名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

たどりつきたい場所(23rdシングル選抜メンバー発表)

本日チームE公演

本日、SKE48劇場チームE「SKEフェスティバル」公演でした

 

www.ske48.co.jp

2018.05.17 チームE「SKEフェスティバル」公演 佐藤佳穂生誕祭(18:30開演)
18:00再集合 18:30開演

【出演メンバー】
相川暖花・浅井裕華・井田玲音名鎌田菜月熊崎晴香・倉島杏実・斉藤真木子佐藤佳穂・白雪希明・末永桜花・菅原茉椰・髙畑結希・谷真理佳・野々垣美希・福士奈央・平田詩奈

 

リーダーの須田亜香里さんこそ休演ですが、先日のガイシで昇格した3名、チームEのD3研究生である平田詩奈さんを含めて久々の全員がチームEメンバーという公演です。

しかも平田詩奈さんはフェスティバル公演へ初出演、面白そうな公演だなと思っておりましたが、私は会社で泣きながら残業しておりました。

たまに休憩室に行きスマホ経由でDMMをチラチラ見てはおりましたが...

 

チームEへ帰還

そして個人的にはなんといっても浅井裕華さんがチームE公演に戻ってくる!これに尽きるわけです。チームE公演は4/3以来ですので1ヶ月半ぶり、心境としてはやっとホームに戻ってきたような感じでしょうか。

 

f:id:behero:20180518000510j:plain

 

この重力シンパシー衣装の浅井裕華さんを見て「あー戻ってきた!」と実感しました。

もちろん会社の休憩ルームでスマホの小さな画面でね(涙)

 

ハングリーライオン青

ユニットも定位置のハングリーライオンの青で登場、上手最前付近もファンを虜にしたのもいつもと同じ、久々のE公演という感じはしませんでした。

ちょっと心配だったのは先日の青春ガールズ公演で「飼いたい!」と衝撃発言をした倉島杏実ちゃんと同じユニットだったことくらいでしょうか(笑)

 

f:id:behero:20180518000521j:plain

 

 

生誕祭の後で

ただし今日の主役は佐藤佳穂さん、そう彼女の生誕祭でした。

 

開演前の影アナは浅井裕華さんが努めたようですが、しっかりと今日の主役も呼び込んで佐藤佳穂さんにも喋らせたようで相変わらずの優等生ぶりを発揮していたようです。

 

f:id:behero:20180518001050j:plain

 

生誕祭セレモニー、最後の「未来が目に染みる」も終わり、メンバーがステージ上で挨拶をしようとした時に、いきなりモニター「速報」の文字、映像が流れ始めました。

 


SKE48 23rdシングル発売のお知らせ

 

そうです。SKE48の23rdシングルのリリース決定と選抜メンバーの発表でした。

 

選抜メンバー発表の陰で

本日の出演メンバーからは主役の佐藤佳穂さん、そして末永桜花さんのが初選抜メンバーとして発表されました。

その後に小畑優奈さんを除く23rdシングルの選抜メンバーがステージ上に登場、一気に劇場内が盛り上がったように見えました。

 

ただそんなワイガヤなステージ上で名前を呼ばれなかったチームEメンは何を思っていたのでしょうかと

 

浅井裕華さんの名前も呼ばれることはありませんでした。

選抜メンバーは50音順で発表さてていたので江籠裕奈と出た時に「あー」とまず思い、それでも初選抜だったら別枠だよね?と言い聞かせいたら案の定、初選抜メンバーの紹介が始まりましたが、そこで呼ばれたのが前述の2人だる佐藤佳穂さんと末永桜花さんでした。

 

たどり着くべき場所

残念ながら現時点で浅井裕華と名前を呼ばれた超サプライズであり「なんでゆうかたんを選抜に入れねえんだ!」と騒ぐほど厄介ではありません。ただいつかはそのような状況になれば良いなという気持ちはありますけど。

 

その選抜発表VTRを見て、浅井裕華さんは何を思っていただろうかと。

「いつかは私もたどり着く場所だ」と思ってくれていたら嬉しいですよね。あまりアピールしませんが、若さというのは彼女の武器のひとつだと思っているし、着実に積み重ねていけば目指せる場所ですし、必ずたどり着けるポジションだと思います。

 

 

いつかは「浅井裕華」と記された選抜衣装を手に入れて、それを纏った姿を見てもう存分に泣ける日を夢見て自分の持ち場で頑張ろうと。

 

推しメンの初選抜を拝めるとか本当にヲタクとして最高の瞬間だと思うので!

 

 

 

AKB48総選挙公式ガイドブック2018 (講談社 MOOK)

AKB48総選挙公式ガイドブック2018 (講談社 MOOK)

 

 

f:id:behero:20180518003627j:plain