名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

突然のカウントダウン開始

先週の水曜日、1/25に野口由芽さんがSKE48からの卒業を発表しました。

 

正直に言いえば事前に知りはしませんでしたが、覚悟はしておりました。なんせ状況証拠が揃いすぎていたもので....

 

解禁されたTwitterInstagramを開始せず

755廃棄

ゆめのーと(朝のGoogle+更新)の終了

 

その他、公式ブログでは達観した文章を記すことが多くなりました。ふとそう感じたのはソロコン最終日直後に更新した公式ブログ、昇格できなかった研究生のファンに向けけ「支えてあげてほしい」と自らの大組閣後の体験をもとに訴えていた文章を見て。

名古屋からの帰り道で、少しイヤな胸騒ぎがしたのは事実です。

しかしその直後に

 

わたしはこれからも絶対に

どこにいても

パフォーマンスでSを引っ張ります 

 

と結んでいたので、大丈夫かなと....

 

それ以降も公式ブログを筆頭にSNSを通じ、野口由芽から発信される文章、言葉からは総括や振り返りが多くなってきたという印象は否めませんでした。季節は12月でしたし2016年を振り返るという意味かな?と自分自身を納得させていました。

 

しかし卒業発表直後に更新した公式ブログを読み返せば、ソロコンの時にはもう決断していたんだね。逆にそう考えるとあの踊りながら炒飯を炒めたソロコンのステージさえ切なくなってしまう。それくらいにヤラれています。

 

 

 

f:id:behero:20170131062428j:plain

2016年年末に755を破棄、ゆめのーとも終了しましたが、2017年年明けから怒涛の公式ブログ更新が始まりました。また可能な限りshowroomから定期的に「めちすた」を届けてくれました。心配は杞憂かな?と思った矢先、公式ブログの署名が前触れなくいつもの

 (*´▽`)ノ から「SKE48 TeamS 野口由芽

に変わりました。ほぼ時を同じくしてモバメの添付写真がデコメーラから普通に変わりました。自信は「携帯の署名が飛んだ」とか騒いでいましたが、もうイヤな予感がバリバリでしありS公演の終わりが怖くて怖くて毎回心臓をバクバクさせながら一列礼を迎える日々でした。

 

そしてその時はついにやってきたのです。1/25のS公演での卒業発表....

 

 

www.ske48.co.jp

 

1/25(水)のチームS公演にて発表させて頂きました通り、野口由芽SKE48を卒業させて頂きます。

・最終活動日 → 2017年2月28日(火)
・ファンレタープレゼント受付 → 2017年3月31日(金)到着分まで
SKE48 Mail → 2017年2月28日(火)23:59:59
SKE48 公式ブログ → 2017年2月28日(火)23:59:59※閲覧は3月31日(金)23:59:59
Google+ → 2017年2月28日(火)23:59:59
・755 → 2017年2月28日(火)23:59:59
・SHOWROOM → 2017年2月28日(火)23:59:59

なお、今後の握手会参加については以下の日程となります。

2017年1月28日(土)
SKE48 2ndアルバム「革命の丘」(発売前)通常盤イベント
場所:ポートメッセなごや

2017年1月29日(日)
SKE48 2ndアルバム「革命の丘」(発売前)通常盤イベント
場所:ポートメッセなごや

2017年2月4日(土)
AKB48 46thシングル「ハイテンション」劇場盤大握手会
場所:パシフィコ横浜

2017年2月11日(土)
SKE48 2ndアルバム「革命の丘」(発売前)通常盤イベント
場所:幕張メッセ

2017年2月12日(日)
SKE48 2ndアルバム「革命の丘」(発売前)通常盤イベント
場所:幕張メッセ

劇場支配人 湯浅洋

 

公式SNS更新は2/28、そして握手会の参加も2月一杯までと発表されました。正味1ヶ月、早すぎるし短すぎるとしか思えません。

 

多くは語りませんし詮索もしません、ただ2月末でSKEから旅立たないと4月から「普通の女の子として夢を叶える」準備ができないのだろうなと察しがつきます。ファンとしたら卒業後の進路が気になるのですが、土日のイベントでは大学のことを聞かれたのか、そこはピシャリとお答えできませんと公式ブログ言い切るのも野口由芽といえば野口由芽らしいですけどね(笑)

 

ただ2月末で恐らく芸能界からはフェードアウトしてしまうでろう野口由芽さん、新たなる旅立ちを祝福してあげないといけないということは頭では理解していても、感情が追いついていかない土日でした。

 

f:id:behero:20170131062445j:plain

突然に始まったカウントダウン、あと1ヶ月間、悔いなく過ごしたい。それだけは確かなこと、まずは今週末のハイテンション大握手会です。

たまたま確保していたこの握手会が個別最後になるなんて想像できませんでした。

 

横浜のレーンでゆめちの笑顔を見たら涙腺崩壊してしまうかもしれませんが、まずは「おめでとう!」と伝えに馳せ参じるつもりです。

 

(言いたいこともまとまりませんね)