読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

忘れるもんか

GW最終日でした。

 

今年のGWは新潟から出ることもなく、主に自宅で過ごす大型連休となりました。ラッキーなことにNGT48の劇場公演に当選したので、5月4日は昼に研究生「PARTYが始まるよ・ガルベストン通り」公演にお邪魔してきました。

 

NGT48劇場には何度も足を運んでおりますが研究生公演は初めてでした。呼ばれたのは10巡でしたが、ラッキーなことに下手3列目が空いており、そこから日下部愛菜さんを中心に見て満足してきました。彼女の推しサイカラーである緑と黄のサイリウムをそこから振っていれば、簡単にステージ上から見つけてくれるのです。

お見送り時に「見えてたよー!」のひと言、日下部愛菜さん素敵すぎます。

 

f:id:behero:20170507230721j:plain

(みーずん先生が劇場に来ていたのよね、推しウチワ持参で)

 

ただサポートとして出演の菅原りこさん、ナゼかオレに指差し確認を2回、撃ち抜かれてしまったのはナイショです。なんだったんだろうな?あれは...

 

これが大型期間中で唯一のヲタク現場、あとは自宅でDMMの劇場公演アーカイブの消化に励んでおりました。そして時間がくればオンデマンドでSKE48劇場の様子を覗くという充実した本当に毎日で(笑)

そのかいあり「青春ガールズ」公演と8期生の知識量はドカーンと増えました。となるとこれは現場で見たい!と思うわけですよ、そして5月6日の公演に申し込んでみましたが順当に落選ということで(涙)

 

この当選メールが来たら5月6日はNGT48が名古屋ポートメッセで全国握手会を行うので、合わせて遠征しても良いかなと考えたのですですが、そうは上手くいきませんでした。

 

 

そんな連休最終日の昼に井田玲音名さんのtwitterに投稿しました。

 

 

付け加えらていたハッシュタグは #ゆめち そう野口由芽さんからの伝言をアップしてくれたのです。

 

内容は最後のお手紙とプレゼントを受け取りました!という内容、そうこれはちょっとヤキモキしていたところではあるのです。

卒業したのが2017年2月28日、手紙とプレゼントは1ヶ月後の3月31日到着分までとアナウンスされておりました。そに期限内に私も手紙とプレゼントをSKE48劇場宛に送付しました。レターパック(手紙)とゆうパック(手紙)で発送しましたので、SKE48劇場へ到着引取までは確認できてますが、その先はもう不明であり神に祈るしかないわけです。

手紙もプレゼントも検閲のうえ本人へという流れですが、問題があれば連絡がくるはず。その連絡がないということは通過したか?としか想像できないわけで。

 

そしてさらにその先、卒業してしまった本人へはどうやって引き渡すのだろうと。ちょっとそこはモヤモヤしていたのです。

 

 

たださすが野口由芽さん、卒業後でもオレたちの期待に応えてくれた。痒いところに手が届くというかね(笑)そして添えられていた手紙の束の写メにはどうやら私が送った(と思われる)封筒が見えました。それを確認し本当にミッションコンプリートしたと胸をなでおろすことが出来ました。

 

恐らくこの連休中に名古屋、SKE48劇場に出没していたので、そのタイミングで受け取ってくれたのかなと。ただそう考えるとあの2月28日直後、とんでもなく熱い気持ちで書いたガチ恋ラブレターを2ヶ月経て、冷静に目を通されると辛いかもしれないなと(笑)でもお互いのキロクとキオクということで。

そしてこれで本当にひと区切り、もう本当に何もしてやれることはない、健康に活動してくれることを祈るだけで。

 

そして最後に記されていたコトバ

 

「わたしのこと忘れないでねぇぇぇ(・∀・) 笑」

 

最後の「笑」が微妙ではありますが、絶対に忘れないよ!というか忘れるられるわけないじゃん!あんな素敵なメンバーを

 

 

その直後に玲音名さんが付け加えてくれたツイート、うん良いヤツだよね!

