名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

古い船をいま動かせるのは

昨夜、日付が変わるころにtwitterのTLに出現してきた

 

「新しい船を動かすのは新しい水夫」

 

というフレーズ、これを目にしてオジさんは「吉田拓郎か?」と反射的に考えてしまうわけなんですよ。しかしよくよく確かめると、なんとなんと大矢真那さんがアメーバブログに綴ったブログのタイトルとか!

 

ameblo.jp

 

焦り

内容を読むとちょっと現状にジレンマを抱えているのかなと。

 

「新しい船」に例えられたのはtwitter、showroom、Instagramなどの新しいSNSのこと。それを自由自在に使いこなす新世代のメンバー「新しい水夫」を見て少し焦りを感じてるような内容でした。

真那さんはそれを使いこなせておらず、相対的に自己アピールが出来てないのではとう感じで。

 

 

 

 

今、ここから始まる子たちが
今の環境で自己アピール、自分磨きをするのは
それこそ「新しい船」なんじゃないかと

 

ただ少しそれは違うのではないのかなというのが偽らざるところ。真那さんはツール的にはtwitterInstagramを含めてフルに与えられているわけで、現状それを使いこなせないのを恨んでもと。恨むくらいならアジャストするしかないんですよ

昔は良かったという話をしたいわけではないのと断っていますが、ちょっとモヤモヤした内容でした。

なんせ2017年の48Gは劇場公演とレッスンしかなかったであろう2009年とは違うのですから、まずそれを認識しないとマズイよねと。

f:id:behero:20170609000015j:plain

 

SKE48=大矢真那

私をSKE48に導いてくれたのは大矢真那さんです。当時、大学との両立も含め愛知名古屋でSKE48の劇場公演を支える姿を目にして、SKE48の理念を具現化しているのは大矢真那だと確信していました。

 

ただ最近はどうなんだろうかと。彼女が劇場公演を大事にしているのは伝わります。ただそれだけでは置いていかれれるという焦りもわかります。2017年シングル選抜総選挙で速報圏外だったという焦りもわかります。

 

ただその原因は昨年シングル選抜総選挙に立候補しなかったからということではないんだと思うんですよ。

 

大矢真那の代名詞といえばブログだったと思います。初ランクインした(2010年)

速報の夜ブログ

 

今日は、あんなに
♪お誕生日、おめでとう!♪
これがメインのブログを書くはずでした。

あんな、輝く一年でありますように。
本当に、おめでとう(^v^)☆

みんなみんな
溢れる気持ちが、上手く伝えられない夜は
ただ、強い夜風にのせて、
そっと息を吐いてみよう。
音のない
「ありがとうございます」
をこの星に飛ばそう

おやすみなさい☆ミ

 

f:id:behero:20100526171329j:plain

 

最近はこのような言葉がズキューンと脳内に伝わっていないのは、私が改宗したせいなのかな?私はそれが全ではないかと思っております。

ナゴヤドームライブ、紅白歌合戦出場を目指して公式ブログに願いを書き続けた時代もあいりましたよね。あの夢は全部が実現してきたんですよ!

 

 

古い水夫の役割

ブログのタイトルにもなった「新しい船を動かすのは新しい水夫」を「以前書いたことのある歌を思い出しながら」と表現しておりますが、真っ先に脳裏に浮かぶのかコレ

 

www.kasi-time.com

 

吉田拓郎の「イメージの詩」なんですけど、この「新しい船を動かすのは新しい水夫」というフレーズはないんですよね。あるとすれば

 

「古い船には新しい水夫が乗り込んで行くだろう

 古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう」 

 

というフレーズなんです。

さて大矢真那さんが「古い水夫」だとしたら何をすべきか?ということなんです。それは自分で見つけ出すしかないかと思ってます。

SNSは大きな武器ですが、それが全てではないわけです。違った切り口、武器で勝負しても良いわけですからね。

 

前述の「イメージ詩」は次のように続きます

「なぜなら古い船も新しい船のように新しい海に出る

 古い水夫は知っているのさサ 新しい海の怖さを」

 

新しい海の怖さを知っているだろうSKE48の1期生大矢真那、正念場かもしれませんなと思った昨夜でした。うまく表現できんけど心配なんです、改宗した元信者という立場なんだけど

 

最後に一番好きな真那さんの画像貼っておく...

 

f:id:behero:20170608235938j:plain