読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

勝手に夢を見た

リクアワも終わり、どうも14thシングルのMV撮影が行われていいらしい。

本日、西武ドームにて開催致しました「美しい稲妻」劇場盤握手会におきまして、2013年11月20日、SKE48 13枚目のシングルをリリースする旨、発表させて頂きました。

詳細の発表等、随時SKE48オフィシャルサイトにて行います。

 

選抜メンバーの詮索もほぼ終わり、

S:石田、大矢、木﨑、中西、松井珠、向田(6名)

KⅡ:大場、須田、柴田、高柳、古川(5名)

E:木本、菅、古畑、松井玲(4名)

研:北川(1名) 

の16人らしい...

 

前作13th「美しい稲妻」 から新土居、矢方、木下out、中西、柴田、北川inというメンバーチェンジ。中西は復帰だから、柴田阿弥北川綾巴の2名が初選抜ということらしい。

 

柴田阿弥、今をときめくシンデレラガール。 AKB選抜総選挙でまさかの17位でUGセンターを射止めた実績にケチはつけられません。そもそもいまさら初選抜では遅いという印象で、いわゆる選抜に関しては干され続けていた。それくらい劇場人気、握手会人気は上位であり、それ怒ったヲタが一念発起したのがAKB選抜総選挙の結果なんです。そんなメンバーをSKE選抜から外すことはできません。まさにあやちゃんもヲタも非願成就、本当におめでとうと祝福したい。

 

北川綾巴、今をときめく栄のスーパー(推され)研究生。あのルックスは6期生のなかでも頭ひとつ抜け出ているでしょう。パフォーマンスはまだまだ追いついていないが、少しずつ成長しているのは誰もが認めるところ。当初は鉄仮面で表情を作れなかったようですが、最近は公演でもいろいろな表情を見ることができるようになった。徐々に15歳の「素」が出てきて良い感じです。若手抜擢と考えればこれも納得、うん。

 

まあ14thシングル、かなり現状の選抜としてはバランスのとれた良い人選だと思います。誰が選ばれたとこで、万人が満足することはありませんからね。いろんなところから、いろんな声が出てくるのは避けられないのです。

 

ただ今回のシングル選抜に関して、私は少しだけ夢を見てしまったのです。

 

それは昨年のAKB総選挙後にリリースされたSKEの10thSINGLE「キスだって左利き」の選抜メンバーが原因なんです。そう昨年の10thSINGLEは

 

S:大矢、木﨑、菅、須田、中西、松井珠、松井玲、矢神(8)

KⅡ:小木曽、高柳、秦、古川、向田、矢方(6)

E:木本(1)

研:松村(1)

 

というメンバーでした。

 

これはその年の6月に行われたAKB選抜総選挙のうち、SKEのランカー上位15人+菅なな子だったわけです。なな子の抜擢は今回の綾巴と同じ事でしょう、リリース時はチームSに昇格しておりましたが、MV撮影時はまだ研究生だったはずですから。

 

話は戻りましてキスレフ選抜が、その前に行われたAKB総選挙のランカーであったことは周知の事実。だから今年のAKB総選挙、SKEヲタは頑張ったんだよ。なぜならAKB総選挙でSKEの上位16人にねじ込んだら次のSKEシングルで選抜されるかもしれない!と考えたから。

 

だから推しに夢を見せたくて、みんな頑張ったんだと思う。その結果が「SKE大躍進」という結果につながったわけなんですよ。神7を崩した珠理奈、玲奈は別にしても、AKB選抜についに3人目として乗り込んだ須田、UGセンターは柴田が奪った。そのUGにも木﨑、高柳、松村、古川、大矢、木本があたり前のように居座る。NGに梅本、松本、斉藤、小林、FGに磯原、金子、中西とランクインさせ、最終的に奪った議席が17ですよ。

 

小木曽、矢神、秦というメンバーが卒業しても、昨年以上の議席を奪って見せたSKEを「大躍進」と表現したところもあったが、それはヲタがちょっと夢を見たというモチベーションが少なくなかったと思います。

 

ただランクイン=SKE選抜という事は誰も約束もしておりませんでした。これは俺達も理解はしていたんです、ただひょっとしたら?藁をも掴む思いでヲタとメンが勝手に夢を見たのかもしれません。

そして14thのメンバーを見ると勝手に夢をみてしまったようです。ランクインしたNG、FGのメンとヲタは無念...という感じでしょうか?実は私もその1人なんですけどね。

 

特に梅本チームEの柴田梅本小林亜斉藤のヲタは、今年の総選挙は背水の陣と感じで臨んだと思っています。この総選挙でランクインさせなければ推しメンにSKE選抜の声はかからないと。もちろん旧KⅡの松本陣営も同じだったのかなと。

年齢的には20歳を超え、決して運営が積極的に推してくれる状況にない、そんなメンがSKE選抜という夢を見ているのであれば力になろうと思いました。

ただ梅ちゃんもこあみも親分もまきこもダメだったみたいですね....あやちゃんくらいのインパクトを残さないとダメなんでしょうか?しかもAKBのシングルメンバーを決めるイベントでね。

 

特に梅ちゃん、梅本まどかがSKE選抜に入れない理由がわからないですよ。私は小林亜実さんを応援しましたが、こあみより先に梅ちゃんが選ばれるのなら納得しますものね。 

 

さてこうなると注目は来年のAKB総選挙、SKEメンを推すヲタはどう行動するのかでしょうか?もうランクインさせても無駄だと考え、スルーするというのが大多数になるかもしれません。中途半端にUG、NG、FGにランクインさせても無駄だということが判明したわけでね。

 

残された方法はSKE選抜でなく、さらに票を積んでAKB選抜を奪い取るしかなくなる、推しに選抜衣装を着させてやるにはそれしかない!そう考える狂った陣営が出て来ても不思議ではないわけでね....全く本末転倒な話です。

 

また俺達は運営のてのひらで転がされるのかな。ちょっとだけ虚しくなった14th選抜でした。