読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

PARTY IS OVER (2016/05/15 NⅢ PARTYが始まるよ・千秋楽)

本日はNGT48 チームNⅢ「PARTYが始まるよ」公演の千秋楽でした。

 

f:id:behero:20160515223632p:plain

 

突然の千秋楽発表

発表されたのが先月末の4月24日(日)昼公演でのことでした。私はそのニュースを遠征先の名古屋で知りました(笑)まあ随分と急な発表だなと。1月10日の初日から約4ヶ月余で1st公演に幕を引くのは正直なところ想定外でして「早いな」というのが正直な印象でした。

 

そして迎えた今日の公演、昼夜と2公演あったのですがモバイル枠も一般枠も仕事をせずに自宅のDMMから見守るという千秋楽でした。

なんせ千秋楽なんて想定外ですから、4月23日(千秋楽発表の前日!)にNGT劇場に当選しているのすから!

望み薄ということは承知しておりましたが、僅かな可能性に賭けてみたわけです。あとは落選実績の積み重ねということも含めて応募しましたが、結果はまあそうなりますよね。

 

ザワザワ

昼公演では荻野由佳さんがチームNⅢの副キャプテンに就任するというサプライズ発表もありまして、ちょっとざわついた感じで夜公演を迎えることになりました。

 

 

f:id:behero:20160515234425j:plain

 

北原キャプテンの影アナを経てほぼ定刻1830に客電が落ちてスタート、overtureが響き渡りました。「PARTY!」との掛け声からステージに飛び出してくるのはいつものとo同じですが、初めて迎える千秋楽とイベントに対してエモーショナルになっているのかなと。

メンバーの顔を見れば一目瞭然という感じでして、正直なところどうなるの?と思った前半3曲でした。正直に言えばいつもの笑顔が見れなかったかなと。

 

そんな緊張感は自己紹介MCにも引き継がれ、涙を浮かべるメンバー、言葉に詰まるメンバーも何人かおりまして何となくお通夜状態。いやPARTYしようぜ!と思ったが、いつもはガヤを入れまくる山田野絵さえもう涙腺崩壊という状況でした。

そんななかでひとり普段通りの笑顔を見せていたのが佐藤杏樹、本当に平常運転でした。やはり恐るべしkskgなんですわ杏樹は!

 

いつもの公演

ただユニットになって少し落ち着いたというか、普段どおりに戻った印象。そうなると逆に見ているこちら側が「あーりかちゃんのスカひらも最後か」「杏樹のあなクリ下手側で堪能したかったな」「りったんの星の温度がもう一度だけ見たかった」というエモーショナルな感じなってきたわけです(笑)

 

ただ時間は止まらず「桜の花びらたち」へ。この曲の振りコピだけは上手くなった自信はありますぜ、そしてよく上手の立ち最前から振りコピして山口真帆さんに遊んでもらったなと(脳内乙)思い出したりしておりました。そして「青空のそばにいて」を経て本編終了。

劇場民はメンバーコールからのNGT48コールで、メンバーをステージに呼び戻そうとしますが、巻き進行なのかNGT48コールは2-3回でぶった切られてしまいました。

 

 

アンコールも通常通り「佐渡へ渡る」MCを挟んでの「君のことが好きだから」研究生が登場しての「NGT48」「Maxとき315号」といういつもの流れ、ここでメンバーが残ってMCとなった。通常と違う流れにちょっと期待と不安が交差する瞬間でした

 

新曲披露

話の内容がドラマに関することに触れたので、これは来るなと確信した「どこにいる?」が初披露。うん80年台、いや70年代の歌謡曲みたいな曲調なんですよ。これがドラマという映像とあわせた相乗効果を期待しましょう。

 

そして「君はどこにいる?」が終わりメンバーがステージに並ぶ、期待と不安がマックスになりましたが、そのまま一列礼で終演となりました。

 

千秋楽の重み

TwitterのTLには「サプライズは?」というような声も見られましたが、私はこれで良かったと思っております。48Gにはこういった節目節目の公演なりライブなりで「サプライズ」と呼ばれる報告事項が出てくることがあるのです。ただそれは私はそれがあまり好きではありません。

なぜならせっかくのライブなり劇場公演が最後の最後に発表されるサプライズの印象しか残らななってしまうためです。普通にライブ、劇場公演を行い普通に終われば良いのです。

千秋楽ということで何かを期待したファンが多かったのは事実でしょう。しかし今日は大切な大切なNGT48の初めての劇場公演の最終日、それを噛みしめる日で良いと思います。

 

 

駆け抜けた4ヶ月

この4ヶ月でメンバーは見違うほどの成長を見せてくれたのは事実です。ただ成長したのはメンバーだけではないと思います。NGT48運営、劇場スタッフ、そして私達もです。1/10、それぞれの立場でみんな右往左往していたはずですのでね(笑)

 

さて次の公演は既に発表されております。演目名は「パジャマドライブ」公演、初日は5月28日(土)です。すでにレッスン等も始まっているようですし、ファンもパジャドラ公演を予習しているようです。

 

しばらく時間は空きますが、またNGT48劇場で素晴らしい公演を魅せてくれると期待しております。PARTY IS OVER、パーティーは終わりましたが、次の目的地を目指したドライブが始まるわけです。

 

f:id:behero:20160515234334j:plain

 

全62公演、素晴らしいPARTYでした!

 

 

パジャマドライブ

パジャマドライブ