読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

知ってる!

パシフィコ横浜で握手会でした。

 

www.ske48.co.jp

 

握手会の参加ペース 

SKEのシングルが出ない現状、AKBのシングルを3ヶ月で2回くらいのペースで確保しておりました。遠征が前提となるので、そんなに枚数は確保できません。基本SKE中心でNGTもというのが最近のパターンです。

SKEはシングルが出ない、NGTはデビュー前、必然的にAKBの大握手会に頼るしかないという矛盾に満ちた展開ではありますが。

8月の幕張はパスしていたので9月末のSKE金銀を埼玉、大阪と4日間で3日握手という過密スケジュール(!)、その後10/9LOVE TRIP横浜、12/24ハイテンション幕張、年明けて2/4のハイテンションといつものペースに戻っておりました。

 

選挙権シングルはかなりDDを発揮し手広く握手もとりましたが、その後はSKEもAKBもほぼ8割が野口由芽さん、この2/4も1部のみながら1S動画でありましたので、少しスケベ心を出して握手券を確保した記憶です。

これが野口由芽の最後の個別握手会になるなんて夢にも思わずにです。

 

最後の個別握手会

ご存知のとおり1/25に2月一杯でのSKE48卒業を発表、握手会への参加も2月一杯とアナウンスされておりました。先日は次のAKB48のアルバム「サムネイル」写メ会の参加券も手元に届いたのですが、その日付は4/22....返金対応ですね。

 

次の握手機会として4/22を選んだ理由は、4/17の誕生日直後であり直接「ハッピーバースデー」を言えると考えたからです。生誕公演に入れるかどうかは神のみぞしるですが、お揃いの生誕Tシャツで写メがとれるかな?と淡い期待をしておりました。

 

それはさておき最後の個別と思って横浜に出向くことになるなりました。ただ前日に発表されたレーン香盤表には赤い星マークが付いておりました。そう当日指名券が使用可能なレーンを示しておるわけです。「1S撮影だけど完売してなかったんだ....」と少し複雑な気分と、これで多くのファンが野口由芽に来てくれたら良いかとも。

 

握手開始

そして受付を済ませレーンに並びました。なんと2番目で野口由芽の登場を待ちました。ほぼ定刻にレーンに登場、待機列を見てひとこと「え?今日やばくない(笑)」とと呟いて握手スタート。

私は初回の1Sは外しましたが直接、大学合格おめでとうを伝えることができました。

 

ろ:明けましておめでとう言おうと思ったけど...

ゆ:あー

ろ:大学合格おめでとうだね

ゆ:ありがとうございます

ろ:自分が決めた道だもんね

ゆ:はい

ろ:2週間楽しくだね

ゆ:よろしく!

 

その1S撮影が当選し前日予告したとおり「めちたす見たよ!」と声をかけたら、事前の決められたスクリプトはガン無視で、遺言みたいなメッセージを残してくれました。いやもう胸がしめつけられる思いでした。ああ、SKE48野口由芽は消えようとしているんだと....

 

f:id:behero:20170206213834j:image

 

あいちのゆめちとー

そして当日券使用可能時間となると多くの人が、野口由芽レーンに集まってくれました。一時期は100人ほど並んだという話も聞きましたが、時間とともに待機列も解消されていきました。当日指名権、推し増しを利用し野口由芽に最後のあいさつをと来てくれたファンが多いことに感謝でした。

私も数ループしたところで時間切れ、最後は図らずもまとめ出しとなりました。その結果、1S撮影権が3本当選(!)ありきたりのスクリプトからセリフを選択して、最後の個別握手に向かいました。そこでセリフを確認している野口由芽さんに声をかけてみまました。

 

私:ゆめちー、最後はキャッチフレーズでもいいかな?

ゆ:いいよー!

 

快諾してくれました。そしていつもの「あいちのゆめちとー」という聞き慣れたきゃっちフレーズを披露してくれました。

 

その結果が

 

 

これを最後に撮影して「あいちのゆめちと夢見た4年間だったよ」とお礼を述べ「来週も幕張でよろしく!」と言いながら剥がされました。

そして先の動画をTwitterへアップして放心状態でパシフィコ横浜で時間だけが過ぎていきました。

その後、野口由芽井田玲音名市野成美の「気まぐれオンステージ」に向かう途中にTwitterを確認したらファボ&RTの嵐、わざわざコメントで「素晴らしい動画」「保存しすました」等をいただいてもおりました。

 

 

ユメチガイチバンカワイイヨ

改めて動画を確認したところ...

