読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

1491DAYS

昨日、野口由芽さんの劇場最終公演が2017年2月28日と発表されました。

 

www.ske48.co.jp

 

野口由芽劇場最終公演
2月28日(火)チームS「重ねた足跡」公演 18:00開演

 

活動最終日を劇場最終公演でキレイに締めるのも、実に野口由芽らしいなと思っておりましたが、2月28日にはもうひとつ意味があることを思い出しました。

 

そう2月28日はSKE48の6期生が、正式に劇場でお披露目された日なのです。つまり野口由芽劇場劇場最終公演=6期生劇場お披露目4周年なんですね。

 

f:id:behero:20170210231541j:plain

ske48matome.net

 

たまたまの巡り合わせなんでしょうが、やはりこのコはシアターの女神に愛されているんだなと改めて思ってしまうわけです。特に野口由芽さんは、ことある毎に6期生への愛を語ってきましたからね。そんな彼女にシアターの女神からのささやかなプレゼントなのかもしれません。

 

松井玲奈さんの2588DAYSには及びませんが、野口由芽さんもSKE48で重ねた日々は1491DAYS、決して短い日数ではありません。先月末の卒業発表で堰を切ったように、様々なことが事が動き出し、一気にここまで来た気がします。

 

野口由芽さんが、周囲のメンバーの発信に鑑賞に浸る日々が続きますが、まずは週末の「革命の丘」イベント、楽しんできたいと思います。

 

そして週が明けるといよいよ遠方枠から募集開始が始まります、本当に本当にカウントダウンが始まります。悔いなきように!

 

追記:

6期生が仮お披露目されたのは2013年1月1日の元旦公演なんですよね。それはDMM配信もなくほぼクローズドだったので情報がなかなか出なかったわけです。

起点を2013/01/01とすると「1519DAYS」ですね、野口由芽さんがのSKEで重ねた日々は。

 

 

 

チョコの奴隷  (SG+DVD) (Type-A) (初回生産限定盤)

チョコの奴隷 (SG+DVD) (Type-A) (初回生産限定盤)