 

北川綾巴さんが劇場最終公演の自己紹介で「ゆめちは6期生の誇りだよ!」と讃えてくれましたが、私もそんなメンバーを推していたことを誇りに思いますから。

 

ともかく元気そうでなにより。縁があればまたいつの日か、そんなことを夢に見てです。

 

f:id:behero:20170507231207j:plain

 

 

BUBKA 2017年6月号増刊 100%SKE48 Vol.3

BUBKA 2017年6月号増刊 100%SKE48 Vol.3

 

 

 

魔法の言葉

昨夜は見落としておりましたが、竹内彩姫さんがアメブロ野口由芽さんとのエピソードをアップしておりました。

 

19歳だから4月17日に日付が変わった00:19に長文のメールをアップしたこと、そした想定外の長い返信がきたらしい。

 

その返信内容を抜粋すれば

 

『これからもたくさん話そう』
『なんか助けがほしくなったら
いつでも頼ってね!!』
『外からの視点でも声かけれると思うから』

と卒業しても優しく頼もしいあの子。

 

ということらしい。

 

f:id:behero:20170418234432j:plain

 

そしてその後には

 

 あー。好きだなぁ。
今まで本当に助けられてきたなぁ。

これからも私が悩んだり悔しかったり
苦しい時があったら
きっとこの子を頼ると思います


どんな時でもいい意味で冷静に
魔法の言葉をかけてくれるから。

 

「魔法の言葉」というフレーズがとっても気になりました。

 

ameblo.jp

 

どんな時でもいい意味で冷静にかけてくれる「魔法の言葉」というのがとっても気になりました。ゆめちはさきぽんにどんな「魔法の言葉」をかけていたのでしょうね。やはり野口由芽さん、リーダーというかキャプテンの器だったのですよ。良い意味で冷静にSKE48をメンバーを俯瞰して見ることが出来ると思っていたので。

 

ただその鳥の目を持つ故に、グループ内での自分のポジションも見えてしまったのかなという寂しさもありますけど。

 

 

振り返れば野口由芽さんの卒業公演、最後の一列礼が終わりステージ上で人目をはばからず、泣きじゃくる竹内彩姫さんの姿はとっても印象に残っています。やはり6期生の末っ子にとって野口由芽んはいろんな意味で良きお姉さんだったのかなと、いまさらながらに思ってしまいます。

 

 

 

しかし卒業生が外からSKE48をさらに俯瞰した目で見てアドバイスをしてくれるなら、そんな嬉しい事はないのではとは思います。率直な意見をくれるだろうし、叶うならば定期的に劇場公演をチェックしてもらってレポートを貰いたいくらいですよ。

 

卒業公演でも

大矢「(劇場公演で)サボっていくるメンバーがいたら私にチクって」

野口「あーそういうの得意なんで(笑)」

というやりとりありましたし、それを本当にやってほしい感じです。アドバイザーみたいな感じで外から支えてくれる卒業生がいても良いのかなと。

 

なんせ若い女性の大所帯、これからも卒業していくメンバーは出てくるでしょう。ただ卒業していく彼女たちが何かの縁を感じ、得意なポジションでSKE48にチカラを貸してくれるのなら、そんなに素晴らしいことはないのではないかとも思います。

 

この人もナゼか縁を感じてくれているみたいだし

 

つい最近ですが
SKE48の劇場に行ったよ〜ルンルン

何年ぶりだろうーん

観たのは、研究生の新公演ですキラキラ
「青春ガールズ公演」観ました〜


はじめてみる、研究生や8期生のみなさん
かわいかったなぁ〜〜おねがいドキドキ

 

アイドルダンス教室に
通ってくれた子も元気に踊ってて
安心しました(⑅˘͈ ᵕ ˘͈ )

 

ameblo.jp

 

SKE48のメンバーは年月を重ねたら間違いなく入れ替わっていくでしょう。でも愛知名古屋栄を拠点にするグループが良い意味で循環していく、それが究極の目標ではないかと思ったりしました。目指すは宝塚歌劇団でしょうか?

 

宝塚歌劇団は100年を越える歴史があります、対する48グループはまだ10年を経過したところ。あと90年後、SKE48を含めどのようなグループになっているのでしょうね。間違いなく私はこの世にいなでしょうけど、夢と志は大きく持ったほうが良いからね

 

いつか子供や孫と一緒に世代を越えてSKE48劇場に行くことが出来たら素敵じゃない。

 

そしたら爺ちゃんがSKEを見始めたころはな野口由芽というメンバーがな...と孫に子供に自慢げに語れるかもしれれない(笑)野望ですよ!