 

ゆ「へい!愛知のゆめちとー、ゆめみよー(私:ゆめみよー)」

ゆ「ありがとうございます、栄に舞い降りたシアターのヴィーナス(私:ヴィーナス)」

ゆ「チームS 18歳の野口由芽でーす!いえーい!!」

 

といつものやりとりが撮影されていました。ただその後、私が思わず....

 

私「ユメチガイチバンカワイイヨー」

 

と勢いでノリで声をかけたところ...

 

ゆ「いえーい!知ってる!」

 

と返答しサムアップポーズまで決めてくれていたのです。撮影時は舞い上がっていたので、ゆめちが反応してくれたことにすら気が付かず、Twitterへアップ後にこのオマケを知って泣きました。あー最後の最後で野口由芽さんがご褒美をくれたなと。

 

これを知り放心状態で、溶かした券を消化すべく山田樹奈さん、東李苑さんと推し増しで回りました。どこか野口由芽の気配を探していたのかも知れません。

 

ぴよす良いヤツ

そんな中で向かった都築里佳さんのレーン「初めてきました、この前(劇場で)素敵な罪悪感で乾杯させてもらいました」とぴよすへ挨拶すると、ガン無視(?)そして私が首からかけていたチケットホルダーに手を伸ばしてきました。

瞬時に「あ、やべ」と脳裏に浮かびました、外してくるの忘れたと。そこに映っているのは当然、野口由芽さん....それを見てぴよすさんは

 

ぴ:あーゆめち!

私:すいません、置き忘れた

ぴ:いいじゃん、最後までゆめち支えてあげてね

私:ありがとう....

 

「ありがとう」という言葉を絞り出すのが精一杯でした。いつぞやの公演MCで話題になったとおり、都築里佳さん=ぴよすは良いヤツでした。

 

メッセージブースにて

その後、握手会を後にしてメッセージブースへ向かいました。野口由芽と記されたコーナーで集めているのが生誕メッセージではなく、卒業メッセージということが嫌でも現実を突きつけてきます。

1枚カードを頂いて細かい字で想いを書かせていただきました。ここで初めて「卒業おめでとう!」と書きました、これが彼女の手に渡るのは卒業公演後、本当にその時点では心からそう言えると信じてです。

 

書ききれなかった言葉は裏面を使わせてもらいました。1S動画で「めちたす見たよ!」と声を掛けたら何が起こるよ!というメッセージのアンサーを書かせてもらいました。バカかも知れないと思いながら涙が溢れるのは止められませんでした。本当に女々しいやつだなと思いながら

 

f:id:behero:20170206213710j:plain

それを最後にパシフィコ離脱、新潟へとの帰り道も放心状態でした。

 

図らずも最後の個別握手会、区切りをつけるつもりが余計にこじらせてしまった感が強いです(笑)さて来週の幕張、私はどんな気持ちでそこにいるのだろう。今度こそ笑って盛大に明るく見送りたいと思います。

 

 

 

革命の丘(3CD+DVD)(Type-C)

革命の丘(3CD+DVD)(Type-C)

 

 

 

事実は小説より奇なり

 

昨日(2/2)は坂本真凛さんの生誕祭でした。

 

劇場公演の一部として行われる生誕祭、ケーキがステージに運び込まれ、花冠や花束のプレゼントがあり、誕生日を迎えたメンバーにとっては至福の時間でしょう。ただその劇場公演が終わったあと、いろいろとハートウォーミングなエピソードがボロボロと出てきたのです、

 

手紙の期待

ご存知のとおり(?)坂本真凛さんの推しメン、尊敬する先輩は野口由芽さんです。もしかして生誕祭で恒例のメンバーへのお手紙は彼女が書くのでは?と想像してしまいました。

でも初回の生誕祭は、ご家族からの手紙がほとんどです。それはそれで良いと思います、なぜならファンがまだ知らない家族目線で語られるメンバーの一面を知ることができるからです。

坂本真凛さんの場合も「SKEに救われた」というよう文面が我々を驚かせました。

 

 

その注目の野口由芽さん、しっかりと劇場へ足を運び研究生公演を見ていたようです。

 

公式ブログには

8期生のみんなのparty公演を観にきた
正規メン、多分1人目らしい。
(スタッフさん曰く)
いぇーい  

と、、、謎のハイテンションが継続中(笑)

