名古屋の空は晴れている

栄に憧れる日々の生活記録

叶っていた目標

今日はコレがあったので定時退社を心に決めていた。

 


SKE48 | スケジュール | 2015.01.30 チームKⅡ「ラムネの飲み方」山田みずほ 劇場最終公演(18:00開演)

 

しかし会社を出たのが19時過ぎ、スマホでDMM片手に駅まで歩き、車中でもずっと公演を見ながらの帰路でした。今日の主役山田みずほ、こんな時こそ涙を見せずに(強がって)ニコニコしているんだよね。まあ、ちょっとヘソ曲がりというか、人をくった感じの彼女らしいのですが。

ただ本当に素敵な笑顔を振りまいて劇場で舞い踊っておりました。

 

みずほあデビュー当時からオフパートでもずっと口ずさんでいるんですよ。それを最初に見た時にはなんだコイツ?と思いましたが、それは最後まで変わりませんでした。そういえば妻も口ずさんでいたっけな...(もう記憶が定かではない)

 

Wアンコールが終わり「渚のチェリー」と「Escape」を披露、2曲とも思い出の曲です。当時のSKE研究生公演の演目に「会いたかった」が追加された時に、栄光のイエローを任されたんだもの。当時の情況で考えたらあれは大抜擢だと記憶している。井口栞里水埜帆乃香荻野利沙の長身メンが後ろに控える中を山田みずほがすり抜けている2番が楽しいイメージしかない。

でも「会いたかった」公演の山田みずほといえばJESUSだよね。最後の最後でリミッター外して踊り狂っていたのは忘れられないです。

 

「Escape」は言わずもしれた山田みずほセンター名義、珠理奈玲奈を従えてセンターで踊り狂う山田みずほでした。唯一m悔やむべきはアレがSKE48の名義ではわるがAKB48のシングルC/Wでリリースされたこと。あれはSKE48の表題曲でリリースしたら歴史は変わったかもしれない。

 

あまり悔しいとか辛いとか感情を出してこなかった山田みずほ、ラストのスピーチではちょっと感情を吐露してくれたところに涙した。でもそのアトは駆けつけてくれた5期生に「泣くんじゃない」とかニコニコしながら毒舌を吐く平常運転でしたね。最後の最後まで山田みずほ山田みずほでした。

 

そして迎えたカーテンコール、言い残したことはない?と問われ

 

「みなさぁんの愛をちょきんしてねぇ 

 うさぎが大好きチームKⅡの山田みずほでした♡」

 

と締めてくれた。最後の最後が「です」じゃなく「でした」と変わっていたところに涙した。

 

誰かを幸せにしたいという彼女の目標はとっくに叶っていいたわけです。もちろん私も幸せにしてもらった一人だしね!

 

みずほ卒業おめでとう!でいいのかな。またどこかできっと会えるよね!とりあえずはお疲れ様、卒業おめでとう!山田みずほGOOD LUCK!!