 

 

 

未来の笑顔をここから祈っている

2017年417日がやって来ました。

 

そう野口由芽さん、19歳の誕生日当日です。ひょっとしたらどこかにひょっこり現れるかな?なんて期待をしてみたが、それはもう一般の大学生の望むことではないのでしょう。

 

ただ奇しくも今日がチームS「重ねた足跡」公演、タラレバですが今日の誕生日当日が生誕祭だったかもね?なんて思いを馳せつつ1日過ごしておりました。

 

f:id:behero:20170418000255j:plain

 

 

メンバーも日付が変わった瞬間にいくつかツイートが...

 

 

 

三者三様の愛を感じました。

 

 

ファン(どりー民)のツイートも温かいものが多かった印象です。

 

  • お誕生日おめでとう
  • 素晴らしき1年を
  • 元気にしているかな
  • 大学生しているかな

 

というような感じが多いのですよ、もう我が子を思うようなスタンスで(笑い)わたしもご多分に漏れず、このスタンスでしたけど。もう一般人だし発信する必要もないけど、普通に暮らしているんだろうなと。

まあ自分に言い聞かせているのもありますが、時間の経過が少しずつ私を楽にしてくれているところもあるかなと。

 

そして最後に浅井裕華さんが755にこんな投稿を

 

f:id:behero:20170417234305p:plain

 

 

 

 

 意外と接点も多かったのかなと。野口由芽さんが研究生PARTYに出ることも多かったし、浅井裕華さんも昇格前はチームS「重ねた足跡」のアンダー出演はファーストチョイス的な存在だったからね。

 

個人的にはゆうかたん昇格後、今年の114日昼のチームS公演でスクランブル出演という事がありました。その直後に野口由芽さんがアップしたこの公式ブログの印象が強烈でした

 

(*´▽`)ノゆうかたん。


こんにちはー

お昼の公演に
浅井裕華ちゃんが
急遽出演してくれました!

ゆうかたんありがとう!!


今日も
そのポジションがいる人がいながら
ゆうかたんがそこに呼ばれたことは
これまでゆうかたんが築いてきた
信頼の成果だと思います。

そして、わたしに似ています。
気にしすぎちゃうところとか!


だから今日めっちゃ
ゆうかたんの気持ちがわかったシーンが
あったけど、

私たちからしたら
大切な劇場公演に穴を空けずに
守ってくれたんだから、
それだけで感謝なんです。


わたしも正規メンバーになって、
それがわかるようになりました。


とにかく、ゆうかたんありがとう♪
雪の中駆けつけてくれてありがとうね。

 

未来の笑顔を
ここから祈ってる。

 

SKE48 TeamS 野口由芽

 

f:id:behero:20170417235231j:plain

 

最後は「未来の笑顔をここから祈っている」と結んでいました。これはご存知のとおり「僕は知っている」のワンフレーズを引用してです。

 

正直なところ、もう卒業フラグバリバリに立ちまくりの状況でこの文章ですから、完全にゆめちからゆうかたんへの遺言にしか見えませんでした。

 

実はこの日の夜公演は入らせていただいております。なぜかどりー民大量当選という事実を名古屋に向かう前から知っており「悪い予感」がしていたのです。みんな立会人として劇場に呼ばれたんじゃないのかと。ただこの日の夜公演も無事終了(!)でホッと胸を撫で下ろしたんです。一列礼が終わるまで本当に胸のドキドキがとまらない状況だったのです。

 

よくよく見るともうこの時点で公式ブログの署名は「SKE48 TeamS 野口由芽」に変更されておりました。最後の最後の覚悟を決めていたのでしょう。

 

だだ謎のどりー民、大量劇場入場の様子をみて当の本人はその夜の公式ブログで

 

今日の公演、
わたしのファンの人めっちゃいて
びっくりしました!
何が起きたのかと思った。笑

 

卒業発表の11日前、SKE48劇場の出来事でした。名古屋に大雪が降ったセンター試験の日というとすぐに思い出せるのかなと。

 

たまたまですけど、チケセンの推しメン登録変更しました。まだ推しているとか言えませんけどね。4月17日に変更したのであれば絶対に忘れないから(笑)

 

 

f:id:behero:20170417235903j:image

 

ただ私は野口由芽さんの「未来の笑顔をここから祈っている」よ、

そして「夢を叶えて 笑ってるその日を 僕らは待っている」から

 

 

 

しかし東李苑さんの名前がチケセンから消えませんな、野口由芽が9日目で強制解除になったのに...