ただ真凛ちゃんにはプレゼントも渡すという心遣いを見せたようです。

 

坂本真凛さんの生誕祭当日のブログには

SKE48 | ブログ | 研究生 

由芽さんが公演を観に来て下さって
プレゼントやお手紙を下さいました。


由芽さんからのお手紙には
いつも心掛けるべきことなどが
沢山書いてありました。


研究生として
いろんなことを研究してみせます。

 

最初で最後の機会なんで、野口由芽さんからお手紙が来るかな?と淡い期待をしましたが、手紙は本人に直接渡したようですね。うん、そんな心遣いもできる先輩になったんだなと感心しておりました。

 

1年前の出来事

ここまでなら正直なところ普通のお話、昨夜の本番はここからでした。それは野口由芽が日付が変わる頃に更新した公式ブログから...

 

1年前のこの日。

実は去年も
わたしはまりんちゃんのお誕生日を
お祝いしていました(^^)

 

は?という感じで読み進めていくと

 

  • 1年前、S公演終演後にラキクラに行く
  • そこで公演後、SKE cafeで真凛ちゃんとご家族を発見!
  • (ゆめちは握手会に来ていた真凛ちゃんを認知していたw)
  • 真凛ちゃん、ゆめちに誕生日なんだ!と
  • ゆめち、おお!じゃあみんなでハッピーバースデー歌おう
  • cafeでヲタクがハピバ合唱!

 

という生誕祭でのSKE48に元気をもらった、SKEに恩返しがしたいと語った感動的なエピソードに匹敵するようなウソのような本当の話が出てきたのです。

 

ske48matome.net

 

思い出してみると誕生日前夜(2/1)に真凛ちゃんから送られたモバメには「去年の誕生日は公演、CAFE、ラキクラ遭遇」という記載がありましたので見事に合致するわけなんです。そしてのモバメには公演チケットとゆめちグッズを手に、ご満悦の去年(?)の写真が添付されていたわけです。もう1枚は心痛炒飯のカードがねw

 

事実は小説より奇なり

いや本当にこれはドラマでもないような奇跡に誓い巡り合わせですよね。だってストーリーは1年以上前から、ここへ向けて走り出していたわけです。伏線がいろいろとあり今日の生誕祭、そして終演後のエピソードに向かうわけです。

 

14歳の誕生日、大好きな推しメンが出演する劇場公演に入り、SKEカフェで推しメン考案のメニューを堪能、なんとラッキークラクションにも遭遇し、推しメンに誕生日と告げると音頭をとりカフェ住人にハッピーバースデーを合唱させるという最高の誕生日を過ごしたSKEファン(ガチヲタ?)

むかえた1年後、15歳の誕生日にはSKE48のメンバーとして劇場公演に出演、ファンとメンバーに誕生日を祝福してもらう。そして今度は「私がSKE48に恩返しをしたい」と涙ながらに語たるわけです。

 

本当に、昨日からベタなドラマを見ているな錯覚に陥りますが、これは全部事実なんですよ。事実は小説より奇なりというのはこのことでしょうか。

 

そんな坂本真凛さんのお誕生日の締めは、推しメン、、、いや尊敬する先輩メンバーである野口由芽からのプレゼントとお手紙を渡され、連絡先も交換できたようです。

 

そして昨日の1枚はこれですよね

 

f:id:behero:20170204005516j:plain

 

 

優しい微笑

劇場公演終了後のバックステージですよね。大好きな先輩にプレゼントをもらったのかな?涙を抑えきれない坂本真凛さん、そしてそれを見つめる野口由芽さんの優しい微笑みが素晴らしすぎるんです。

 

あまり野口由芽さん、お姉さんを感じる1面を見たことがない、いや見せないのかな?この微笑みを見ると、いろんな感情がこみ上げてきて私はダメです。こんな柔和な笑顔の野口由芽をあまり見た記憶がありませんしね。

こんな笑顔でSKE48の若手メンバーを引っ張っていく資質を十分に持っていたメンバーだと思うんですが、それはもう叶わぬ夢となりました。

 

憧れのメンバーとして自分の名前をあげてくれた後輩へ、ちょっとだけ甘々対応をしたのでしょうか。夢を叶えてくれて感謝していると綴っておりましたからね。

 

ske48matome.net

 

