名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

未来はいつも思ったよりもやさしくて

先週末のAKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100 2017でした。

(リクアワ、リクアワと称しているが正式名称は長い...)

 

www.akb48.co.jp 

 

ご承知のとおり対象969曲の頂点に立ったのはNGT48「Maxとき315号」でした。

 

 

www.excite.co.jp

 

私はホーム新潟の「ユナイテッドシネマ新潟」のLVで最終公演を見守りました。

 

チーム8vsNGT48

下馬評ではチーム8「47の素敵な街へ」とNGT48「Maxとき315号」の一騎打ちではないか?との予想が多かったように思えます。

「47の素敵な街へ」は初ランクインの2015年が11位、翌2016年が2位と着実にランクアップ、最も勢いがあるチーム8としては今年こそは1位奪取が悲願です。

対する「Maxとき315号」のNGT48、まだ1stシングルもリリースされておらず先日劇場公演が1周年を迎えたばかり。オリジナル曲はoverture(NGT48 ver.)を含めても4曲しかないのです。ただそこを逆手にとり「Maxとき315号」での一点突破で1位を獲るという算段です。

 

票分散?

しかしなんと7位でNGT48の「君はどこにいる?」がアナウンスされた時には「よし!」という歓喜の言葉より「どうして?」という疑問が脳裏をよぎりました。語弊があるかもしれないが「どうしてこの曲(君はどこにいる?)に入れたんだ!」という怒りのほうが先にきたのです。

ファンの数で考えれば48Gでは間違いなく最小のNGT48、それは最後発ゆえにしかたがないところ。だからこそ限りある票数は有効に、タマは「Maxとき315号」に集中させる必要があったのです。

しかしそれに追い打ちをかけるように「NGT48」までもが5位でアナウンスされたのです。もうこの時点で天下獲りには失望していたのは偽りありません。あとは祈るのみという心境、というか諦めの心境でした。

ただ4位でアナウンスされたのは横山由依さんのソロ曲「月と水鏡」でした。

 

フルコーラスで!

これで「Maxとき315号」の3位以内が(恐らく)確定したのです。26人でフルコーラスをパフォーマンスできることが確定したのです。「Maxとき315号」は研究生の歌割りがある2コーラス目が重要なんです。そのためにはフルコーラスでパフォーマンスができるトップ3に食い込む必要がったのです。

ただもうこの時点では何位でもいいや!と思いました。ファンもよく3曲もトップテンにねじ込んだ、立派じゃないか、よく戦ったよと!

 

そう思っているうちに3位で「赤いピンヒールとプロフェッサー」が呼ばれました。昨年のAKB48単独リクアワ1位の松井珠理奈ソロ曲です。このときばかりはSKEヲタの本性を抑えきれず全力でグリーン=オレンジのサイリウムを振りながら「珠理奈コール」をかましてしまいました。

 

下馬評どおり

そして注目の2位の発表を迎えました。呼ばれなければ1位確定です、呼ばれた方が2位です。そしてコールされたのは「47の素敵な街へ」でした。

ユナイテッドシネマ新潟のファンが絶叫しました。そう「Maxとき315号」の1位が確定した瞬間です。私ももう目から汗が.....

 

悔し涙

もうユナイテッドシネマ新潟のファンのほとんどが歓喜に浸っていましたが、スクリーンではチーム8「47の素敵な街へ」のパフォが映し出されていました。そんな中で数人のメンバーは涙を流しながらのパフォーマンス、それは間違いなく悔し涙なんですよ。それを見ているとこちらもホロッときてしまったのも事実でして、もうDDヲタの宿命です。

 

www.nikkansports.com

 

パフォーマンスが終わりコメントを求められた倉野尾成美さんの「パフォーマンスはチーム8が1番ですよね」という絶叫もまた良かったです。お互い切磋琢磨で上を目指せば良いのです。

 

幸せなな時間

そして26人での「Maxとき315号」が始まりました。NGT48劇場で何度も見た彼女たちが天下を獲ったわけです。今までのいろんな風景が脳裏をよぎるなかで、スクリーンに向かい赤白のサイリウムを振り、メンバーの名前をコールしました。ほんの数分間ではありましたが本当に幸せなな時間でした。

 

f:id:behero:20170123230050p:plain

 

NGT48は先日のソロコンサートで4/12のシングルデビューが発表されました。来年はそのデビューシングルでもう一度頂点を目指すのでしょう。終演後にステージから去る直前に加藤美南も同じことを言っております。

 

www.sanspo.com

 

そんなにうまくはいかないでしょうけど、可能性は残したわけですので(笑)

 

 

「Maxとき315号」の歌詞にもあるとおり

 

「未来はいつも思ったよりもやさしくて」

 

という言葉がいつも以上に伝わってくる感じで本当に幸せな時間でした。アンコールでの変なサプライズ発表も珍しく(!)なしで、そのまま終演したリクエストアワー。今年で10回目ですが、AKB48以外の楽曲が1位を獲得したのは初めての事らしいです。

人気メンバー投票になりやすく、良くも悪くも楽曲の総選挙と揶揄される近年のリクアワですが今年は本当に良い終わりかたではなかったでしょうか。

自宅に戻っても余韻に浸ることができました。最近の48Gの大箱ライブでは珍しいくらいにね!

 

【MV】Maxとき315号 Short ver./ NGT48[公式]

 

 

 

43rd Single「君はメロディー Type D」初回限定盤