名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

美浜イベント

昨日の美浜野外ライブ、想像以上な神イベントだったらしいですね。

http://www.ske48.co.jp/news/?id=1375440578

 

 募集時点ではどんなライブなのか想像ができず、応募をためらった人もいたことでしょう。平日の夕方、ドームツアーの隙間という条件を考えたら、選抜メンバー出るの?ひょっとしたら研究生+α(それはそれで嬉しいけど)とか考えてしまうわけですよ。

 

 しかしGoogle+やらブログやらモバメから徐々に漏れ伝わってくる情報を積み上げていくと「あれ、正規メン出るんじゃね?」「うん、札幌遠征組も出るみたいだね」「みなるんお台場のチームBライブに名前ないんだけど」とか期待が膨らんでくる。

 そして真打のJRもブログで「美浜が楽しみ!」みたいなことをブチ上げてくきたわけだ。もうこの時点でヲタのテンションはアゲアゲに!正規チームがすべて登場という想像以上に本格的なライブとなったようです

 

(以下、セットリスト)

 

 

影アナ:須田亜香里

 

M01:SKE48

M02:1!2!3!4!ヨロシク

M03:仲間の歌

 

MC1

 

M04:制服の芽 松井珠←木﨑←山田み

M05:JYURI-JYURI BABY 松井珠←北川

   珠理奈指の怪我のため一部出演

M06:兆し(チームKll)

M07: 二人だけのパレード(チームKll)

M08:逆上がり(チームE

M09:シャララなカレンダー(チームE

MC2:出口陽プレゼンツ 水着ファッションショー開催!(メンバービキニで登場)

     水着メン、金子栞、竹内舞、出口陽二村春香佐藤聖

          選抜が客席に水鉄砲、陽Pはるたむお尻に一転集中

M10:RESET(チームS

M11:ウッホウッホホ(チームS、珠理奈ポジ→うは)

M12:オネストマン(チームKll)

M13:僕たちの紙飛行機(チームKll)

M14:僕の太陽(チームE

M15:夕陽を見ているか?(チームE

 

MC3

 

M16:羽豆岬(大矢、中西、矢方、松本、内山、出口、古川、佐藤実←全員あうんの浴衣衣装)

M17:青空片想い(高柳、松井玲、柴田、向田、木﨑、木下、石田)

M18:ごめんね、SUMMER(高柳、松井玲、柴田、向田、木﨑、木下、石田)

M19:片想いFinally(センター真木子)

M20:アイシテラブル!

M21:キスだって左利き(センター木本、金子)

M22:チョコの奴隷(北原ポジ→大場)

M23:パレオはエメラルド

M24:花火は終わらない(全員)

本編終了

 

アンコールはSKEコール

 

EN1:美しい稲妻(松井珠←木﨑←金子)

MC4

EN2:オキドキ(全員)

EN3:バンザイVenus(全員)

 

終演

 

いやあこれで抽選とはいえ「無料」ですよ。ドームツアーなみに8,500円で有料しても全く問題ない構成ですよね。単純にいけた人が羨ましいし、夏の野外ライブらしく、徐々に暮れていいく感じが素晴らしかったようです。

 

 それにしても本店に付き合わされてこれが単独でできないジレンマがねえ...最後のツアーからもう2年、ハコさえ確保できれば全国ツアーなんて難しい問題じゃないと思うんだけどね。いつまでたってもそこが歯痒いところです。

 

http://www2.ske48.co.jp/blog_pc/detail/?writer=matsui_rena

2013.08.02 22:56 
(海遊祭・ω・ちゃん) 

玲奈です(・ω・)
美浜海遊祭無事に終えることができました。 
きてくださった皆さん、ありがとうございました。 

なんと、東海テレビさんでたくさん中継されていたみたいでびっくり! 
私たち、全く気がつきませんでした。笑 

お茶の間にSKE…嬉しいですねっ。 

肝心の海遊祭は、ライブあり、ミニゲームあり、盛り沢山な2時間。 
なんと水着で登場したメンバーもいたんです! 
夏ですなあ。 

私もっていったら言い方変ですが、美しい稲妻をPV衣装でやりたかった! 
夏だしいっかなって。笑 

ただ、この時期の野外は本当に暑い! 
会場では体調崩す方はいなかったでしょうか? 
普通に生活してても暑いし、ちょっとした気の緩みが熱中症に一歩近づく結果になっちゃいますから… 
この時期の劇場の並びだったり、カフェの入店待ちも気をつけてくださいねっ! 

さあ、次は秋か冬にツアー期待しちゃいましょう! 
みなさんが来てって場所に飛んで行きたい! 


私たちを単独ツアーに連れてって! 


なんてねっ笑 



(れ・ω・な)

 

 

最後に総大将が俺達の心境を代弁してくれた、泣けるな。