数ヶ月の交錯

SKE48のメンバーとして野口由芽坂本真凛が過ごしたのはわずかに数ヶ月ですし、同じステージに立つ機会がないまま野口由芽は卒業してしまうかもしれません。ただ僅かながらでも、この二人が同じ時期にSKE48に在籍したことは、奇跡だと思う昨日の流れでした。

 

今度は数年後に「憧れの先輩は坂本真凛さんです!」という新人メンバーがSKE48に加入する日が来たら、この2人が交錯した数ヶ月は本当に意味があったと思えるのでしょう。私もそんな日が来ることを期待しております。

 

 

 

革命の丘(3CD+DVD)(Type-C)

革命の丘(3CD+DVD)(Type-C)

 

 

 

恩返し(2017.02.02坂本真凛生誕祭)

今日は8期生の坂本真凛さんの生誕祭でした。

 

 

坂本真凛さんは8期オーデで行われていたSHOWROOMでエントリーナンバーが10番で「テンちゃん」とか「10番ちゃん」とか呼ばれてましたでしょうか?。私はこの8期オーデSHOWROOMはほとんど見なかった(見る時間がなかった)のですが、彼女の存在だけは知っていたのです。ナゼならSKEの推しメンを「野口由芽」と公言していたからです。

 

f:id:behero:20170203015246p:plain

 

大多数の新人は推しメンとして松井珠理奈、かっては松井玲奈を挙げることが多いと思います。一時期は勢いそのままに須田亜香里という声も多くありました。どうしても一シングル選抜メンバーの名前が挙がるでしょう、なぜなら露出が多いから必然なんわけですよ。

そして坂本真凛さんに話を戻せば、彼女は推しメンとして「野口由芽」と臆すことなくブチ上げていた。いろいろ漏れ伝わってきた情報を聞いていくと、かなりのSKE48ファンというよりもヲタクな感じでした。ゆめち推しを公言するくらいだからガチヲタなんだろうなとも。

 

そのような熱狂的なファンがSKE48のオーデを受けるには珍しくないし、現役のメンバーにも元ファンは何人もいるのでね。そんな彼女も難関を突破、SKE48の8期生として加入してきました。

 

ソロコンでのお披露目、公演の前座で楽曲披露、劇場公演バックダンサーなどを経て始まった8期生主体の研究生公演にも初日メンバーとして名前を連ね、ユニットは「スカート、ひらり」でした。意外といったら失礼ですが、運営側の評価は高いのかなと。

 

そんな彼女の生誕祭が誕生日当日の本日の劇場公演となりました。

 

www.ske48.co.jp

 

私は残業でしたが、生誕セレモニーが始まる頃にコッソリ自席を抜け出し、休憩ルームでDMMを起動させておりました。

 

「涙サプライズ!」が流れケーキが運び込まれ、花束を貰った坂本真凛さんへのお手紙は家族からでした。

そこに綴れていた内容は中学入学と同時に学校を休みがちになってしまった事、休日も外出できないほどになったが、SKE48の公演目的で外出できるようになったというウソのような本当の話でした。

 

SKE48に元気を貰わなければ、今頃どんな生活を送っていたのか想像もつきません。

大好きなSKE48に加入した今、今度は真凛が恩返しをする番が来ましたね。ファンの方に沢山の笑顔、感動をどどけ、SKE48の一翼を担える人になるよう、頑張ってください。

 手紙の最後はそう締めくくられておりました。

 

その後に坂本真凛さん本人からも中学校に行けなかったこと、SKE48に元気をもらって今に至るというコメントがあり

 

SKE48が無かったら私はここにいないしまだ家にずっといたと思うし、、、学校にもイケてなかった。だから私はSKE48に恩返しがしたいです。

 と述べたのです。

 

これは正直なところ驚きました。「センターになりたい」とか「貢献したい」というメンバーは数多くみてきましたが「恩返ししたい」ですよ。

 

ske48matome.net

 

 

「恩」という意味を改めて調べてみると「人から受け取る感謝すべき行為」と返ってきました。

坂本真凛さんがSKE48と出会ってどう救われてきたかという詳細まではわかりませんが、アイドルグループがひとりの不登校だった少女の救ったとか良い話すぎませんでyそうか。

そして本人のコメントの最後は

 

これからもSKE48をよろしくお願いします!