 

FLASHスペシャルグラビアBEST 2017GW号 (FLASH増刊)

FLASHスペシャルグラビアBEST 2017GW号 (FLASH増刊)

 

 

 

熱狂のあとで

あの2017228日の熱狂から47日経過しました。明日(4/17)は野口由芽さんの19歳の誕生日です。

 

本当ならバック「19」と記された新しい生誕Tシャツが手元に届き、生誕祭公演に向けて胸を踊らせている時期だと思うと少し悲しい気持ちが蘇ってきます。

(奇しくも明日の4/17はチームS「重ねた足跡」公演だしね!)

 

f:id:behero:20170416214724j:plain

 

あの熱狂のままSKE48cafeで見たのが最後の姿、キレイに本当に清々しく卒業していったと思っておりました。しかし3月に入り、ネクストポジション「窓際LOVER」でのAKB48SHOWへの出演告知という大義名分でtwitterを始めた時には「ひょっとしてこのまま緩く続けてくれるのかな?」という淡い期待もしておりました。

しかしアカウント名に記された yumechi_limited のとおりに更新は本当に期間限定、予告どおり1週間で終わることになりました。

 

ske48matome.net

 

ただひょっとしてアカウントだけは残してくれるのか?という淡い期待いもあったのですが、2016331日にアカウント自体を削除してしまう潔さで幕引きをしました。そのあたりの潔さは最後の最後まで野口由芽らしさが全開であり、微笑んでしまうところもありますけど。

(翌日4/1から身分は大学生だから潔くということと理解しています)

 

そんなこんなで私はこの47日で徐々にメールもSNSも何も発信されないという状況に慣れてつつあるというところが本音です。

 

あの228日以降、名古屋栄の地は踏んでおりませんしSKEの現場にも行っておりません。

(劇場公演は1度だけNGT48劇場に入ることができました)

SKEの劇場公演も何度か申し込んではおりました。3月末で卒業してしまう東李苑さんをもう一度だけ劇場公演で見たい!という気持ちがナゼかムクムクと起き上がり、チケセンの推しメン登録も野口由芽さんが強制解除後に東李苑に変更したんです。それでチームS「重ねた足跡」公演も何回か申し込みましたが、やはり当選メールは来ませんでした。

 

 

東李苑さんが見たいという理由もありましたが、野口由芽さんのいない「重ねた足跡」公演を現場で見て、自分の中で踏ん切りをつけようと考えたていたところもあります。DMMでは何回か見ました、言いつけ通りに定点カメラです(笑)

ただ定点で見るとつい野口由芽さんをポジションを追うのですよ、本当に習性とは恐ろしいものです。ただそこには上村がいたりするんですけど。

 

そしてアンコールではつい町音葉を見てしまうのです、なんせあのアンコール衣裳は町音葉が受け継いだから。最初は違和感がありましたが、それも何度か見ていれば人間は良くも悪くも馴染んでいくんだなと。

 

 そうやって少しずつ野口由芽さんが残した気配や足跡が、自分の脳内を含めて徐々に希薄になっていく、、、、そんな47日間でした。あと個人的には手紙を書き上げたことで自分の中では踏ん切りをつかたと思っております。

 

 

 

f:id:behero:20170416214847j:plain

 

日付が変わり417日となれば野口由芽さんの誕生日、ラストの個別握手会やお見送りでコメントしたとおり「地球上のどこかで元気に活動している」のでしょう。

彼女がこれからまた浮上してくるか否かは全くわかりません。ただ知らせがないということは一般人、学生として元気に暮らしていると理解しております。普通の幸せを享受しているのだろうと、それならそれで良いのです。そういった道を彼女が選んだのです、支持する以外に私が出来ることはないんです。

 

縁があえればまたどこかでと言い残しておいきました、私はこれからも踊り続けるとも明言しました。それをあてにしてしまうとお互い辛いとこでしょう、だから彼女も戻ってくると明言しませんでしたし。ただ2017/2/28にアイドルを捨ててまで掴みにいこうとした野口由芽さんの「夢」が成就することをこれからも心の片隅で祈り続ける。私にできることは本当にそれしかないんです。

