名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

卒業します

昨日のS公演のおわりに、矢方美紀さんと野口由芽さんがSKE48からの卒業を発表しました。

 

野口由芽さんが昼過ぎに送ってきたモバメに記された一文

 

なんか 震えるわ〜

 

どきどきするね。

 

何気ない言葉でした。

 

普通に考えたら恐らく久しぶりにセンターポジに入るであろう今夜のS公演について、ちょと勘ぐれば....という感じでした。だから帰宅途中からスマホでDMMライブオンデマでS公演を見ておりました。

最寄り駅についたのが「僕は知っている」が終わった頃、そのままホームで待ちました。

 

山内鈴蘭が普通にメモリアルチケットの抽選を行い、矢方美紀がお見送りのアナウンスをしたので「無事終了!」とあまり嬉しくないワードが脳裏をよぎりました。ただ次の瞬間にその矢方美紀が話し始めたのです。「SKE48を卒業します」と。

 

完全に不意を突かれた、2月末での卒業ということを話し終えた次の瞬間、カメラが一列に並んでいたメンバーから野口由芽をアップで映したのです。そこで全てを悟りました。

 

野口由芽から「SKE48を卒業します」という言葉が出てきました....

 

f:id:behero:20170126072919j:plain

放心状態であったのは間違いありませんが、第一希望の大学に合格したことも同時に告げられたことを聞いて、どこか納得してた自分がおりました。

SKE48野口由芽をもっと見続けたいというファン心理はあります。ただ野口由芽という1人の女性の人生を考えたら、間違いない選択であることも事実です。そんな冷静に受け止めてしまう自分が嫌でもありますけど。

 

その後にアップされたブログ、、、昨年春からの苦闘が隠さず綴られておりました。これを見てしまうと「ゆめち行かないで!」と言えないよね。

 

ske48matome.net

 

あと1ヶ月、悔いなくいきたいと思います。

(取り急ぎまとめて続きました)