と締めたのです。

これが真凛ちゃんのコメントで2度目のびっくり。大多数のメンバーは「XXXX(自分の個人名)とSKE48への応援をよろしくお願いします」と締めるのです。ただ真凛ちゃんは「SKE48をよろしくお願いします」とだけしたのだ。この何気ないコメントにただただビックリしてしまいました。

 

ひょっとしたら初めての生誕祭で緊張していただけかも知れませんけどね。ただ坂本真凛さん、野口由芽推しという異色の存在だけど、SKE48に加入し目指すところも他のメンバーと少し違うのかもしれまんね。

今日、ご家族からの手紙、本人から出てきた「恩返し」というフレーズ、これをどうSKE48の活動に落とし込んでいくのか注目していいきたいと思います。

 

まずは15歳のお誕生日、おめでとうございます!

 

f:id:behero:20170203024239j:plain

 

 

追伸:

野口由芽推しという特別感はありますが、だからといって無条件で坂本真凛を推すことはありえません。ただあなたが尊敬していたメンバーのように真摯に活動に打ち込めば道は開けるのではないでしょうか。気にかけてはいますので!

 

革命の丘(3CD+DVD)(Type-B)

革命の丘(3CD+DVD)(Type-B)

 

 

ハイテンションな夜(めちすた!12)

今日から高校3年生は自由登校とのこと。本日の野口由芽さん、始動はゆったりめのようでした。

 

質問募集

昼過ぎにGoogle+にこんな画像ともに、今夜のShowroomの質問募集をかけてきました。私も調子にのって数件の質問を書き込んで夜を待ちました

 

f:id:behero:20170201234214j:image

 

 

モバメでは今夜「質問こたえまくりすぺしゃる」と予告し、いつもの構成はおやすみのようでした。

そして始まったSHOWROOM、、、、あれ?髪切ったのねというのが第一印象でした(笑)

 

いつぞやのSHOWROOMで

ゆめち「髪は卒業するまで切らない!」

ヲタク「!!!!!!」

ゆめち「いや高校のことだよ、(SKE)卒業ならこんなとこで言うわけないじゃん(怒)」 

 

というやりとりを思い出したのはナイショです。当時は笑い話で済ませせましたが、まさか現実になるとは。

 

ハイテンション

内容は寄せられた質問に答えていく形式。やはり卒業発表を済ませ、心のなかのモヤモヤが晴れたのか終始ハイテンションで進行してたように感じました。内容もちょっと危ないと感じるところもねありましたし。

 

 

f:id:behero:20170201234204j:image

 

いろいろな質問がありましたが、やはりファンが最も聞きたいのはSKE卒業後の進路のなんですよね。ただ本人も口にすることは無うですし、無理に聞き出すこともしないですよ。卒業発表後の公式ブログに記した「普通の女の子としての夢を...」というフレーズを実行するのであれば、それが良いと思います。

 

ただストレートに「芸能界とは関わらないの?」という質問に「縁があれば」とか「裏(方)で...」と回答したのは意外でした。また卒業発表後のブログに戻りますが「今までのSKEでの経験があったからこそ学びたいと思えたことであり..」と綴っていたのですよね、、、まあ詮索はやめます。

 

 

SKE48との関係

それと少し気になったのはこ冒頭でのこの質疑

Q:SKEヲタは続けますか?

A:うーん、いろいろ見てきたからなあ

いろいろと見たのは良い意味で考ればメンバーの頑張りだと思うんですが、内部いればダークな部分も目に入ってきていることでしょう。ファンがメンバーとして加入すると理想と現実のギャップに苦しみ、去っていくというパターンは正直なところあるわけで。今まで野口由芽からはそのような素振りを感じることはなかったのですが。

最後は新曲が出ればチェックはしますが、、、という感じ締めておりました。

 

それと同じような感じで

Q:今のSKEは?

A:難しいね、頑張れ...

 とサラッと回答。何が難しいのだろうか?個人としてネクストポジションという位置から先に進むことが難しいのか、それともグループ全体を考えるた場合に難しいのか?そのあたりには触れませんでしたし、触れる必要もないと思いますがサラッと簡潔に回答したところに驚きました。

 

その他、東京駅で早朝の新幹線に乗れず半泣きになったエピソード、ポトメのイベントで「強がり時計」衣装を選んだ理由など硬軟取り混ぜての30分でした。

 

今の心境

ただ先にあげた「SKEヲタクに戻るか」「今のSKEは」というSKEに関する質問をあえてピックアップして答えた野口由芽、その真意はどこなのかなとも考えたりします。あまり深く考えなくて良いのかなとも思いますが。

 

かって東京在住時に渋谷駅と原宿駅の中間あたりにあったSKEショップまでオーディション用紙を貰いに行った少女、憧れのSKEに加入し4年という年月を過ごして、今どのような心境で次のステージに旅立とうとしているのだろうか?

