名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

自分を変えたい

AKB48 53rd世界選抜総選挙、アピール動画が公開されました。

すでに発表されていた「狼とプライド」の衣装に身を包んでアピールする約60秒間の動画です。

 

ポスターが公開された日の夜のブログで、

 

きっとまた公開される総選挙の動画を見ていただけたら私がこの衣装にした理由もわかっていただけるかと思います(^^)

 

と少し意味深な感じで記していましたので、少しドキドキしながら今日の公開を待ちました。

 


SKE48 Team E 浅井 裕華 (YUKA ASAI)

 

要約すると

  • 正直に言うとこういうキャラは卒業したい
  • かわいいキャラは卒業したい
  • 本当に妹キャラも卒業したい

という衝撃(!)の告白でした。

 

妹キャラの葛藤 

SKE48へ加入時点では小学生、それ以降もほぼ最年少世代であり、グループ内ではメンバーからもファンからも単純に可愛い「妹キャラ」を求められるのは必然ではありました。


ただ浅井裕華さんを中心に見ている人間には、それ少し無理している、苦しそうに見えると感じていたのではないでしょうか。私もまだ真剣に追いかけるようになり1年余ですけど、間違いなく姉貴肌ですよね。

同期の7期生とやりとりを見てると本当によくわかる。その堂々とした立ち振る舞いは、とても7期最年少とは思えないですから。

 

f:id:behero:20180519205224p:plain

 

自分を変えたい

先日の選挙ポスターに記された「自分に自信を」という言葉にばかり目がいきましたが、前述の公式ブログ後半はこう結んでいるんです。

 

今回の私の総選挙でのテーマを考えた結果
「自分を変えたい」とすごく思いました。
ランクインして、自分に自信を持って自分を変えたいって思ったので今回のポスターは「自分に自信を」という文字を入れました。

自分に自信を持って自分を変えたい 

 

実は「自分に自信を」よりも「自分を変えたい」という部分が今回の選抜総選挙にのみならず、今後のSKE48での活動に臨むにテーマかもしれません。

次の春がくれば高校生、外見も内面も大人びてきているのは周知の事実。だから脱妹キャラ、脱かわいいキャラを掲げて臨む最後の選抜総選挙、ある意味では加入後4年間貫き通した「妹キャラ」の集大成で今年は勝負しますよという宣言でしょうか。

 

悔しいと思える日が

いずれにしろ少し先を見据えていますよね。

チームEのSKEフェスティバル公演の最後で次のシングルの選抜発表(5/17)がありましたが、その件もこう公式ブログに記しておりました。

 

でも正直、

私は発表された時に自分の名前がなかったことに対して悔しいとは全く思いませんでした!

 

ただ、悔しいって思わない自分に悔しいな〜って。

 


伝わるかな?

 


だからまずは選抜に入れなくて悔しいって思えるところまで辿り着きたいです。


今の自分には実力も経験もまだまだ。


もっといろんな経験をして
いろんな景色を見てからやっと悔しいって思えるんじゃないかな?

 

というのが私の今一番思っていることです

 


だから総選挙もランクインして新しい景色を見たいし、私も今目の前のことを全力で頑張りたいと思ってます。

 

 

うん、目の前に転がっている事に対して全力で取り組む、それで間違っていないと思います。それをいろいろとこなすことで経験を積み重ねればきっと辿り着けるはずなんで。

まだ私は名前を呼ばれない、でもいつか呼ばれて見せるという決意ですよ。

 

 

大きくなったのは身長だけではないんです、彼女の中にいろいろと自我が芽吹いてきているのでしょう。脱妹キャラを志したとしても、それは素直に嬉しいことだし歓迎しますから。


ただ「倉島杏実ちゃん飼いたい」発言はちょっとね(笑)あまりそっちに行ってしまうと心配です。某ATMお姉さんみたいにね!

f:id:behero:20180519205922j:plain

 

 

 

そして動画公開後に755に残してくれた言葉、いや妹キャラじゃないですよ。ただのオトコマエにしか思えない

 

f:id:behero:20180519204610j:plain

 

 

 

タイトル未定 SKE48 23rd Single(Type-A)(初回限定生産)

タイトル未定 SKE48 23rd Single(Type-A)(初回限定生産)