 

野口由芽という少女が「愛知のゆめち」としてオレたちに夢を見せてくれた4年間は素晴らしい時間でした。ただオレたちが野口由芽さんが思い描いたアイドルとしての「夢」を見せてあげられなかったことが痛恨の極みだと今でも思っております。

 

f:id:behero:20170416215509j:image

 

最後の個別で私に「現実ばかり見た4年間だったよ」と真顔で話した彼女ですが、そこまで察して次に推すコがいたら全力で推してあげてという遺言も残していったし。彼女が愛したSKE48、オレももう少し見届けるつもりです。こんなに素晴らしいグループはないからね。

オレもひとくぎりつけるために来週の土曜日は野口由芽東李苑と記された写メ券を持って幕張に行きますので。

 

 

野口由芽さん、19歳のお誕生日おめでとうございます!

 

これが言いたかったんですよ(笑)フライングだけど

 

 

www.instagram.com

 

縁があればまたどこかで、オレたちはいつまでもあなたの味方ですよと、どこかで伝われば良いなとね....

 

 

駆け抜ける最終日

朝イチ、空路で名古屋へ向かいました。

 

f:id:behero:20170228142900j:image

 

セントレア到着前には思い出の地も見ることが出来ました。

 

f:id:behero:20170228142945j:image

 

名古屋の空は青く高く澄んでいました。悲しいくらいのブルースカイです。

 

 f:id:behero:20170228143102j:image

 

まだ人気のないシアターを通り過ぎ、cafe&ショップに向かいますが、やはり棚卸しで閉店中。粋なスタッフは1700開店に向け全力作業中でしょう。

 

f:id:behero:20170228143626j:image

 

足を延ばして聖地になりつつあるタワレコパルコへ。

 

f:id:behero:20170228143644j:image

 

改めて彼女の足跡を見て来ました。

 

f:id:behero:20170228143703j:image

 

大きなディスプレイ、店員さんに断りを入れると「どうぞ撮ってください」とのことでパシャリ

 

f:id:behero:20170228143726j:image

 

このポジションにサインを入れるのが「らしい」よね 笑

 

f:id:behero:20170228143742j:image

 

ひるめちには、あんかけパスタも食しました。てん娘ちゃんと炒めクンの愛に涙しながら。

 

f:id:behero:20170228143715j:image

 

ふと通った8番出口、WEEKLY EVENT も今週分に更新れておりました。

 

f:id:behero:20170228143812j:image

 

2/28  野口由芽劇場最終公演の文字が嫌でも現実を突きつけて来ます。

 

f:id:behero:20170228142924j:image

 

ただもう時間は止めれない。

 

卒業発表された時は「あとたった1ヶ月なのか?」と率直に思いましたが、濃密な1ヶ月を駆け抜けてきました。その間に彼女から発せれれる言葉が研ぎ澄まされておりました。本当にラスト1ヶ月でアイドルというより生き様を高校3年生の女子に叩き込まれた気がしております。

f:id:behero:20170228153656j:plain

ただ今日までの彼女はアイドル、そのアイドル生活のラストステージに立ち会えることに感謝し、しっかりと見届けて来ます。

 

f:id:behero:20170228170240j:image

 

涙より笑顔で送り出してあげたい、行って来ます!

 

f:id:behero:20170228170258j:image 

 

 

1491DAYS

昨日、野口由芽さんの劇場最終公演が2017年2月28日と発表されました。

 

www.ske48.co.jp

 

野口由芽劇場最終公演
2月28日(火)チームS「重ねた足跡」公演 18:00開演

 

活動最終日を劇場最終公演でキレイに締めるのも、実に野口由芽らしいなと思っておりましたが、2月28日にはもうひとつ意味があることを思い出しました。

 

そう2月28日はSKE48の6期生が、正式に劇場でお披露目された日なのです。つまり野口由芽劇場劇場最終公演=6期生劇場お披露目4周年なんですね。

 

f:id:behero:20170210231541j:plain

ske48matome.net

 

たまたまの巡り合わせなんでしょうが、やはりこのコはシアターの女神に愛されているんだなと改めて思ってしまうわけです。特に野口由芽さんは、ことある毎に6期生への愛を語ってきましたからね。そんな彼女にシアターの女神からのささやかなプレゼントなのかもしれません。

 

松井玲奈さんの2588DAYSには及びませんが、野口由芽さんもSKE48で重ねた日々は1491DAYS、決して短い日数ではありません。先月末の卒業発表で堰を切ったように、様々なことが事が動き出し、一気にここまで来た気がします。

 

野口由芽さんが、周囲のメンバーの発信に鑑賞に浸る日々が続きますが、まずは週末の「革命の丘」イベント、楽しんできたいと思います。

 

そして週が明けるといよいよ遠方枠から募集開始が始まります、本当に本当にカウントダウンが始まります。悔いなきように!