 

彼女に迷いがないのは事実だろう、そういった意味ではもう前しか向いていないように見える。できたら明るく盛大に送り出してやりたい!そう考えた2月1日の夜でした。

 

 

その夜に更新された公式ブログ

 

めちすた!ありがとうございました!
質問こたえまくりSpecial。

いぇーーい


まぁ色々今だから話せる話
しました。

 

f:id:behero:20170202002640j:plain

 

なんか今の野口由芽さんはハイテンションでヒヤヒヤしちゃうよね....

 

 

革命の丘(3CD+DVD)(Type-A)

革命の丘(3CD+DVD)(Type-A)

 

 

突然のカウントダウン開始

先週の水曜日、1/25に野口由芽さんがSKE48からの卒業を発表しました。

 

正直に言いえば事前に知りはしませんでしたが、覚悟はしておりました。なんせ状況証拠が揃いすぎていたもので....

 

解禁されたTwitterInstagramを開始せず

755廃棄

ゆめのーと(朝のGoogle+更新)の終了

 

その他、公式ブログでは達観した文章を記すことが多くなりました。ふとそう感じたのはソロコン最終日直後に更新した公式ブログ、昇格できなかった研究生のファンに向けけ「支えてあげてほしい」と自らの大組閣後の体験をもとに訴えていた文章を見て。

名古屋からの帰り道で、少しイヤな胸騒ぎがしたのは事実です。

しかしその直後に

 

わたしはこれからも絶対に

どこにいても

パフォーマンスでSを引っ張ります 

 

と結んでいたので、大丈夫かなと....

 

それ以降も公式ブログを筆頭にSNSを通じ、野口由芽から発信される文章、言葉からは総括や振り返りが多くなってきたという印象は否めませんでした。季節は12月でしたし2016年を振り返るという意味かな?と自分自身を納得させていました。

 

しかし卒業発表直後に更新した公式ブログを読み返せば、ソロコンの時にはもう決断していたんだね。逆にそう考えるとあの踊りながら炒飯を炒めたソロコンのステージさえ切なくなってしまう。それくらいにヤラれています。

 

 

 

f:id:behero:20170131062428j:plain

2016年年末に755を破棄、ゆめのーとも終了しましたが、2017年年明けから怒涛の公式ブログ更新が始まりました。また可能な限りshowroomから定期的に「めちすた」を届けてくれました。心配は杞憂かな?と思った矢先、公式ブログの署名が前触れなくいつもの

 (*´▽`)ノ から「SKE48 TeamS 野口由芽

に変わりました。ほぼ時を同じくしてモバメの添付写真がデコメーラから普通に変わりました。自信は「携帯の署名が飛んだ」とか騒いでいましたが、もうイヤな予感がバリバリでしありS公演の終わりが怖くて怖くて毎回心臓をバクバクさせながら一列礼を迎える日々でした。

 

そしてその時はついにやってきたのです。1/25のS公演での卒業発表....

 

 

www.ske48.co.jp

 

1/25(水)のチームS公演にて発表させて頂きました通り、野口由芽SKE48を卒業させて頂きます。

・最終活動日 → 2017年2月28日(火)
・ファンレタープレゼント受付 → 2017年3月31日(金)到着分まで
SKE48 Mail → 2017年2月28日(火)23:59:59
SKE48 公式ブログ → 2017年2月28日(火)23:59:59※閲覧は3月31日(金)23:59:59
Google+ → 2017年2月28日(火)23:59:59
・755 → 2017年2月28日(火)23:59:59
・SHOWROOM → 2017年2月28日(火)23:59:59

なお、今後の握手会参加については以下の日程となります。

2017年1月28日(土)
SKE48 2ndアルバム「革命の丘」(発売前)通常盤イベント
場所:ポートメッセなごや

2017年1月29日(日)
SKE48 2ndアルバム「革命の丘」(発売前)通常盤イベント
場所:ポートメッセなごや

2017年2月4日(土)
AKB48 46thシングル「ハイテンション」劇場盤大握手会
場所:パシフィコ横浜

2017年2月11日(土)
SKE48 2ndアルバム「革命の丘」(発売前)通常盤イベント
場所:幕張メッセ

2017年2月12日(日)
SKE48 2ndアルバム「革命の丘」(発売前)通常盤イベント
場所:幕張メッセ

劇場支配人 湯浅洋

 

