読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

センターポジション

ナゴヤドームの興奮からはや1週間という時間が流れました。翌月曜日は休暇をもらい火曜日から社会復帰したのですが、いやあダメでした(笑)本当にもう今回は2泊3日と名古屋でゆっくりと滞在しただけに浴びる熱量が多かったのでしょう。

ナゴヤドーム2DAYSのライブで浴びた熱量も凄まじい量でしたが、その後のオフ会で熱く語りながら受けた熱量も相当な量でしたからね。

 

火曜日に復帰してからは仕事で忙しく、DMMでライブ中継の公演も見ることが叶わずという状況。帰宅してからビールを飲みながらアーカイブを視聴するというのがまたルーティン・ワークになっております。

せっかく1時間半もSKEショップに並んで手にしたリクエストアワー2013Blu-rayもまだ未開封という状況です。

 

そんななかで迎えた今週末、久々の自宅でゆっくりと過ごすことができる週末でございました。ということで本日はDMMで久しぶりに公演をライブで堪能することができました。

 

今日はチームS「RESET」公演でございました。

 

  SKE48 | スケジュール | 2014.02.09 チームS「RESET]公演

 

2014.02.09 チームS「RESET]公演12:40開場13:00開演(1回目)
【出演メンバー】
阿比留李帆石田安奈磯原杏華江籠裕奈大矢真那後藤理沙子斉藤真木子佐藤聖羅都築里佳中西優香向田茉夏矢方美紀井田玲音名北川綾巴北野瑠華野口由芽 
出口陽が休演となり、井田玲音名が出演となります。


16:40開場17:00開演(2回目)
【出演メンバー】
阿比留李帆石田安奈磯原杏華江籠裕奈大矢真那・木﨑ゆりあ・後藤理沙子斉藤真木子佐藤聖羅都築里佳中西優香向田茉夏矢方美紀井田玲音名北野瑠華野口由芽
出口陽が休演となり、井田玲音名が出演となります。

 

休日なので2回公演、しかも今日はちょっとメンバー構成が昼夜で違うというのが面白いところだなあと。昼はおそらく北川綾巴がセンター、夜は木崎ゆりあがセンターだろうと。このようなパターンも久々だなと、その昔に5期生が公演に出始めたことの研究生公演(PARTYがはじまるよ)の3回公演(昼、おやつ、夜)でそろぞれメンバーが違うということがあったような。

 

なんて難しいことを考えずにまずは昼公演、北川綾巴が予想どおりセンターに。いやあ最近のりょうはいいんだよな、ビジュアルは文句つけようがないうえに、最近は表情が豊かになってきているから。昔の無愛想な感じが全くなく本当にキラキラしている。それに何よりチームSにRESETに馴染んできたんだよね(見慣れただけかもしれないけど...)

そして今日はユニットにも登場、「奇跡は間に合わない」も慣れたもの。最初は磯原杏華阿比留李帆という2期生の公演職人たちに見劣り感がありましたが、最近は堂々と対峙しているものね(見慣れただけ?)

なにより綾巴がひとつ褒められれるところは、帽子のアクションがチャレンジングなところ!中西アニキよりも無茶するんですよ。今日も間一髪で成功させて満面の笑み、あれはやられる(笑)

あとね「ホワイトデーには...」も冒頭の「くるくる」とサビの「なんてねー」はりょうはが一番マッチしていると思いますよ(これも見慣れただけか)

 

まあ見慣れたせいも多分にあるけど、彼女がもつアイドルオーラはやはり半端ないんですよ。それを見ぬいた運営がゴリ推ししたんですが、今のところ上手くいったのかなと今日の公演を見て再認識。もちろんSKE史上最も踊れないといわれた彼女の努力があってのこそだと思いますよ。

 

そして夜公演、満を持して木崎ゆりあがセンターに降臨、なんか最初からイケイケで飛ばしてましたよね。振りも周囲と揃わず先走る場面もありましたが、感情が先走りしている印象を受けました。

ゆりあもりょうはと違った意味でのアイドルオーラは持っているのですが、こちらはバリバリ踊れるんですよね。本当に「制服レジスタンス」とか見ているとゾクゾクするものね、ゆりあカッケーという感じで。

珠理奈不在ならSのセンターは私だ!という気持ちを持っても良いと思います。それだけの素養はあるしね。同じ3期生で元チームSの須田がKⅡで弾けているのを見ると、ちょと物足りないのも事実かなと思ったりもします。

 

センターポジのメンバーが異なる同じ公演を続けてみたのですが、やはり印象は違ってくるものですね。それだけセンターというものが公演に与える影響は大きいことを再度認識する良い機会となりました。見比べるのも贅沢というか面白いですね。

 

スケジュールの都合でこのようなカタチになってしまいましたが、意図的にやってみても面白いかもしれませんね。ただ正規チームはなかなか難しいので、研究生公演なんかどうでしょう?

研究生公演のセトリは現在「制服の芽」であります。このセトリに馴染んでいる正規メンバーも数多くいます。お昼に正規メンバー選抜で公演して、夕方から研究生でなんて無理でしょうかね。先輩たちが昼に「どや!」と見せつけて、夕方から研究生が「負けるもんか」と食らいつく、いいじゃないですか(という妄想)

 

正直なところ研究生公演で「制服の芽」連発が怖いので負担を軽減してやりたいのです。なんせ研究生は現在19名、そのうち北川綾巴の出演は期待できず、終身名誉研究生様も怪しい。それに加えて竹内彩姫故障者リスト入り、人数が足りませんのでこれ以上の負担は難しい。

そうでなくても大脇有紗野口由芽あたりが正規チームのアンダー出まくり(この二人は受験生なんだが)アンダーも難しいだろうがローテーションで負担を平準化してほしいものです。この二人を怪我で潰したらマジで怒るよ。

 

といろいろ書きましたが、研究生公演ではなく他流試合も面白いのかなと。大昔の研究生公演、5期生が来る前は人数が足りないから正規メンが必ずヘルプ出演していたものね。週に1回くらいはあんなオールスター公演があってもいいのでは?という希望ですね。