への旅

 そして最後の最後で今村悦郎支配人の東京新潟縦断の旅です。話を聞いた時は、なんでこの時点でこんなことするのか?という疑問がありましたが旅が進んでいくうちに48G、NGT48という枠を外れても、男の一人旅というシチュエーションに引きこまれていきました。

10日間も旅をウオッチしていれば最終日はゴールで迎えてあげなければという使命感もムクムクとしてくるわけで、昨日は万代シテイで「エツロー」コールしてきましたよ(笑)

そんなこんなで現時点で最もNGTで一般層が認知しているのは北原里英でも柏木由紀でも加藤美南でもなく今村悦郎です、これは冗談抜きでね。

 

そういった地元メディア、ファン、地元民も巻き込んで、本当に順風満帆に突っ走って今日を迎えてたと思う。

 

劇場公演スタート! 

 そんなこんなで当初予定より3ヶ月遅れとはなりますが、ついに本日48グループの原点という劇場公演がスタートします。ヲタは劇場公演というマジックを理解していますが、一般層は劇場公演とは?という状態なのではないでしょうか。まずはそれを理解してもらうのが最優先でしょう。

メディアでは見ることができない「会いにいけるアイドル」の真骨頂を見せつけるターンです。 

 

 

昨年4月のSKE「アイドルの涙」新潟上映会で石原Pが、地元ファンの特権として「グループが立ち上がっていく過程を目撃できる」と語りました。当時はピンと来ませんでしたが、改めて振り返るとその通りだったかな。当たり前のようにNGT48という存在が生活に食い込んできている。まあそんなシアワセなことはなかったかなと。

(サッカーと同じかも)

 

進め!新潟48  

 そして昨夜、TwitterのNGT48垢が呟いたこれにつきるわけです

 

誰も欠けることなく今日の初日を迎えられたことにまずは拍手です。そこには朱鷺衣装にも刻ままれた

  「First member of NGT48」

という一期生の意地でしょうか。今日の公演に26人全員が出演できるかは不明ですが、ただただ頑張ってくれとしか言えません。NGT48も劇場公演で頑張るメンバーが報われる、そんなグループであってほしいと願っております。

 

f:id:behero:20151203104523j:plain

 

 

さあ夢への扉が開くまであと少し、最高のホームグランドで暴れまくれ! 

 

そしてNIIGATAという名前のもとに集まってくれたメンバーに改めて感謝します。本当にありがとう!新潟県内出身だろうが 、なかろうがもうみんな「うちのコ」だよ(笑)

 

f:id:behero:20160110101803j:plain