公式SNS更新は2/28、そして握手会の参加も2月一杯までと発表されました。正味1ヶ月、早すぎるし短すぎるとしか思えません。

 

多くは語りませんし詮索もしません、ただ2月末でSKEから旅立たないと4月から「普通の女の子として夢を叶える」準備ができないのだろうなと察しがつきます。ファンとしたら卒業後の進路が気になるのですが、土日のイベントでは大学のことを聞かれたのか、そこはピシャリとお答えできませんと公式ブログ言い切るのも野口由芽といえば野口由芽らしいですけどね(笑)

 

ただ2月末で恐らく芸能界からはフェードアウトしてしまうでろう野口由芽さん、新たなる旅立ちを祝福してあげないといけないということは頭では理解していても、感情が追いついていかない土日でした。

 

f:id:behero:20170131062445j:plain

突然に始まったカウントダウン、あと1ヶ月間、悔いなく過ごしたい。それだけは確かなこと、まずは今週末のハイテンション大握手会です。

たまたま確保していたこの握手会が個別最後になるなんて想像できませんでした。

 

横浜のレーンでゆめちの笑顔を見たら涙腺崩壊してしまうかもしれませんが、まずは「おめでとう!」と伝えに馳せ参じるつもりです。

 

(言いたいこともまとまりませんね)

 

卒業します

昨日のS公演のおわりに、矢方美紀さんと野口由芽さんがSKE48からの卒業を発表しました。

 

野口由芽さんが昼過ぎに送ってきたモバメに記された一文

 

なんか 震えるわ〜

 

どきどきするね。

 

何気ない言葉でした。

 

普通に考えたら恐らく久しぶりにセンターポジに入るであろう今夜のS公演について、ちょと勘ぐれば....という感じでした。だから帰宅途中からスマホでDMMライブオンデマでS公演を見ておりました。

最寄り駅についたのが「僕は知っている」が終わった頃、そのままホームで待ちました。

 

山内鈴蘭が普通にメモリアルチケットの抽選を行い、矢方美紀がお見送りのアナウンスをしたので「無事終了!」とあまり嬉しくないワードが脳裏をよぎりました。ただ次の瞬間にその矢方美紀が話し始めたのです。「SKE48を卒業します」と。

 

完全に不意を突かれた、2月末での卒業ということを話し終えた次の瞬間、カメラが一列に並んでいたメンバーから野口由芽をアップで映したのです。そこで全てを悟りました。

 

野口由芽から「SKE48を卒業します」という言葉が出てきました....

 

f:id:behero:20170126072919j:plain

放心状態であったのは間違いありませんが、第一希望の大学に合格したことも同時に告げられたことを聞いて、どこか納得してた自分がおりました。

SKE48野口由芽をもっと見続けたいというファン心理はあります。ただ野口由芽という1人の女性の人生を考えたら、間違いない選択であることも事実です。そんな冷静に受け止めてしまう自分が嫌でもありますけど。

 

その後にアップされたブログ、、、昨年春からの苦闘が隠さず綴られておりました。これを見てしまうと「ゆめち行かないで!」と言えないよね。

 

ske48matome.net

 

あと1ヶ月、悔いなくいきたいと思います。

(取り急ぎまとめて続きました)

未来はいつも思ったよりもやさしくて

先週末のAKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100 2017でした。

(リクアワ、リクアワと称しているが正式名称は長い...)

 

www.akb48.co.jp 

 

ご承知のとおり対象969曲の頂点に立ったのはNGT48「Maxとき315号」でした。

 

 

www.excite.co.jp

 

私はホーム新潟の「ユナイテッドシネマ新潟」のLVで最終公演を見守りました。

 

チーム8vsNGT48

下馬評ではチーム8「47の素敵な街へ」とNGT48「Maxとき315号」の一騎打ちではないか?との予想が多かったように思えます。

「47の素敵な街へ」は初ランクインの2015年が11位、翌2016年が2位と着実にランクアップ、最も勢いがあるチーム8としては今年こそは1位奪取が悲願です。

対する「Maxとき315号」のNGT48、まだ1stシングルもリリースされておらず先日劇場公演が1周年を迎えたばかり。オリジナル曲はoverture(NGT48 ver.)を含めても4曲しかないのです。ただそこを逆手にとり「Maxとき315号」での一点突破で1位を獲るという算段です。

 

票分散?