 

追記:

6期生が仮お披露目されたのは2013年1月1日の元旦公演なんですよね。それはDMM配信もなくほぼクローズドだったので情報がなかなか出なかったわけです。

起点を2013/01/01とすると「1519DAYS」ですね、野口由芽さんがのSKEで重ねた日々は。

 

 

 

チョコの奴隷  (SG+DVD) (Type-A) (初回生産限定盤)

チョコの奴隷 (SG+DVD) (Type-A) (初回生産限定盤)

 

 

最終活動日は劇場で

 本日はSKE48劇場チームS「重ねた足跡」公演でした。

 

本当に今月はチームS公演が多い、理由は明らかにされておりませんが2月末でSKE48を卒業する矢方美紀さんと野口由芽さんへを偲んでということだと勝手に理解しております。

 

それはそれで劇場公演は粛々と進行、野島樺野が「赤いピンヒールとプロフェッサー」の後半パートに、上村亜柚香が「愛のルール」のレッドで登場もしたようです。卒業するメンバーがいますが、次世代というか新しい力はすくすくと芽吹いてきているのではないか!そんなことを考えながら流れてくる画像やツイートを見ておりました。

 

 

 

f:id:behero:20170209231002j:plain

f:id:behero:20170209231018j:plain

 

 

そんな中をで、こんなニュースも流れれてきました。

 

www.ske48.co.jp

 

先日、卒業を発表させて頂きました矢方美紀野口由芽の劇場最終公演日程が決定しましたのでご案内致します。

矢方美紀劇場最終公演
2月26日(日)チームS「重ねた足跡」公演 18:00開演

野口由芽劇場最終公演
2月28日(火)チームS「重ねた足跡」公演 18:00開演 

 

ついに2人の劇場最終公演が発表となりました。

 

やっと出たかという気持ちと本当に終わりなんだなという現実が重なり複雑な心境です。

 

野口由芽劇場最終公演」

 

こんな文字を目にするのは遠い未来だと思っておりました。ただ先月の1/25から野口由芽さんも何度か発信しているように「最後」が増えていく日常です。

 

  • 最後の個別握手会
  • 最後の生写真撮影
  • 最後のラジオ

 

そして遂に最後の劇場公演のアナウンスも出てしまったのです。図らずもSKE48野口由芽の活動最終日である2月28日が劇場最終公演となりました。

 

昨日の「めちすた」で人前に出るのは劇場公演が最後だから綺麗だなと(笑)と語っていましたが、まさに正真正銘で最後の活動が劇場公演となりそうです。

 

多くのメンバーが活動最終日以降も、すでに日程発表となっていた握手会で活動を終えるパターンが多いのですが、野口由芽さんは本当に劇場でアイドルとして最後の活動を終えそうです。

その本人も公式ブログで

 

28日が最後の公演になりました。
最終活動日に劇場で終われるなんて
幸せですねー

 

f:id:behero:20170209231557j:plain

 

ありそうであまり無かった活動最終日の劇場最終公演というパターン。SKE48を、劇場公演を大切に4年間活動してきた野口由芽さんらしい終わりかたかもしれないです。

 

個人的には劇場最終公演の日程が出たことで少し自分の中のモヤモヤも晴れた気がします、腹を括ったというか覚悟を決めたというかです。

2月28日の名古屋行きの手配は既に済ませました。最高のカタチで野口由芽さんをSKE48から送り出せればなと思います。

 

 

ちょっと野口由芽さん、お疲れ気味かな?いろいろな最後にお呼ばれしており先週末から忙しそうだものね。しっかりと休んでいただければと、顔面の調子はよさそげと書き残しておりますが.....

 

f:id:behero:20170209231541j:plain