名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

事実は小説より奇なり

 

昨日(2/2)は坂本真凛さんの生誕祭でした。

 

劇場公演の一部として行われる生誕祭、ケーキがステージに運び込まれ、花冠や花束のプレゼントがあり、誕生日を迎えたメンバーにとっては至福の時間でしょう。ただその劇場公演が終わったあと、いろいろとハートウォーミングなエピソードがボロボロと出てきたのです、

 

手紙の期待

ご存知のとおり(?)坂本真凛さんの推しメン、尊敬する先輩は野口由芽さんです。もしかして生誕祭で恒例のメンバーへのお手紙は彼女が書くのでは?と想像してしまいました。

でも初回の生誕祭は、ご家族からの手紙がほとんどです。それはそれで良いと思います、なぜならファンがまだ知らない家族目線で語られるメンバーの一面を知ることができるからです。

坂本真凛さんの場合も「SKEに救われた」というよう文面が我々を驚かせました。

 

 

その注目の野口由芽さん、しっかりと劇場へ足を運び研究生公演を見ていたようです。

 

公式ブログには

8期生のみんなのparty公演を観にきた
正規メン、多分1人目らしい。
(スタッフさん曰く)
いぇーい  

と、、、謎のハイテンションが継続中(笑)

ただ真凛ちゃんにはプレゼントも渡すという心遣いを見せたようです。

 

坂本真凛さんの生誕祭当日のブログには

SKE48 | ブログ | 研究生 

由芽さんが公演を観に来て下さって
プレゼントやお手紙を下さいました。


由芽さんからのお手紙には
いつも心掛けるべきことなどが
沢山書いてありました。


研究生として
いろんなことを研究してみせます。

 

最初で最後の機会なんで、野口由芽さんからお手紙が来るかな?と淡い期待をしましたが、手紙は本人に直接渡したようですね。うん、そんな心遣いもできる先輩になったんだなと感心しておりました。

 

1年前の出来事

ここまでなら正直なところ普通のお話、昨夜の本番はここからでした。それは野口由芽が日付が変わる頃に更新した公式ブログから...

 

1年前のこの日。

実は去年も
わたしはまりんちゃんのお誕生日を
お祝いしていました(^^)

 

は?という感じで読み進めていくと

 

  • 1年前、S公演終演後にラキクラに行く
  • そこで公演後、SKE cafeで真凛ちゃんとご家族を発見!
  • (ゆめちは握手会に来ていた真凛ちゃんを認知していたw)
  • 真凛ちゃん、ゆめちに誕生日なんだ!と
  • ゆめち、おお!じゃあみんなでハッピーバースデー歌おう
  • cafeでヲタクがハピバ合唱!

 

という生誕祭でのSKE48に元気をもらった、SKEに恩返しがしたいと語った感動的なエピソードに匹敵するようなウソのような本当の話が出てきたのです。

 

ske48matome.net

 

思い出してみると誕生日前夜(2/1)に真凛ちゃんから送られたモバメには「去年の誕生日は公演、CAFE、ラキクラ遭遇」という記載がありましたので見事に合致するわけなんです。そしてのモバメには公演チケットとゆめちグッズを手に、ご満悦の去年(?)の写真が添付されていたわけです。もう1枚は心痛炒飯のカードがねw

 

事実は小説より奇なり

いや本当にこれはドラマでもないような奇跡に誓い巡り合わせですよね。だってストーリーは1年以上前から、ここへ向けて走り出していたわけです。伏線がいろいろとあり今日の生誕祭、そして終演後のエピソードに向かうわけです。

 

14歳の誕生日、大好きな推しメンが出演する劇場公演に入り、SKEカフェで推しメン考案のメニューを堪能、なんとラッキークラクションにも遭遇し、推しメンに誕生日と告げると音頭をとりカフェ住人にハッピーバースデーを合唱させるという最高の誕生日を過ごしたSKEファン(ガチヲタ?)

むかえた1年後、15歳の誕生日にはSKE48のメンバーとして劇場公演に出演、ファンとメンバーに誕生日を祝福してもらう。そして今度は「私がSKE48に恩返しをしたい」と涙ながらに語たるわけです。

 

本当に、昨日からベタなドラマを見ているな錯覚に陥りますが、これは全部事実なんですよ。事実は小説より奇なりというのはこのことでしょうか。

 

そんな坂本真凛さんのお誕生日の締めは、推しメン、、、いや尊敬する先輩メンバーである野口由芽からのプレゼントとお手紙を渡され、連絡先も交換できたようです。

 

そして昨日の1枚はこれですよね

 

f:id:behero:20170204005516j:plain

 

 

優しい微笑

劇場公演終了後のバックステージですよね。大好きな先輩にプレゼントをもらったのかな?涙を抑えきれない坂本真凛さん、そしてそれを見つめる野口由芽さんの優しい微笑みが素晴らしすぎるんです。

 

あまり野口由芽さん、お姉さんを感じる1面を見たことがない、いや見せないのかな?この微笑みを見ると、いろんな感情がこみ上げてきて私はダメです。こんな柔和な笑顔の野口由芽をあまり見た記憶がありませんしね。

こんな笑顔でSKE48の若手メンバーを引っ張っていく資質を十分に持っていたメンバーだと思うんですが、それはもう叶わぬ夢となりました。

 

憧れのメンバーとして自分の名前をあげてくれた後輩へ、ちょっとだけ甘々対応をしたのでしょうか。夢を叶えてくれて感謝していると綴っておりましたからね。

 

ske48matome.net

 

数ヶ月の交錯

SKE48のメンバーとして野口由芽坂本真凛が過ごしたのはわずかに数ヶ月ですし、同じステージに立つ機会がないまま野口由芽は卒業してしまうかもしれません。ただ僅かながらでも、この二人が同じ時期にSKE48に在籍したことは、奇跡だと思う昨日の流れでした。

 

今度は数年後に「憧れの先輩は坂本真凛さんです!」という新人メンバーがSKE48に加入する日が来たら、この2人が交錯した数ヶ月は本当に意味があったと思えるのでしょう。私もそんな日が来ることを期待しております。

 

 

 

革命の丘(3CD+DVD)(Type-C)

革命の丘(3CD+DVD)(Type-C)