しかしなんと7位でNGT48の「君はどこにいる?」がアナウンスされた時には「よし!」という歓喜の言葉より「どうして?」という疑問が脳裏をよぎりました。語弊があるかもしれないが「どうしてこの曲(君はどこにいる?)に入れたんだ!」という怒りのほうが先にきたのです。

ファンの数で考えれば48Gでは間違いなく最小のNGT48、それは最後発ゆえにしかたがないところ。だからこそ限りある票数は有効に、タマは「Maxとき315号」に集中させる必要があったのです。

しかしそれに追い打ちをかけるように「NGT48」までもが5位でアナウンスされたのです。もうこの時点で天下獲りには失望していたのは偽りありません。あとは祈るのみという心境、というか諦めの心境でした。

ただ4位でアナウンスされたのは横山由依さんのソロ曲「月と水鏡」でした。

 

フルコーラスで!

これで「Maxとき315号」の3位以内が(恐らく)確定したのです。26人でフルコーラスをパフォーマンスできることが確定したのです。「Maxとき315号」は研究生の歌割りがある2コーラス目が重要なんです。そのためにはフルコーラスでパフォーマンスができるトップ3に食い込む必要がったのです。

ただもうこの時点では何位でもいいや!と思いました。ファンもよく3曲もトップテンにねじ込んだ、立派じゃないか、よく戦ったよと!

 

そう思っているうちに3位で「赤いピンヒールとプロフェッサー」が呼ばれました。昨年のAKB48単独リクアワ1位の松井珠理奈ソロ曲です。このときばかりはSKEヲタの本性を抑えきれず全力でグリーン=オレンジのサイリウムを振りながら「珠理奈コール」をかましてしまいました。

 

下馬評どおり

そして注目の2位の発表を迎えました。呼ばれなければ1位確定です、呼ばれた方が2位です。そしてコールされたのは「47の素敵な街へ」でした。

ユナイテッドシネマ新潟のファンが絶叫しました。そう「Maxとき315号」の1位が確定した瞬間です。私ももう目から汗が.....

 

悔し涙

もうユナイテッドシネマ新潟のファンのほとんどが歓喜に浸っていましたが、スクリーンではチーム8「47の素敵な街へ」のパフォが映し出されていました。そんな中で数人のメンバーは涙を流しながらのパフォーマンス、それは間違いなく悔し涙なんですよ。それを見ているとこちらもホロッときてしまったのも事実でして、もうDDヲタの宿命です。

 

www.nikkansports.com

 

パフォーマンスが終わりコメントを求められた倉野尾成美さんの「パフォーマンスはチーム8が1番ですよね」という絶叫もまた良かったです。お互い切磋琢磨で上を目指せば良いのです。

 

幸せなな時間

そして26人での「Maxとき315号」が始まりました。NGT48劇場で何度も見た彼女たちが天下を獲ったわけです。今までのいろんな風景が脳裏をよぎるなかで、スクリーンに向かい赤白のサイリウムを振り、メンバーの名前をコールしました。ほんの数分間ではありましたが本当に幸せなな時間でした。

 

f:id:behero:20170123230050p:plain

 

NGT48は先日のソロコンサートで4/12のシングルデビューが発表されました。来年はそのデビューシングルでもう一度頂点を目指すのでしょう。終演後にステージから去る直前に加藤美南も同じことを言っております。

 

www.sanspo.com

 

そんなにうまくはいかないでしょうけど、可能性は残したわけですので(笑)

 

 

「Maxとき315号」の歌詞にもあるとおり

 

「未来はいつも思ったよりもやさしくて」

 

という言葉がいつも以上に伝わってくる感じで本当に幸せな時間でした。アンコールでの変なサプライズ発表も珍しく(!)なしで、そのまま終演したリクエストアワー。今年で10回目ですが、AKB48以外の楽曲が1位を獲得したのは初めての事らしいです。

人気メンバー投票になりやすく、良くも悪くも楽曲の総選挙と揶揄される近年のリクアワですが今年は本当に良い終わりかたではなかったでしょうか。

自宅に戻っても余韻に浸ることができました。最近の48Gの大箱ライブでは珍しいくらいにね!

 

【MV】Maxとき315号 Short ver./ NGT48[公式]

 

 

 

43rd Single「君はメロディー Type D」初回限定盤